7件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

宮津市議会 2018-03-28 平成30年第 1回定例会〔3月定例会〕(第6日 3月28日)

次に、社会福祉課所管分について、地域生活支援事業において、福祉タクシー利用助成の状況は。また、平成18年に財政再建で年間1万2,000円分の補助を6,000円分に削減されたが、復活はとの質疑があり、平成28年度の利用率は72.38%、約7割の方が利用している。助成金額の要望は聞いていないとの答弁があった。  

舞鶴市議会 2015-03-27 03月27日-06号

福祉タクシー利用助成費については、人工透析を受けておられる方が通院のためにタクシーを利用する際に助成しており、市内のタクシーで利用できること。 市民交流センター施設整備事業については、建物も古く、災害時の避難所にもなっていることから耐震診断を行うものであり、その結果、耐震化が必要であれば大規模改修検討を行うこととしていること。 

京丹後市議会 2004-09-08 平成16年決算審査特別委員会( 9月 8日)

○(松田委員) 四つほどお尋ねしますが、一つ附属資料の30ページの障害者福祉タクシー利用助成費のところですけど、これにつきましては、峰山町は優れたサービスをされているというふうに聞かせていただいておったんですが、その助成の基準が教えていただけましたら大変参考になると思います。それが1点でございます。  2点目は48ページの国営農地開発事業推進一般経費というのがございます。

舞鶴市議会 2003-10-08 10月08日-05号

福祉タクシー利用助成腎機能障害者人工透析に係る通院経費助成するものであること。民生費における3億3,000万円余りの不用額の理由は、過去の実績が反映しにくく、費用の予測が難しい医療費扶助費予算確保によるものであること。ごみの有料化については、減量化資源化の手法の一つとして検討中であること。

舞鶴市議会 1996-03-11 03月11日-03号

例えば、細かな配慮としては、視覚障害者のために誘導チャイムや階段・手すり点字案内板を設置したのに始まり、高齢者障害者消防緊急システムの確立など、また来年度予算に上程されました福祉タクシー利用助成費、デイサービス事業施設の増設など、市長の市民という概念の広さと深さを示すものと敬服する次第であります。 

舞鶴市議会 1996-03-01 03月01日-01号

また、障害者対策をハード・ソフト両面から、総合的かつ計画的に推進するため、障害者計画策定に向けての調査費440万円を計上するとともに、福祉タクシー利用助成費等を措置いたしておりますほか、手すりの設置など公共施設の改善に努め、高齢者障害者に優しいまちづくりをより一層推進してまいります。 今日、核家族化や女性の社会進出等により育児環境が大きく変化しております。 

  • 1