43件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長岡京市議会 2020-12-11 令和 2年総務産業常任委員会(12月11日)

土地改良事業というのは、ここに書かせていただいているとおり、農業生産性向上のために、農業用の水路とか、道路とか、また、施設を保全利用のための整備をするということで、それが土地資源とか、水資源対象とする、いわゆる水とか、土とか、里と言われますけれども、そういった農業生産基盤整備というのが土地改良事業でございます。  

与謝野町議会 2020-12-11 12月11日-04号

中でも新型コロナウイルス経済対策を含む企業取組生産基盤整備等に対する補助金に分類をされてるものについては、補助金制度の設計や見直しの段階において、各商工会部会へ職員を派遣をしながら事業者の声を拝聴し、商工会金融機関等、関係する機関で検討し実施をしているところであります。 次に、三つ目のやる気のある企業支援も一定の必要性を感じるが、一方で全体の底上げを以前から訴えてきた。

京丹後市議会 2020-03-19 令和 2年予算決算常任委員会( 3月19日)

織物指導等小規模生産基盤整備事業は減少している事業所への助成制度で今後も維持し、拡充が必要である。  近未来技術導入促進事業は新たな産業として地域に根づくことに期待したい。  アミティ丹後において、野村克也ベースボールギャラリーなどにより、京丹後市を発信していただきたい。  基本計画4、滞在型観光スポーツ観光促進。  観光振興課

与謝野町議会 2020-03-04 03月04日-01号

192、193ページの織物振興対策事業は、設備投資支援織物生産基盤支援広幅化支援事業のほか、人材育成情報発信取り組みとして織物技能訓練センターを活用した力織機手織り職人養成プログラム及び短期滞在プログラム、ひらく織実行委員会後継者育成事業継続していくほか、新たに小規模な生産基盤整備に対しての補助事業を新設し、個人等小規模事業者へも配慮した支援策にも取り組んでいくことといたしております。

与謝野町議会 2019-03-13 03月13日-06号

また、織物生産基盤整備事業予算は、増額せず半分しか利用がない事業予算を減額しない。予算は前年度実績を勘案して組むべきと私は思っておりますが、なぜこのようなことになっているのか、お聞きしたいと思っております。また、この取り組み方に何か問題があるのではないかという気持ちもありますが、その点について答弁お願いしたいと思います。 ○議長家城功) 小室商工振興課長

京丹後市議会 2018-09-12 平成30年第 4回定例会(9月定例会)(第4日 9月12日)

小規模の生産基盤整備事業というのは10万円、今は10万円で上限5万円というのが、今度は30万円で上限10万円というふうになってきましたので、どちらかに使えるような形になってきています。  現に小規模のほうは今年度は2倍にふえています、30万円までというのは。今年度、今の時点でですが。

京丹後市議会 2018-03-26 平成30年予算決算常任委員会( 3月26日)

問い、小規模生産基盤整備支援事業の要件をなぜ下げたのか。どのように拡充したのか。答え、京都府がこれまで織物業に特化した制度製造業に拡大した。小規模な投資の多い賃機でも対応できるよう府の制度の下限30万円以下でも使えるように拡充している。  続いて、金融支援事業についてであります。問い企業経営力向上計画が重要になるが、企業への周知はどのように進めるのか。

京丹後市議会 2018-02-26 平成30年第 2回定例会(3月定例会)(第1日 2月26日)

織物の分野におきましては、2020年に迎える丹後ちりめん創業300年へ向け、日本遺産に認定されました丹後ちりめん回廊の活用もあわせて取り組む丹後ちりめん創業300年実行委員会への参画、市商工会実施する小規模生産基盤整備支援事業への補助金京都工芸繊維大学との連携による新シルク産業創造事業実施などにより、引き続き和装産業振興に努めてまいります。  

京丹後市議会 2017-06-16 平成29年第 3回定例会(6月定例会)(第3日 6月16日)

そのような中で、京丹後市では、織機調整等にも活用できる織物指導等小規模生産基盤整備事業補助金1,000万円。また、織物業界コンピューター化が進み、ダイレクトジャガードなしでは織れない帯など多額設備をしなければならない時代となっております。  しかし、長年の稼働により故障も多くなり、新しい設備に変えるのには多額の経費が必要となります。

京丹後市議会 2017-02-24 平成29年第 2回定例会(3月定例会)(第1日 2月24日)

また、織物業者支援として、織物業生産基盤支援事業補助金継続するほか、商工会が行う織物指導等小規模生産基盤整備事業費補助金なども拡充することといたしております。  新シルク産業の関係につきましても、昨年11月末に完成いたしました新シルク産業創造館において、京都工業繊維大学との連携の中で、周年養蚕研究所及び高機能性シルク基礎研究も行ってまいります。  

京丹後市議会 2017-02-20 平成29年議会運営委員会( 2月20日)

まず拡充ということで、織物業小規模設備投資等について支援するということで、小規模生産基盤整備事業費補助金というものを計画させていただいております。  それから新規としまして、工場建設事業に伴う資金等支援ということでふるさと融資事業を計上させていただいております。  それから新規としまして、地域総合整備資金貸付連帯保証料補助金ということで、こちらも新規事業を計上させていただいております。  

与謝野町議会 2016-09-01 09月01日-01号

伝統産業である織物業振興を図るため京都府との協調補助により、生産基盤整備取り組みに対し支援補助金を交付したほか、織機調整等支援事業では、商工会員以外の事業者の方に対しても補助対象拡充するなど、織物事業経営支援策実施いたしております。 214、215ページからの、次のページにかけての与謝野ブランド戦略事業では2,364万3,000円を支出いたしております。

京丹後市議会 2016-06-24 平成28年第 3回定例会(6月定例会)(第3日 6月24日)

また、経営面積の拡大による効率的な営農のために、水田の大区画化、農道や暗渠排水の設備など、農業生産基盤整備による生産環境改善を推進してまいりたいと考えています。 ○(松本経議長) 和田議員。 ○13番(和田議員) この特Aというものは、やはりつくり方と水と気候と、いろいろなことがあって、それで初めて特Aができるというふうに思うのです。

京丹後市議会 2016-03-10 平成28年第 1回定例会(3月定例会)(第3日 3月10日)

今後も多面的機能支払交付金などを活用し、農村地域生活環境改善を図り、有害鳥獣対策継続強化、さらに、農業生産基盤整備取り組みを進めていく必要があると考えております。 ○(池田議長) 商工観光部長。 ○(新井商工観光部長) 商工業等について、私のほうから報告させていただきます。  

長岡京市議会 2015-09-29 平成27年第3回定例会(第4号 9月29日)

これらの機能維持のためには継続した耕作や管理が重要であり、地域土地資源水資源対象とした生産基盤整備が充実されなければならない。  緑豊かな自然と景観による潤いとやすらぎを感じられる空間を、今後も維持していくことが大切であると考える。  最後に、本委員会の調査及び研究成果が第一歩となり、今後の環境行政に大きく生かされることを切に望むものである。

与謝野町議会 2015-09-18 09月18日-05号

これは、また説明いただいたらいいんですが、この説明を、私はこの委員会の資料を見まして、どうもこれは行政が書く文書なんかなという気が私しておりまして、例えば読んでみますと、初めの文を見まして、「丹後産地伝統産業織物業会」、「界」が違っておりますけども、「厳しい状況であるため、今回の生産基盤整備支援は『将来の』産業振興を受ける」、「将来に」だと思うんですが、「継続、発展させるために必要不可欠な支援であり

京都市議会 2015-03-20 03月20日-05号

制定について第20 市会議第52号 「核兵器のない世界に向けた法的枠組み」構築への取組を求める意見書提出について第21 市会議第53号 世界遺産等を次世代に伝えていくための措置に関する意見書提出について第22 市会議第54号 免震材料の大臣認定不適合問題に関する意見書提出について第23 市会議第55号 都市農業振興策強化等を求める意見書提出について第24 市会議第56号 農業の発展に必要な生産基盤整備