228件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長岡京市議会 2020-06-11 令和 2年第2回定例会(第2号 6月11日)

その中でも、鈴谷地域方々からは「テレビ気象情報などを見ながら自宅で過ごしている」などの声が寄せられているとお聞きしています。住民の中でも「長五小は遠過ぎる」「西代里山公園管理棟までやったら避難しやすいのに」という声もあります。  ⑥としまして、鈴谷地域方々の要請があれば、西代里山公園管理棟自主避難所として活用してもらってはいかがでしょうか。市の見解をお聞かせください。  

久御山町議会 2020-03-10 令和 2年第1回定例会(第2号 3月10日)

2018年7月10日、菅官房長官は、7月9日の西日本豪雨災害について、気象庁が発表する防災気象情報と、自治体が出す避難情報の連携のあり方を見直す考えを示しましたが、現在の本町が出す避難情報と、また、気象庁が出します気象情報についてのことについて、お聞きしたいと思います。  3点目は、本町での災害応援協定締結についてであります。  

八幡市議会 2020-03-06 令和 2年第 1回定例会-03月06日-03号

説明会では、団地での生活ルールなどについて、ごみの出し方について、気象情報災害時における避難情報などの防災について、交通ルール生活をする上での安全対策などの説明を行い、その後、節分にちなみ豆まきなどで地域住民との交流を深めていただきました。参加者からは、これまで知らなかったルールを知ることができ貴重な時間であった、またこのような機会があれば参加したいといった声が寄せられました。  

福知山市議会 2020-03-05 令和 2年第1回定例会(第4号 3月 5日)

平成30年7月豪雨災害では、福知山市におきまして、避難指示が全市域に発令される中、市が開設します広域避難所への避難が943人、全市民の1.2%程度にとどまり、そのアンケート結果の分析から、避難が進まない理由として、災害時に市民が受け取る気象情報や市が発令する避難情報は、広域的で数多くありまして、これらの情報市民皆様が我が事として捉えられていないことが考えられます。

長岡京市議会 2020-03-02 令和 2年第1回定例会(第3号 3月 2日)

避難所における最新の気象情報災害情報などの提供ツールとして、テレビは有効な手段一つであると認識しております。  しかしながら、実際に利用する日数や機器・アンテナの購入設置費用受信料などのランニングコストを考慮すると、費用対効果の面で課題もあり、各避難所ラジオを配備することで対応してまいりたいと考えております。  次に、避難所におけるベッド、マットについてであります。

城陽市議会 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第2号12月12日)

私自身は、ダム放流について、特に高山ダム放流でございますが、府議会議員時代から気象情報ですよね、これが高度化されていますので、ダム上流部降水量を予測の上、下流に安全な量の範囲内で事前放流すべきだと、このように考えていましたが、一方、先ほどもご紹介ありましたように、利水のために制約があるなど、問題があるということも十分認識しております。

宇治市議会 2019-12-12 12月12日-04号

気象情報により事前情報を把握できる台風や前線の影響による大雨などの場合は、予測される被害などを想定し、地域防災計画に定められた基準に応じ、あらかじめ職員動員人数や参集時間を検討し、対応することといたしております。 一方、地震災害の場合には、地震発生後に職員が参集するため、震度5強以上の地震発生した場合、災害対策本部を自動的に設置し、本部員は直ちに参集することといたしております。

八幡市議会 2019-12-09 令和 元年第 4回定例会−12月09日-03号

風水害が発生したときに主な防災気象情報ということで、テレビ等でやられていますけども、ここにいろいろなものが書いています。気象情報の関係、どういう形で注意報が出たらどうだ、警報が出たらどういう内容かをここに書いています。どういう行動をするか書いています。  土砂災害に注意しましょうということで、崖崩れ、山崩れ、地すべり、土石流ということで、これもここについている。

精華町議会 2019-12-06 令和元年度12月会議(第2日12月 6日)

このマイ・タイムラインとはどういったものかということを簡単に申し上げますと、大雨台風の前、雨の降り始めから強まる過程において、気象情報の確認、避難行動のタイミングなどについて、各家庭で事前に決めておくことにより、いざという時、住民一人一人が落ちついて、適切な行動をとることができるようになるために非常に有効な手法であるということで、今回も提案をさせていただいたものであります。  

城陽市議会 2019-11-01 令和元年決算特別委員会(11月 1日)

続きまして、3段目の防災情報に係る経費、明細欄1行目の気象情報サービス委託料99万9,085円ですが、防災気象総合情報サービス事業として株式会社ウェザーニューズによる本市に特化した気象予報等のコンサルティング並びにウェザーニューズ防災気象情報システムによる気象情報等の提供をリアルタイムに受けた委託料でございます。  

宇治市議会 2019-09-26 09月26日-04号

8月15日の台風第10号の接近の際には、本市では京都地方気象台から大雨洪水警報が発表され、気象台民間気象予報会社からの気象情報国土交通省淀川ダム統合管理事務所からのダム操作について情報提供を受けており、それらの情報を勘案し、直ちに避難情報発令する状況にはないものの、今後の雨の状況によっては土砂災害可能性があり得るとの情報から、自主避難所として14カ所を開設したところでございます。 

宇治市議会 2019-09-25 09月25日-03号

危機管理監濱岡洋史君) (登壇)警戒レベルを用いた避難情報発令につきましては、これまで防災に関する情報気象庁から発表される気象情報市町村発令する避難情報など多数あり、市民皆様にとっては複雑でわかりにくいものになっていたとの分析から、警戒レベルという指標を用いることにより、災害発生危険度をわかりやすく伝達するために、本年の出水期から運用が始まったものでございます。 

城陽市議会 2019-09-20 令和元年第3回定例会(第3号 9月20日)

これは市町村が出す避難情報避難準備高齢者避難開始避難勧告等と、国や都道府県が出す防災気象情報警戒レベル化をいたしました。5段階に整理したもので、防災気象情報には警戒レベル相当を付して発表し、市町村避難勧告等発令を支援するとともに、住民の主体的な避難行動等を支援するものでございます。  

久御山町議会 2019-09-18 令和元年第3回定例会(第2号 9月18日)

そこで、私たちが久御山町で生活する上で、緊急地震速報緊急速報メール京都防災防犯情報メール、町の防災無線登録型個別受信システムによるメール、電話、ファクスなど自動的に配信される情報提供がありますが、みずからの身を守るという視点から、生命にかかわり、避難を要する際に最も重要で、関係する気象情報、災害情報にはどういったものがありますか、お伺いいたします。

長岡京市議会 2019-09-18 令和元年決算審査特別委員会小委員会( 9月18日)

堤忠司市民協働部長  これまでから情報伝達に使用させていただいてる手段といたしまして、避難情報を配信させていただいておるホームページ、避難情報を同じく配信させていただいておりますサイレン、広報車地域気象情報避難関連情報などの防災情報でありますとか、緊急のお知らせの配信をいたします、本市防災情報お知らせメールエリアメール緊急メールがございまして、新しいものといたしまして、昨年12月に開局

舞鶴市議会 2019-09-13 09月13日-02号

避難情報発令には至っていないが、気象情報により災害発生が懸念される場合、災害が切迫している場合、また、災害発生している場合など、本市では、災害状況に応じて指定緊急避難場所となる施設を開設されると思いますが、どのような考えに基づいて開設されているのかお伺いをします。 次に、本市災害時の備蓄品についてお伺いをします。 

八幡市議会 2019-09-09 令和 元年第 3回定例会−09月09日-04号

また、内水氾濫洪水発生する前には、防災気象情報発令されるとともに避難情報発令されることになります。これらの防災情報入手方法として、防災行政無線、パソコン、テレビラジオ緊急速報メール京都防災防犯情報メールなどを市民皆様への主な広報手段として紹介していただいております。