3610件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大山崎町議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会(第4号 9月26日)

第49号議案 令和元年度大山崎町一般会計補正予算(第3号)は、公民館・小中学校給食施設について町政課題への対応、幼児教育保育の無償化、災害対策など緊急性の高い項目への補正であるとの説明がありましたが、委員からは、一例として消防債の災害対応用設備整備事業債(自家発電)等は、補正ではなく、当初の予算計上が望ましいと意見がありました。  

木津川市議会 2019-09-17 令和元年第3回定例会(第5号) 本文 開催日:2019年09月17日

災害時の南加茂台地区における車両の駐車スペースや災害対応の場所としても利活用できるのではないかなというふうに考えているところでございます。  今、申し上げましたように、将来の検討といいますか、現時点では、利活用の計画はないというところでございます。  以上でございます。

木津川市議会 2019-09-12 令和元年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2019年09月12日

(1)ひとり暮らしの高齢者への見守り活動の現状として、「日常の見守り」「災害や緊急時の見守り」「病気介護状態になったとき」など、どのようなものがありますか。民生児童委員さんの役割も大きいと思いますが、地域によって担当数に差はありませんか。  (2)ある程度元気で身の回りのことができていても、高齢になると、思わぬけがや発病で激変する場合が多く見受けられます。

木津川市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第3号) 本文 開催日:2019年09月10日

具体的には、マイ・タイムライン(防災行動計画)の推進や避難所などの防災拠点耐震化を初め、道路空港といった重要インフラの整備・強靭化を要望し、災害弱者などへのきめ細かな情報提供できる環境整備を求めております。  また、被災地の復旧から発展までの流れを一貫して支援する「創造的復興」の実現に向けた取り組みを強く訴えています。  

木津川市議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年09月09日

昨今の台風集中豪雨地震など、災害状況を考えますと、以前にも増して備えることが重要で、私たちができる範囲でも、被害を未然に少しでも縮減することはできます。  そこで、今、取り組んでいる施策も重要なものであり、今回は3項目について、その施策と今後の展望をお伺いいたします。  (1)耐震補強及びブロック塀等緊急安全対策支援事業について。  1)今日までの活用状況は。  

精華町議会 2019-09-09 令和元年度 9月会議(第3日 9月 9日)

防災食育センターにつきましては、これだけ社会がいろんな面で災害が多い中で、中学校給食だけではなしに、いざ事があった時には、全ての住民の避難者に対する食の提供、供給の拠点にできるかという思いの中で、広大な計画があるわけですけども、次年度、約1年間だけは、国の関係もあるので、予算を差し控えさせてもらいますということも言われたわけでありますけれども、住民は期待しています。

大山崎町議会 2019-09-05 令和元年第3回定例会(第2号 9月 5日)

さて、いよいよ梅雨も明けて、厳しい夏、そして、災害の季節となりました。  昨年、この本町にも、大きな台風が襲ってまいりました。今なお、この町から天王山を見上げると、その傷跡は今なお深く残っているところでございます。  この先、さまざまな台風あるいは豪雨、こういった災害が懸念されるところでございます。

精華町議会 2019-09-05 令和元年度 9月会議(第1日 9月 5日)

さて、この間、台風を初め安定しない気圧等の変動によって、全国各地で大雨などによる災害が発生をしております。特に過日の九州北部地方では、豪雨などにより犠牲となられた方々に対しましてご冥福をお祈りいたしますとともに、甚大な被害を受けられました被災地の皆様に対し、心からお見舞いを申し上げます。  また、ことしの夏も日本各地で暑い夏となりました。

木津川市議会 2019-08-29 令和元年第3回定例会(第1号) 本文 開催日:2019年08月29日

8月22日に、木津川役所におきまして、古来より淀川水系のまちとして発展してまいりました高槻市様と、歴史文化を通じた交流や、災害時の相互応援の分野で連携・協力を深めるため、包括連携協定締結いたしました。  本協定締結を機に、まず歴史文化の面におきましては、両市の市民の皆様が相互に史跡をめぐる「歴史ウォーク」を開催したいと考えております。  

大山崎町議会 2019-08-29 令和元年第3回定例会(第1号 8月29日)

引き続き、管理者の諸報告につきまして、初めに、3月から5月までの火災等の災害状況について、次に、火災予防の啓発について、次に、水防訓練について、最後に、6月11日に長岡消防署東分署で発生した消防ポンプ自動車の排ガス浄化装置ダクトを焦がした事案についての報告がありました。  次に、監査報告第3号 例月出納検査の結果報告について、檜谷邦雄代表監査委員から報告がありました。  

福知山市議会 2019-07-05 令和元年第3回定例会(第5号 7月 5日)

1 委員会付託議案  ・議第18号 福知山市行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する         法律に基づく個人番号の利用及び特定個人情報の提供に関する条例の一部を改         正する条例の制定について  ・議第19号 福知山市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部を改正する条例の制定につい         て  ・議第20号 福知山市病院事業の設置等に関する条例の一部

城陽市議会 2019-06-28 令和元年第2回定例会(第6号 6月28日)

役所庁舎においては、大規模災害時における行政機能の維持を図るため、既存の本庁舎の構造を最大限に有効活用した耐震補強等整備事業を平成27年度に着手いたしました。平成29年10月には西庁舎が完成し、翌30年11月には本庁舎と西庁舎をつなぐ渡り廊下が使用できるようになりました。このたび本庁舎2階の耐震補強工事がおおむね完了したことから、この週末及び8月に一部の所属が引っ越しを行います。

城陽市議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第5号 6月26日)

次に2点目、災害発生時の対応マニュアルでの市の考える議会の位置づけということでお伺いをしたいと思います。  議会災害対応マニュアルは、防災ハンドブック、議員議会の行動指針等、他市での取り組みがあります。議会のことなので、当然、議会が議論をして、今後、決めていくことになると思います。災害発生時には、議会事務局職員防災計画で防災体制の中に組み込まれています。

久御山町議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第4号 6月26日)

本町では、本年度に入り、災害による住民の皆様の生命財産のかかわるような被害はございませんが、今後とも、風水害などを初め、自然災害に備え、不断の準備を行ってまいりたいと存じます。  さて、今期定例会におきまして、提案をいたしました各議案につきましては、慎重に御審議をいただき、全て原案のとおり、御可決を賜りまして、まことにありがとうございました。