746件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

木津川市議会 2019-08-29 令和元年第3回定例会(第1号) 本文 開催日:2019年08月29日

6項保健体育費、3目学校給食費では、昨年度の誤食事故発生を受け、今後の対策として、献立表にアレルゲンを表記するための電算システム変更委託料109万1,000円と、(仮称)新学校給食センターの稼働準備経費として、燃料費や光熱水費など合計731万7,000円を新規計上しております。  

福知山市議会 2019-06-25 令和元年第3回定例会(第3号 6月25日)

高速道路使用料や燃料代、駐車料金などの費用につきまして、使用者が負担することも有償使用ということになりまして、このような方法で住民の皆さんの事業やイベント等に使用することは、道路運送法違反となると考えております。  国土交通省も違法の白バス追放の啓発に力を入れておりまして、本市におきましてもバス使用形態を整理し、各団体への貸し出しを取りやめたところでございます。  

福知山市議会 2019-06-24 令和元年第3回定例会(第2号 6月24日)

温室効果ガスである二酸化炭素の濃度が上昇を続けていることが、地球温暖化の大きな原因だとも言われており、CO2削減に向けて、化石燃料使用を控え、再生可能エネルギー事業推進すること自体は必要なことであり、望まれていることでもあります。それがCO2削減につながる事業なら、健全に事業が発展していくことを願います。  

宮津市議会 2019-06-05 令和元年第 2回定例会〔6月定例会〕(第2日 6月 5日)

現地では、汚染水対策や核燃料デブリ対策も遅々として進んでおりません。事故収束と廃炉に向けての大きな課題です。先延ばしもできません。廃炉に30年から40年かかると言われています。これは、アメリカのスリーマイル島の原発事故が1基で10年かかったということで30年から40年としたようですけれども、チェルノブイリの原発事故では、33年たった今も収束をしていないということもあります。

京丹後市議会 2019-03-11 平成31年第 1回定例会(3月定例会)(第3日 3月11日)

これを年間で、12、少し単純になりますが、シミュレーションとして12カ月分と換算し、移動にかかる時間、人件費でありますとか、その間の燃料代でありますとか、勘案したときに約950万円というコストというのは計算が一応シミュレーションでありますが、出したことはございます。

長岡京市議会 2019-03-08 平成31年予算審査常任委員会第3分科会( 3月 8日)

老人福祉センター施設理事業において、燃料費の増額と、次のページの器具借上料で、現在、保守が終了しているヘルストロンについて、新たに2台リースできるようにしましたのが増の要因でございます。その他、内容について変動はございません。  目5老人憩の家費であります。196万5,000円を計上し、7.0%の増であります。増の要因は修繕料で、エアコンを入れかえるための経費でございます。  

京丹後市議会 2019-03-08 平成31年第 1回定例会(3月定例会)(第2日 3月 8日)

私は、12月定例会において、京丹後市をロケットに例えまして、合併特例の補助という優遇措置の補助燃料がなくなりました。積立金というバッテリーで飛行しているが、出力が徐々に落ちてきていると、バッテリーが上がってしまえば、墜落するかもしれないと言いました。何をおいても墜落の事態だけは避けなければいけませんから、ロケットに積んでいる荷物をどんどん捨てて、ロケットを軽くしなければなりません。

南山城村議会 2019-03-07 平成31年第 1回定例会(第1日 3月 7日)

総務課長(辰巳 均君)  29年の決算ベースでございますけども、私ども、直営というか運転を委託しておりますので、その委託料に約2,300万で、車両は私ども自前のものでございますので、それぞれ燃料費ですとか、修繕費、それと車検に係る費用なんかを含めて約450万、それと、あと車検に係る保険代として6万そこそこを支出をしております。  

宮津市議会 2019-03-06 平成31年第 1回定例会〔3月定例会〕(第4日 3月 6日)

人・農地プラン策定事業予算の内訳についてですが、プランを審議するプラン検討会委員、これの交通費に係る費用弁償が6,000円、それから地域との話し合い等に係る職員の時間外手当20万円、事業を実施していくために必要な消耗品費や車両の燃料費、郵送料等の事務費として19万4,000円を計上しております。  それから、2つ目の農地中間管理事業208万2,000円についてでございます。

長岡京市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第3号 2月28日)

バーチヤルパワープラントは、家庭などの小規模な再生エネルギー発電や蓄電池燃料電池設備と、電力事業を管理するネットワークシステムをまとめて制御することです。複数の小規模発電設備システムなどを、あたかも1つの発電所のように機能させることから、仮想発電所と呼ばれています。  つまり、本市のような大規模発電設備には不向きな地域であっても、自治体PPSの参入ができるといえます。  

京丹後市議会 2019-02-27 平成31年予算決算常任委員会( 2月27日)

それから、丹海バスのほかの9路線で約1,500万円の増加となっておりまして、これにつきましては、燃料費の高騰でありますとか、そういったあたりの経費の増加分というものがあるということで、丹海からもお聞きしている部分があるということでございます。 ○(金田委員長) ほかにありませんか。  平井委員。 ○(平井委員) 6番、平井です。

久御山町議会 2018-12-19 平成30年第4回定例会(第2号12月19日)

議長(戸川和子さん) 森山総務課長          (総務課長森山公雄さん自席答弁) ○総務課長(森山公雄さん) 役場庁舎につきましては、都市ガス燃料とするガスコージェネレーションシステムの自家発電装置を備えております。役場全館というわけじゃないんですが、災害対策本部を行う3階とか、4階の情報管理室のサーバーの電力、また、1階の一部を賄うことができます。

長岡京市議会 2018-12-14 平成30年予算審査常任委員会第3分科会(12月14日)

重油単価の上昇によりまして燃料費を増額するものであります。  次のページ、お願いいたします。款10教育費、項1教育総務費、目2事務局費で、75万6,000円の増額であります。幼児教育助成事業において、対象者を10月1日現在、満3歳を迎えている児童から、年度内に満3歳を迎える児童と拡大することによりまして、私立幼稚園保護者助成金を増額するものであります。

福知山市議会 2018-12-13 平成30年第6回定例会(第3号12月13日)

議員さん、おっしゃいましたことにつきましては、排水ポンプ車への給油作業ではなく、排水機場ポンプへの燃料補給のために行ったというように聞いております。  以上でございます。 ○(大谷洋介議長)  荒川浩司議員。 ○1番(荒川浩司議員)  それでは確認ですが、排水ポンプ車に対する給油作業のときに、今、僕が言いました10台のポンプを外したということはありませんか。確認です。

京丹後市議会 2018-12-12 平成30年第 5回定例会(12月定例会)(第4日12月12日)

○9番(平林議員) 原発から出ます高レベル放射性廃棄物の最終処分までの流れは、原発の使用済みの燃料を再処理し、ウランプルトニウムを回収、その後に残る高レベル放射性廃棄物の原液は、ガラス原料を高温で溶かし合わせて、ガラス固体ということにしまして、こういったものに入れまして、格納しまして、まず50年間冷却し、その後、地下300メートルのところに埋設するという説明でした。  

精華町議会 2018-12-10 平成30年度12月会議(第4日12月10日)

住民の皆さんには、この取り組みの趣旨をご理解いただき、各店舗に返却された割り箸については、町が委託するごみ収集処理事業者により、廃プラスチック製品と高温で合体させた固形燃料としてリサイクルを実施する取り組みを実施しており、こうした取り組みにつきましても情報発信を行い、住民の皆さんに対する啓発につなげていきたいと考えております。  

京丹後市議会 2018-12-10 平成30年第 5回定例会(12月定例会)(第2日12月10日)

しかし、今や既に補助ブースターはほぼ燃料がなくなってしまっています。現在は充電した積立金という名のバッテリーで、本体だけでは不足する推進力を補って飛行しているような状態です。しかし、先ほど申しましたように本体の出力が徐々に落ちまして、逆に荷はかさみ、バッテリーはどんどん消耗しています。バッテリーが上がってしまえば、ロケットは墜落するばかりです。異常事態です。

精華町議会 2018-12-07 平成30年度12月会議(第3日12月 7日)

そういう部分では、果たして無駄がなかったのかという反省に立った上での検証ではありますので、今回1台に集約をして、そういう利用の重複の状況というのは、実際に運用していき出すと見えてくるというふうに見えますので、例えば、これからいろんな意味で検証していく、していかんといかんと、それといろんな大型バスとマイクロの中型の例えば燃料費の関係とか、高速道路の通行料金、駐車料金、差が生じますので、そういう部分なんかも