853件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長岡京市議会 2019-07-23 令和元年議会運営委員会( 7月23日)

次に、早稲田大学マニフェスト研究所の2018年のランキングについてを議題とします。早稲田大学マニフェスト研究所の2018年のランキングが公開をされておりましたので資料をお配りしております。回答項目についても、参考までに資料をおつけしておりますので、会派の中で共有をしていただければというふうに思います。  ほかに、委員の皆さんから何かございませんか。                

城陽市議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第5号 6月26日)

議会議員災害時の行動指針の策定状況の報告を見て、私も今後必要なことだと思い、早稲田大学マニフェスト研究所が調査、2月28日から4月16日のアンケートの報告から、近隣の状況を見てみました。宇治市議会では、マニュアル策定ではなく、災害時の情報共有情報提供の視点から、議員へのタブレットの配付を実施されています。

長岡京市議会 2019-06-20 令和元年文教厚生常任委員会( 6月20日)

三つ目の感染の原因等につきましては、このほど乙訓保健所が国立感染症研究所協力を得てまとめられました検証結果の報告書も後段のほうに添付をさせていただいておりますけれども、その中におきましては、感染源は保育所が提供した給食の可能性は低いというふうに判断をいただいておりまして、また同一園内で約2カ月弱の間で園児6名が感染していることの関連性の検証も行われたところでございますが、感染源、感染経路の特定には

京丹後市議会 2019-03-12 平成31年第 1回定例会(3月定例会)(第4日 3月12日)

新聞報道によりますと、国立感染症研究所が2月24日までの1週間に109人の風疹患者が報告され、ことしの累計患者数は650人となったという報道がありました。この風疹が今大きな問題となっています。妊娠20週ころまでの妊婦が風疹にかかると胎児風疹ウイルスに感染し、難聴であるとか、心疾患、白内障などの障害を持った赤ちゃんが生まれる可能性があります。これらの障害を先天性風疹症候群と言います。

京丹後市議会 2019-03-11 平成31年第 1回定例会(3月定例会)(第3日 3月11日)

ほどあった事例の中では、特にRTA、ロボティック・プロセス・オートメーションという、要するに窓口の対応を単純な受付対応ができるような、そういったあたりでありますとか、議事録の作成システムでありますとか、問い合わせの対応サービス、それから保育所入所の割り当てのマッチングシステムなどという、こういうあたりがやはり本市でも導入が検討できるような内容かなと思いますが、今の時点では各自治体とも企業、もしくは研究所

木津川市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第4号) 本文 開催日:2019年03月05日

教育関連ということで、我々のところのICT教育も含めた先進的な取り組みが木津川ブランドをつくっていくということになろうかと思うんですけれども、そういう中で、ちょっと違った視点で、先月、2月に大阪南港のインテックスで「医療介護の総合展」というのが実施されまして、その中で経済産業省課長さんとかから「生涯現役社会の実現に向けて」ということと、日本総合研究所寺島実郎さんという方から「ジェロントロジー」

宮津市議会 2019-03-04 平成31年第 1回定例会〔3月定例会〕(第2日 3月 4日)

昨年の8月10日付の全国農業新聞に、農林水産政策研究所は、65歳以上、最寄りのコンビニを含む食料品店舗までの直線距離で500メートル以上、自動車を利用できないの3条件全てを満たす場合に、食料品アクセス困難人口定義、全国で65歳以上の高齢者の4人に1人、825万人がこれに該当するとの推計結果を公表したとの記事が掲載されていました。

長岡京市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第3号 2月28日)

国立環境研究所は、高齢者ごみ出し支援ガイドブックで高齢者のごみ出し支援モデルを示しています。  地域によっては、高齢者世帯が中心となっているところもあり、これから5年、10年とたつにしたがい、こうした地域は増加していくことが想像できます。今、このような課題が地域に持ち上がっているということは共通の認識であると考えます。  近隣自治体でも、ごみの戸別収集がいよいよ始まっています。

宮津市議会 2019-02-25 平成31年第 1回定例会〔3月定例会〕(第1日 2月25日)

主な事業としましては、上宮津財産特別会計において、平成30年7月豪雨や相次ぐ台風により実施できなかった国立研究開発法人森林研究・整備機構森林総合研究所による間伐等の分収造林事業と、ヒノキの補植などの直営林造林事業を実施するため、改めて予算計上させていただくとともに、平成30年7月豪雨で被災に遭った作業管理通路の復旧工事として、予算額300万円を新たに計上しております。  

福知山市議会 2018-12-14 平成30年第6回定例会(第4号12月14日)

また、国立社会保障人口問題研究所の推計、社人研ですけれども、この京都北部の圏域人口が出されております。平成22年に30万9,007人であったのが、2040年には21万6,879人になると、いわゆる2010年からの対比ですけれども、70.2%になるという推計です。  それから、各市の人口のビジョンの目標値も出ております。

城陽市議会 2018-12-13 平成30年議会運営委員会(12月13日)

○荒木正人理事  市の人口問題につきましては、国立社会保障人口問題研究所によりますと、2040年に5万9,000人、2060年には4万3,000人にまで減少するという試算が公表されているところでございます。  それを受けまして、本市といたしましては、平成27年に策定いたしました山背五里五里のまち創生総合戦略におきまして、2060年に人口7万人を確保する。

京丹後市議会 2018-12-11 平成30年第 5回定例会(12月定例会)(第3日12月11日)

国立社会保障人口問題研究所というところがございます。ここが推計していますが、全国でこの生産年齢人口、この生産年齢人口というのは15歳以上65歳未満の人口を言いますが、その推移が発表されています。この人口の推移というのは非常に正確に推計できるものであります。過去15年間、京丹後市も合併して14年になりますが、この15年間で、全国でどれぐらい生産年齢人口が減ったかといいますと、200万人減っています。

精華町議会 2018-12-07 平成30年度12月会議(第3日12月 7日)

今まででしたら、1人か2人おりられてほとんどの方がこの前の中央研究所に入って行かれるんですけど、今は10名ぐらいの方が日本電産のほうに向かっておりてこられます。50台の自転車と10名の歩行者、物理的にここで行き交いをするのは私は困難だというふうに思います。

京丹後市議会 2018-11-29 平成30年産業建設常任委員会(11月29日)

まず、行政区域内人口でございますが、22年の国勢調査結果をもとに国立社会保障問題人口研究所が事業主体ごとに推計を行っております、公表されている推計値でございます。この中でより実情を考慮した移動型の人口予測を用いてございます。また、人口推計は5年ごととなっておりますので、その間は直線補完をして算出をしております。  

京丹後市議会 2018-11-28 平成30年第 5回定例会(12月定例会)(第1日11月28日)

わっていないというふうに思いますが、国の地域再生法に基づく固定資産税の軽減措置によるもので、東京首都圏企業地方に本社機能を移転、または拡充するということに対しての、都道府県知事の認定を受けた場合は税の優遇措置を受けることができるというそういう措置になっていますが、本社の機能の移転ということになっていますが、その内容としては調査企画部門や情報処理部門、研究開発国際事業、管理事業部門などいろいろな事業所や研究所

京都市議会 2018-10-25 10月25日-07号

京都の魅力を最大限にいかし,ネーミングライツやふるさと納税などの財源確保をはじめ,京都のすばらしい企業の工場や研究所の流出を防ぐための産業用地の確保や雇用につながる拠点を造るための土地の確保等について,総合的に,また短期的,中長期的に考えて実行していくチームを設置して,課題に真正面から取り組んでいく。

宇治市議会 2018-10-24 平成30年 10月 決算特別委員会(第2回)-10月24日−02号

宇治市には、この間、優秀な職員もおりますし、京大の防災研究所もあるし、いろいろ連携したの、やってるじゃないですか。ここまで書いたんやったら、そんな他人任せみたいな話じゃなくて、宇治市としてこういうことを目指していくということをやれへんかったら、何のための地域防災計画かということになるんじゃないですか。 ○松峯茂委員長 濱岡危機管理監。