40件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

木津川市議会 2020-12-15 令和2年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2020年12月15日

国につきましては、令和2年度まで3か年緊急対策というのを立てられて実行してきたわけですが、備えはまだ十分ではないという評価に基づきまして、令和3年度から5年間、「防災国土強靱のための5か年加速化対策」というのを新たに、この12月11日に決定をされております。

長岡京市議会 2020-12-03 令和 2年第5回定例会(第1号12月 3日)

9月定例会で可決されました、新型コロナウイルス感染症影響に伴う地方財政の急激な悪化に対し地方税財源確保を求める意見書同性婚法制化に関する議論促進を求める意見書加齢性難聴者補聴器購入に対する公的補助制度創設を求める意見書防災国土強靱対策継続拡充を求める意見書及びドクターヘリの安定・持続的運用への支援強化を求める意見書の5件については、9月23日付で国会及び政府関係機関

長岡京市議会 2020-09-17 令和 2年議会運営委員会( 9月17日)

意見書案第2号 新型コロナウイルス感染症影響に伴う地方財政の急激な悪化に対し地方税財源確保を求める意見書(案)、意見書案第3号 同性婚法制化に関する議論促進を求める意見書(案)、意見書案第4号 加齢性難聴者補聴器購入に対する公的補助制度創設を求める意見書(案)、意見書案第5号 防災国土強靱対策継続拡充を求める意見書(案)、意見書案第6号 ドクターヘリの安定・持続的運用への支援強化

八幡市議会 2020-09-07 令和 2年第 3回定例会−09月07日-04号

2020年度末で期限を迎える防災国土強靱に関する3か年緊急対策後については、十分な予算確保し、対策を進めるとし、いずれも公明党の主張が大きく盛り込まれています。防災減災対策をめぐっては、相次ぐ豪雨災害を踏まえ、来年3月で終わる3か年緊急対策後について、中・長期的視点に立って計画的に取り組むため、必要十分な予算確保し、オールジャパン対策を進めるとなっています。  

福知山市議会 2020-07-09 令和 2年第4回定例会(第3号 7月 9日)

由良川中下流部治水対策としては、平成16年の台風23号台風を受けて、由良川下流部緊急水防災対策平成25年の台風18号を受けて、由良川緊急治水対策、また、平成30年の7月豪雨を受けて、防災国土強靱のための3か年緊急対策による河道掘削樹木伐採国土交通省により実施をされているところでございます。  

八幡市議会 2020-06-19 令和2年6月19日文教厚生常任委員会−06月19日-01号

自立・分散型エネルギー設備等導入推進事業補助金3,325万1,000円は、過去のここでの議論とか答弁とかで頂いているので言うと、恐らく環境省補助金かと思っているんですけど、たしか男山第二中学校は環境省事業でやったと思っているんですけれども、そういう理解でいいのかどうかというのはありますが、その下に防災国土強靱緊急対策事業債学校教育施設等整備事業債緊急防災減災事業債のそれぞれ金額がありまして

八幡市議会 2020-06-11 令和 2年第 2回定例会-06月11日-03号

この事業は、自然災害時における重要インフラ等機能維持の観点から進められております防災国土強靱のための3か年緊急対策として位置づけられております。八幡市域におきましては、八幡科手地区八幡浜地区の2か所で堤防強化対策などを実施する予定で、これをもって八幡市域における一連の堤防強化対策は完了すると国土交通省淀川河川事務所から伺っております。

京都市議会 2020-02-27 02月27日-02号

また,自然災害が頻発している状況の下,京都広河原美山線及び国道477号からなる,いわゆる鞍馬街道につきましては,二ノ瀬バイパス整備に続きまして,現在は,百井別れから南へ約3.3キロメートルの区間を鞍馬北工区と位置付け,国の防災国土強靱のための3か年緊急対策も活用しまして,令和2年度は前年度の4.4倍となる1億5,000万円の予算確保し,精力的に道路改良を進めてまいります。 

城陽市議会 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第2号12月12日)

これについては淀川水系河川整備計画に基づく治水事業推進として、重要インフラ緊急点検の結果及び対応方策等を踏まえた防災国土強靱のための3か年緊急対策に基づくものでございます。2つ目が、上流ダムについて、川上ダム建設推進と、台風など事前に大きな降雨が予測される場合は上流ダムにおいて事前放流するなど、ダム放流管理による下流域洪水調整

精華町議会 2019-12-09 令和元年度12月会議(第3日12月 9日)

次に、木津川堤防強化につきましては、現在、国土交通省におきまして、重要インフラ緊急点検等を踏まえた防災国土強靱のための3か年緊急対策として、令和2年度末をめど木津川堤防強化工事推進を図っていただいており、本町におきましても工事が円滑に進むよう、地元住民との連絡調整など、国と住民との調整役として事業推進を図っているところでございます。  

八幡市議会 2019-12-06 令和 元年第 4回定例会−12月06日-02号

国において、平成30年12月14日に閣議決定された防災国土強靱のための3カ年緊急対策がございます。八幡市域において2カ所の堤防強化工事が進められており、この工事の完了をもって市域で必要な堤防対策は完了すると、国土交通省淀川河川事務所から伺っております。  また、木津川上流域の三重県伊賀市の川上ダム令和4年度をめど建設中でございます。

城陽市議会 2019-10-25 令和元年決算特別委員会(10月25日)

その要望の中の1つに、木津川堤防強化工事という項目が入っておりまして、こちらにつきましては国のほうからは堤防強化工事については防災国土強靱のための3カ年緊急対策という計画に基づいて、3カ年で実施していくというお答えはいただいているところです。ただ、城陽市域が何年にできるかというところまではお伺いしておりませんけれども、そのような形で国は動いてるということだけご報告させていただきます。

  • 1
  • 2