106件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

舞鶴市議会 2020-06-10 06月10日-02号

そのほか、市民からの救急要請の場合につきましては、119番通報段階現場到着した救急隊が、感染が疑われる患者であると判断すれば、保健所連絡し、対応を引き継ぐことが基本となっております。しかし、患者状態から救急車による搬送が必要となれば、保健所連絡を取りながら、救急車搬送することとなっております。 

京都市議会 2020-05-22 05月22日-03号

本市では,近年団員数増加し,50年ぶりに4,500人台を回復した消防団をはじめ,自主防災組織事業所など,市民・地域の皆様の防火・防災に対する日頃からの献身的なお取組により,全国の大都市における人口1万人当たりの出火件数平均が2.2件であるのに対して1.5件と3割以上少なく,また,救急車現場到着全国平均に比べて約2分早いなど,全国に誇れる実績があり,命と暮らしを守っております。

城陽市議会 2019-11-01 令和元年決算特別委員会(11月 1日)

また、現在、出動をしますと、現場到着、病院到着等々がわかるようなシステムとなっております。消防OAシステムの連動につきましては、現在、消防OAシステムは別になっておりまして、消防OAシステムと連動することによりまして、各予報の情報、水利の情報等が高機能消防指令システムに入ることとなっております。 ○山本泰之総務課主幹  先ほどの高速道路救急支弁金について、1点訂正をさせていただきます。  

城陽市議会 2019-09-10 令和元年総務常任委員会( 9月10日)

また、依然として搬送人員軽症者比率が高いことから、今後も救急車適正利用につきまして啓発活動を推進するとともに、救急隊現場到着までの空白時間を埋めるため、応急手当普及啓発活動をさらに推進し、救命率向上に努めてまいります。  最後に、7ページから8ページをお願いいたします。救助概要でございますが、救助出動件数は14件で、前年と比べまして8件の減少となっております。

八幡市議会 2019-03-11 平成31年3月11日総務常任委員会−03月11日-01号

事故発生時の救急活動概要につきましては、呼吸が苦しいという傷病者の妻からの救急要請により出動し、現場到着時に心肺停止状態確認、直ちに心肺蘇生法などの救命処置を実施しております。救急車内傷病者及び家族収容後、出動した3人の救急救命士のうち、隊長が傷病者呼吸管理運転員病院選定電話連絡を行い、隊員が家族に対して処置の説明と同意を得ることをおのおのが並行して実施しております。

宇治市議会 2019-02-27 02月27日-04号

火災につきましては減少傾向にありますが、救急につきましては現場到着病院収容平均所要時間が全国や京都府と比べると早いものの、昨年は猛暑による熱中症増加等の影響もあり、今までで最も多い出動件数の9,375件となりました。この原因の一つである高齢化は続くと予測され、今後救急体制の見直しの検討が必要となることも考えられることから、救急件数の推移を十分注視してまいりたいと考えております。 

城陽市議会 2019-02-27 平成31年総務常任委員会( 2月27日)

なお、依然としまして搬送者軽症者比率が高いことから、今後も救急車適正利用につきまして啓発活動を推進するとともに、救急隊現場到着までの空白時間を埋めるため、応急手当普及啓発活動をさらに推進し、救命率向上に努めてまいります。  最後に、8ページから9ページをお願いいたします。救助概要でございますが、救助出動件数は54件で、前年と比べまして15件の増加となっております。

木津川市議会 2018-11-30 平成30年第4回定例会(第1号) 本文 開催日:2018年11月30日

主な質疑内容は、救急車現場到着時間と収容所要時間がともに短縮されているようだが、どうか。同時に、収容所要時間が2時間以上かかるものが前年の2倍以上ふえているのはなぜか。救急車出動が年々増加しているが、救急安心センター事業、いわゆる「#7119」の導入はどうか。また、昨年は建物火災増加したが、住宅用火災警報器の設置は進んでいるのかなどです。

城陽市議会 2018-11-12 平成30年決算特別委員会(11月12日)

西村裕司救急課長  それでは、救急車現場到着までの時間をお聞きですので、お答えさせていただきます。  まず、119番が入った各地から現場到着までの時間は平均で6.6分となっております。それから、現場から病院に到着するまでが17分となっております。  なお、収容に関しましての困ったこと、あるいはトラブル等は特にありません。

舞鶴市議会 2018-06-13 06月13日-02号

現場到着所要時間は全国平均で8.5分、病院収容所要時間--119番通報を受けてから病院収容するまでに要した時間ですね--は、全国平均で39.3分でありました。 そこで、舞鶴市における救急の現状として、救急出動件数及び搬送人員とその重症度の区分、医療機関までの搬送所要時間をお尋ねいたします。 ○議長上野修身) 森川消防長。     

城陽市議会 2018-02-28 平成30年総務常任委員会( 2月28日)

また、依然として搬送人員軽症者比率が高いことから、今後も救急車適正利用につきまして啓発活動を推進するとともに、救急隊現場到着までの空白時間を埋めるため、応急手当普及啓発活動をさらに推進し、救命率向上に努めてまいります。  最後に、8ページから9ページの救助概要でございます。9ページの表に基づいてご説明申し上げます。

城陽市議会 2017-10-19 平成29年総務常任委員会(10月19日)

また、依然として搬送人員軽症者比率が高いことから、今後も救急車適正利用につきまして啓発活動を推進するとともに、救急隊現場到着までの空白時間を埋めるため、応急手当普及啓発活動をさらに推進し、救命率向上に努めてまいります。  最後に、8ページから9ページに救助概要を記載しておりますが、9ページ上の表の救助状況をお願いいたします。

城陽市議会 2017-06-19 平成29年総務常任委員会( 6月19日)

次に、7の消防隊現場到着時の状況でございます。現場到着時、火元建物全面燃焼中であり、北隣建物延焼しており、西側建物延焼のおそれがある状況であったため、西側への延焼防止を重点に活動を行った状況であります。なお、現場到着時、逃げおくれ者等確認を行ったところ、ないとの情報所有者関係者から得ていた状況でございました。  

京田辺市議会 2017-03-03 03月03日-03号

覚知は18時58分で、出動が18時59分、現場到着が19時11分で放水開始が19時14分ということで、先ほど来ちょっと遅かったんじゃないかというような声を聞いているということでありますが、記録としては十分迅速な活動が行えたのではないかというふうに考えております。 

城陽市議会 2017-02-27 平成29年総務常任委員会( 2月27日)

また、依然として搬送人員軽症者比率が高いことから、今後も救急車適正利用につきまして、啓発活動を推進するとともに、救急隊現場到着までの空白時間を埋めるため、応急手当普及啓発活動をさらに推進し、救命率向上に努めてまいります。  最後に、8ページから9ページの救助概要でございます。9ページの表に基づいてご説明申し上げます。平成28年中の救助出動件数は43件で、前年と同数となっております。