34件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

城陽市議会 2018-03-13 平成30年第1回定例会(第5号 3月13日)

1つは自然環境として、大気・海洋・河川・湖沼・森林とか、そういうものとか、2つ目は社会的インフラ整備とかで、交通・通信・電力・ガス・上下水道・ライフライン、そして3つ目が制度資本と呼ばれる司法・行政・教育・医療の社会制度、こういうことは余り市場原理にさらされてはいけないのではないか。

宮津市議会 2014-09-11 平成26年第 6回定例会(第3日 9月11日)

大変力強い御答弁だったかなと思ってうれしく思っておりますが、もう少しこの議論を深めていきたいなと思っておりまして、この間、御存じとは思いますけども、第15回の世界湖沼会議というのがイタリアで行われまして、そこでペルージャ宣言というのが採択されました。

宮津市議会 2014-06-05 平成26年第 3回定例会(第2日 6月 5日)

その辺の意識も踏まえて、河川の名前も仮称にしても変えることによって意識づけをしていただいて、文珠から流れる麓の川は天の川だと、府中のほうから流れるのは五十鈴川だと、これは元伊勢丹後の一宮、立派な、ありますので、伊勢のほうには五十鈴川というせせらぎがあって、そこでごみをほかすような、手を洗う、清めるぐらいの河川でありますので、それぐらいの意識を持って、そしてまた河川が堆積する湖沼ですね、泉、沼、湖沼

八幡市議会 2012-12-11 平成24年第 4回定例会−12月11日-03号

消防の水利につきましては、消火栓、防火水槽、河川、湖沼、溝等を一体的に活用することになります。石清水八幡宮の水利につきましては、395トンの防火水槽が備えつけられています。また、石清水八幡宮には、自衛消防組織が結成されておりまして、正規に備えつけの動力ポンプなどを活用した訓練をされ、消防本部とも合同で防災訓練等に取り組まれております。

京丹後市議会 2011-06-13 平成23年第 3回定例会(6月定例会)(第3日 6月13日)

次に、河川、湖沼、海の保全ということで、生活排水と、それから河川の水質ということになるのですけれども、生活排水、平成20年度で34%という数字が出ております。現在、どれぐらいの処理率になっているのでしょうか。 ○(池田議長) 上下水道部長。 ○(中西上下水道部長) 生活排水の処理率でございます。市内全人口に対する水洗化の人口の割合ということで、ことしの3月末現在で39.6%でございます。

精華町議会 2010-06-14 平成22年第2回定例会(第3日 6月14日)

例えば敷地境界からとか、河川とか湖沼からの距離とか、居住建物からの距離とか、そういったものも決まっております。また住民の方々に関しましては、近隣住民への説明会の実施や協議、隣接土地所有者の同意とか町内会の同意とかいうものもあります。火葬炉については十分な能力を有するとか、そういったものも決まっておると。  

京丹後市議会 2010-03-10 平成22年産業建設常任委員会( 3月10日)

水源種別ごとに分けますと、表流水が29ヶ所、湧水が13ヶ所、湖沼水が1ヶ所、伏流水が4ヶ所、浅井戸が31ヶ所、深井戸が23ヶ所ということになっておりまして、これらの計画取水量の合計が37,860立方メートル/日ということでございます。  

京丹後市議会 2010-02-17 平成22年議員全員協議会( 2月17日)

そして、水源種別の内訳でございますが、表流水が29ヶ所、わき水が13ヶ所、湖沼水1ヶ所、伏流水が4ヶ所、浅井戸が31ヶ所、深井戸が23ヶ所でございます。これらの計画取水量を合計しますと37,860.65立米、これは1日当たりでございます。表の2の3で示しておりますように、久美浜町で水量不足の水源が集中しているということが現状であります。赤字で示してあります。  

京丹後市議会 2010-02-03 平成22年議員全員協議会( 2月 3日)

次に、16ページ、第2節 環境に負荷を与えない暮らしをするまちの1 河川・湖沼・海の保全でございます。これは、訂正前の、平成18年度においては生活排水が最も多く、次いで産業排水の順となっていますというふうな記述をしておりましたけれども、これにつきましては京都府の環境白書の平成18年度版の記述を基にここに記載をしたわけですけれども、実際のデータの年次は平成16年度のデータでございました。  

京丹後市議会 2009-06-03 平成21年産業建設常任委員会( 6月 3日)

○(緒方農林水産環境部長) 今のご指摘を21ページのところで、環境に負荷を与えない暮らしということでの、河川、湖沼、海の保全、ここに21ページの上に生活排水対策ということで、事実上の整備なり合併浄化槽の整備管理そういったところを進めていきますと、いうふうなことで書いております。 ○(松田委員長) よろしいでしょうか、次に行かしていただきます、第2節。

京丹後市議会 2009-02-06 平成21年文教厚生常任委員会( 2月 6日)

次に17ページの、河川、湖沼、海とのふれあいの場の創出ということですが、アンケートで小学生のおもしろい結果がありました。やりたい遊びを聞いたのですが、1番が海遊び、2番がスポーツ、3番は川遊びと、結構水辺の方の遊びがしたいという意見が多かったです。

京丹後市議会 2008-09-16 平成20年第 4回定例会(9月定例会)(第4日 9月16日)

さらには湖沼、湾、この中には離湖も入ってございます。あるいは人工地形ということで、河川の河口、そしてさらにはその他内陸部の特徴的な地形ということで、神鍋ですとかあるいは生態系についてもさまざまに触れられておりますけども、本市の生態系についても幾つか、ちょっと特定はされてませんけども入ってるというふうに思います。

宇治市議会 2008-03-07 平成20年  3月 市民環境常任委員会(第2回)-03月07日−02号

それから、公共用水域につきましても、河川、湖沼、海域という3つの区域の中で測定をされておるというところでございます。  それから、底質の部分につきましても、河川、湖沼、海域の中で測定をされております。  それから、地下水につきましては、878地点でやられておるということでございます。  土壌につきましても、一般環境と発生源周辺の把握を、調査をなされているということでございます。  

京丹後市議会 2006-03-17 平成18年第 1回定例会(3月定例会)(第6日 3月17日)

市といたしましては、河川、湖沼等の浄化や、その他、その効果を検証する目的として、事業は現在実施しておりません。かつて、平成14年に旧久美浜町が3カ月間行った調査があるようでございます。排水路の悪臭が減ったとの意見はあったものの、水質につきましては浄化されたと言えるほどの数値の変化は見られない結果と報告をされておられます。

京丹後市議会 2005-12-15 平成17年第 6回定例会(12月定例会)(第4日12月15日)

次に、環境問題の一つに、河川、湖沼の水質汚染などの問題があります。網野町の水がめであります京都府最大の淡水湖離湖にも、洗剤や食用油などの生活排水が現在何も処理されずに、また、農薬なども流されています。このような中で、温暖化と一緒になってプランクトンが発生しやすい環境になってきます。また、これが異常発生しますと、魚や水生生物が生息できないようになってきます。

精華町議会 2004-03-08 平成16年第1回定例会(第1日 3月 8日)

下水道は、河川や湖沼などの公共水域の水質保全に努めるとともに都市部の浸水被害の防止に重要な役割を担っています。そのため清潔で快適な生活環境を目指し、それがまちづくりの一環となるよう管渠・排水機場等の整備及び維持管理に必要な経費を予算計上したいので提案いたします。  1ページをお開き願います。

精華町議会 2003-03-07 平成15年第1回定例会(第1日 3月 7日)

下水道は、河川や湖沼などの公共水域の水質保全に努めるとともに都市部の浸水被害の防止に重要な役割を担っています。そのため清潔で快適な生活環境を目指し、それがまちづくりの一環となるよう管渠・排水機場等の整備及び維持管理に必要な経費を予算計上したいので提案するものでございます。  1ページをお開き願います。

  • 1
  • 2