416件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

精華町議会 2019-12-20 令和元年度12月会議(第6日12月20日)

八幡市については、環境省補助金を利用して、1個当たり700万から800万円で実現してるわけです。この700万から800万という額をとてつもなく精華町が執行できないような大きな額という判断がされたという私は認識をするわけですけども、この教育委員会の答弁の矛盾については、委員会としてどう処理したかっていう問題なんですよね。

八幡市議会 2019-12-20 令和元年12月20日文教厚生常任委員会−12月20日-01号

同時に有利な財源を確保するということでお答えがあったのですが、これは今ざっとこの間の答弁を総合して考えると、環境省補助制度文部科学省補助制度と、それから総務省補助制度と3種類をうまく使い分けておられる。それぞれの条件が違って厳しさがあったりとかするし、財源比率も違うんですけれども、環境省のものなどは来年度で切れると思うんです。

福知山市議会 2019-12-13 令和元年第5回定例会(第4号12月13日)

環境省が2017年度に全国調査を行い、昨年の9月28日に発表した二重窓の省エネルギー効果は24%と言われております。窓を断熱効果のある二重窓、二重サッシにするだけで、夏の暑さも冬の寒さもうんとしのぎやすくなり、冷暖房の費用も抑えられるということです。熱中症や寒さの対策省エネルギーで行えるよう、住宅の窓に重ねてもう一つの窓をつける二重窓の工事に対して、補助制度を設けてはいかがでしょうか。  

八幡市議会 2019-12-11 令和 元年第 4回定例会−12月11日-04号

体育館等への空調設備整備に係る国の補助制度についてでございますが、環境省地域防災減災と低炭素化を同時実現する自立・分散型エネルギー設備等導入推進事業で、補助率は4分の3となっております。期限は令和2年度までと伺っております。  この補助金については、施設避難所指定や、施設ごとのCO2排出量を削減することが主な補助要件となっております。

八幡市議会 2019-12-06 令和 元年第 4回定例会−12月06日-02号

今年度の設置に関しては、環境省予算補助を活用されています。男山中学校は指定避難所となっていませんが、財源はどのようにお考えでしょうかお聞かせください。  当初、私ども会派から本議題について質問させていただいた際には、避難所となる体育館へのエアコン整備を求めて、前向きな答弁をいただきました。とすれば、残るは小学校への空調整備についてはどのようになるのかが気になるところです。  

向日市議会 2019-12-05 令和元年第4回定例会(第2号12月 5日)

本市といたしましても、他市の事例や環境省の「人とペット災害対策ガイドライン」等を参考に、災害時に備え、飼い主の方に、平常時からペットのしつけの大切さや、人とペットの居場所を確保することなどペットに関することを、市が実施している出前講座に取り入れ、市民の皆様にご理解いただけるよう周知に努めてまいります。  

城陽市議会 2019-10-28 令和元年決算特別委員会(10月28日)

環境省から電力調達のガイドラインもあり、低い排出量など、環境に配した契約の仕方をと指摘されております。これの取り組みはどうなっていますか。  同じく今説明にもありましたように、庁内における自転車利用促進の呼びかけ、22時以降消灯の取り組みとありますが、この結果と総括はされておりますか。  次に、男女共同参画です。男女共同参画支援センターの女性のための相談委託料。

八幡市議会 2019-09-20 令和元年9月20日文教厚生常任委員会−09月20日-01号

環境省建築物等の解体等工事における石綿飛散防止対策に係るリスクコミュニケーションガイドラインの指針を公表しております。京都府大気汚染防止法などが改正されて、平成26年6月1日から建物、工作物の解体工事等に伴うアスベスト飛散防止対策が強化されております。解体工事はアスベストが飛散しないよう安全な工法でされるのですか、それはどのような工法ですか教えてください。

久御山町議会 2019-09-18 令和元年第3回定例会(第2号 9月18日)

配備のない学校につきましては、環境省のホームページで近隣の暑さ指数が確認できますので、そちらのほうを利用しております。  以上です。 ○議長(内田孝司さん) 芦田祐介さん。 ○1番(芦田祐介さん) 昨今、若者を中心にナイトプールが流行となっています。近隣の太陽が丘ファミリープールにおいても、高校生以上を対象として、18時から21時までのナイトプールを開催しておりました。

福知山市議会 2019-09-13 令和元年第4回定例会(第4号 9月13日)

京都府が実施をしました環境省データからの試算によりますと、平成27年度に京都府内で約6万頭と推定されておりまして、これを用いまして、捕獲数と自然増減率から計算いたしますと、本市内では現在は若干減少しているものと推定をしております。  以上でございます。 ○(芦田眞弘議長)  大槻泰德議員。 ○9番(大槻泰德議員)  ありがとうございます。  

八幡市議会 2019-09-06 令和 元年第 3回定例会−09月06日-03号

今回、環境省の自立分散型エネルギー設備導入事業を想定していると思います。6月議会の答弁では、このうち75%は環境省の自立分散型エネルギー設備等導入推進事業補助金を活用し、残り25%は総務省防災減災・国土強靭化緊急対策事業債を活用、これの交付税措置が50%であり、市の実質負担は12.5%ということでありました。  2点目の質問として、おおむねこのような理解でいいのかどうか。

宮津市議会 2019-09-05 令和元年第 3回定例会〔9月定例会〕(第3日 9月 5日)

環境省は、ことし5月に、私が言っているその条約に入らなかったもんだから、これはやばいやと思ってことしの5月に都道府県に廃プラスチック類等に係る処理の円滑化等についてというものを通達を、通知をしております。この中身について、多分京都府のほうから来ていると思いますので、概略を教えていただけますか。 ○議長(北仲 篤)   宮﨑市民部長

大山崎町議会 2019-09-05 令和元年第3回定例会(第2号 9月 5日)

また、環境省熱中症予防サイトによる暑さ指数京都府の予測値が「危険」と発表されることも多くなり、一昨年のサマースクールは中学校体育館での開催を2日から1日に短縮されたり、今年の夏休み期間中の学童行事は3つありましたが、全て中止となり、夏場の熱中症予防対策で変更や中止を余儀なくされております。  

宮津市議会 2019-09-04 令和元年第 3回定例会〔9月定例会〕(第2日 9月 4日)

ちなみに環境省統計資料で見てみますと、平成16年度、猫の引き取り数は全国合計で約23万7,000匹であったものが平成29年度には約6万2,000匹と、実に4分の1程度までに減少しており、これはさまざまな形での人々の活動が実を結んだ結果であると言えます。また、京都府の状況を見てみると、平成29年度で飼い主と所有者不明からの引き取り数は200匹となっておるようです。