90件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

城陽市議会 2019-09-20 令和元年第3回定例会(第3号 9月20日)

また、環境基準値とは、人の健康を保護する上で維持されることが望ましい基準であり、直ちに達成され維持されるよう努めるものとすると環境基本に定められています。  そしたら、公社の審議会井戸の今後を委ねられましたが、審議会開催の時期とか回数というのは現時点でどうなっていますか。 ○熊谷佐和美議長  中林部長

長岡京市議会 2019-09-03 令和元年第3回定例会(第3号 9月 3日)

国は、環境に関する分野についての政策基本的な方向を示した環境基本に基づき、平成30年4月に第5次環境基本計画が閣議決定されました。  計画では、我が国が抱える環境経済社会課題を明確にする中で、相互に連関・複雑化した課題に対し、環境政策の展開の方向性を示した内容となっており、議員御案内のとおり、気候変動対策は大きな柱の一つとなっております。  

福知山市議会 2019-06-24 令和元年第3回定例会(第2号 6月24日)

○(山中明彦市民総務部長)  騒音に関しましては、環境基本で定められている環境基準値が、当地域では昼間で65デシベル以下、夜間で60デシベル以下となっていますが、福知山市、事業者それぞれが行った測定結果は、これまでのところこの基準値以下の状況で推移しているところでございます。  

長岡京市議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第3号 6月17日)

国連では、日本提案を受けて6月5日を世界環境デーと定めており、また日本では環境基本において環境の日を定めています。  環境基本は、事業者及び国民の間に広く環境保全についての関心理解を深めるとともに、積極的に環境保全に関する活動を行う意欲を高めるという環境の日の趣旨を明らかにし、国、地方公共団体等において、この趣旨にふさわしい各種行事を実施することとされています。

長岡京市議会 2016-06-15 平成28年第2回定例会(第2号 6月15日)

国連では、日本提案を受けて6月5日を世界環境デーと定めており、日本では環境基本において環境の日を定めています。環境基本は、事業者及び国民の間に広く環境保全についての関心理解を深めるとともに、積極的に環境保全に関する活動を行う、意欲を高めるという環境の日の趣旨を明らかにし、国、地方公共団体等において、その趣旨にふさわしい各種行事等を実施することとしています。  

京丹後市議会 2015-12-22 平成27年第 6回定例会(12月定例会)(第5日12月22日)

制限をかけるためには、その根拠が必要となるが、国の法律として、環境基本、自然公園法自然環境保全法、府の自然環境保全条例などを根拠として保護している実態がある。京丹後市では、環境基本計画等を策定し、その中で市の役割事業者役割市民役割ということを定めている。直接的に市町村でできる範囲での自然保護については実施している。  問い、国定公園内の遊歩道は審議会に諮って承認された。

京丹後市議会 2015-12-01 平成27年産業建設常任委員会(12月 1日)

調査をしました結果ですね、国では環境基本があり、また自然公園法がある、それから自然環境保全法があるということで、また府でも自然環境保全条例があると。ただし、本市には条例等はありませんが、環境基本計画等も作成しておりまして、その中で市の役割であるとか事業者役割市民役割というふうなことも定めて自然保護をしているという、そういう施策も打っております。

京丹後市議会 2015-09-18 平成27年産業建設常任委員会( 9月18日)

またこの自然公園法につきましては、環境が将来にわたって維持されることや、環境への負荷の少ない健全な経済発展を図りながら持続的に発展することができる社会の構築を目指すだとか、地球の環境保全我が国の能力を生かして国際的な協調のもとに積極的に推進されるというような、環境基本基本理念というものを汲んで、すぐれた自然風景地保護、適正な利用が図られるようにということで、これも自然公園法の第3条にもうたわれておりますので

城陽市議会 2014-07-01 平成26年第2回定例会(第5号 7月 1日)

6月は、環境基本というところで、地方においてもしっかりした行事を実施しなさいということが求められている。6月のクリーン作戦ということは、ここ何年か青少健、あるいは地域団体を通じて取り組まれてきたところであります。企業についても今後拡大を図っていければということで昨年お答えをいただいておりました。

長岡京市議会 2014-06-11 平成26年第2回定例会(第2号 6月11日)

国連では、日本提案を受けて6月5日を世界環境デーと定めており、日本では環境基本において環境の日を定めています。環境基本は、事業者及び国民の間に広く環境保全についての関心理解を深めるとともに、積極的に環境保全に関する活動を行う意欲を高めるという「環境の日」の趣旨を明らかにし、国、地方公共団体等において、その趣旨にふさわしい各種行事等を実施することとしています。

京田辺市議会 2013-03-06 03月06日-05号

環境基準につきましては、環境基本第16条第1項に基づく人の健康の適切な保護を図るために維持されることが望ましい水準といたしまして、1年間の平均値15マイクログラムパー立方メートル、かつ1日の平均値としては35マイクログラムパー立方メートル以下となっております。これは2009年、平成21年9月9日に設定をされた基準値でございます。

京田辺市議会 2012-09-10 09月10日-03号

それから、環境基本にも何にも載ってない。設置目標が書いてないんです。京田辺市の環境というところに設置年度が書かれています。常磐苑では20キロワットで平成12年、中部住民センターでは14年、10キロワット、それから宝生苑で16年で10キロワット、それから甘南備園、これは平成18年で、これは聞きに行ったけど5キロワットと、今度田辺中学校が8キロワットです。

宇治市議会 2012-02-29 02月29日-05号

今日、私たちのこの社会環境保全から環境基本に基づく法体系に移行しております。資料の1枚目をごらんください。1-①と1-②でございます。まず、環境基本につきましては、1992年のブラジルで行われましたリオデジャネイロの国連環境会議、ここで地球環境問題が非常に重要な世界的課題なんだということが決議されまして、地球環境問題と持続可能な発展ということが大きなテーマになりました。

京田辺市議会 2011-12-06 12月06日-03号

(3)第2次一括法等における市町村への権限移譲への今後の対応と計画を問うとのご質問ですが、平成22年6月に閣議決定された地域主権戦略大綱に基づき、都道府県から市町村権限を移譲するための第2次一括法が8月30日に公布され、社会福祉法身体障害者福祉法環境基本など市民生活にかかわりの深い34の法律に関する事務平成24年4月から、母子保健法障害者自立支援法など四つの法律に関する事務平成25年4

八幡市議会 2011-09-21 平成23年第 3回定例会-09月21日-06号

環境基本に基づく平成23年度から平成32年度までの第2次八幡市環境基本計画策定に取り組み、平成22年度は市民事業者を対象とする意識調査データ分析を行いました。  じんかい収集車につきましては、更新に当たり、環境に配慮したディーゼル3.5トンプレス車1台、ハイブリッド2トンプレス車1台を導入いたしました。