30件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

京都市議会 2020-03-17 03月17日-20号

そこで,出てきたものを最終,多数決をして,それで決めていっているのが民主なんですよ。 こういう形で営まれているものであるから,それをずっと,100回やれば通るとかいう,そういった問題じゃないのは分かってはると思う。

京都市議会 2018-10-25 10月25日-07号

公共サービスは,広く市民基本的人権の保障を担うものであり,低廉で良質なサービスの提供,専門性や,情報公開民主,事業安定性等々の観点から,公こそがその公共的役割を発揮すべきであると考えます。憲法尊重擁護義務を持ち,全体の奉仕者である公務員の皆さんに担っていただいてこそ,住民福祉の増進という自治体本来の役割が発揮できるものであると確信をいたします。 

大山崎町議会 2017-06-23 平成29年第2回定例会(第4号 6月23日)

改めて申し上げるまでもなく、我が国地方自治制度は、憲法地方自治法に定められておりますとおり、執行機関としての首長と、議決機関としての議会を置く二元代表制による間接民主基本としているところであり、それぞれが住民の直接選挙によって選ばれた代表として、それぞれの権限責任において地方行政推進するものであります。

長岡京市議会 2015-12-10 平成27年第5回定例会(第3号12月10日)

小学校で学習する、政治国民生活の安定と向上を図るためのものであること、民主政治日本国憲法基本的な考え方に基づいていることという内容に加えまして、中学校では、代表民主仕組みや、主権者としての政治参加のあり方について考えさせることで、民主主義に関する理解を深めさせること等を狙いとして学習いたしております。  

宇治市議会 2015-06-23 06月23日-06号

だからこそ、全体を俯瞰して物事を考え、そして名前をしっかりと公開しながら、責任覚悟を持って議論を行い、採決を行う議会存在意義があるのではないかと考えておりますし、私自身も1人の議員として地域代表としての立場を大切にすると同時に、宇治市全体に対する責任を有する覚悟を持って議員活動を行う所存ではございますけれども、市長は、最近のそうした住民投票のような形の市民が直接政治判断を下す直接民主議会

宇治市議会 2014-02-27 02月27日-04号

いずれにいたしましても、現時点において我が国首長の任期を制限する法制度はなく、代表民主におきましては、代表者を選ぶ選挙において、選挙人である市民皆様意思が反映されますので、私は選挙ごと市民皆様の御判断に委ねてまいることが適切であると考えております。 ○議長田中美貴子君) 片岡英治議員。 ◆(片岡英治君) (登壇)次に移ります。 

木津川市議会 2011-12-16 平成23年第4回定例会(第5号) 本文 開催日:2011年12月16日

原則的には、事業の見直しなどの判断を行う際におきましては、間接民主のもと、地方自治法に基づき、市民代表者であります議会皆様に上程をし、ご審議いただくものであると考えております。  その他のことにつきましては担当部長のほうからご答弁申し上げます。 ◯議長(尾崎 輝雄) 総務部長

大山崎町議会 2011-12-07 平成23年第4回定例会(第2号12月 7日)

間接民主存在意識に一石を投じた住民投票や進む情報公開改革のテンポは急であります。  本町では、地方分権推進に伴い、より開かれた町政を進め、町政の公正な運営と町政に対する理解を得て、信頼をより一層深めるために平成17年4月より情報公開制度条例個人情報の漏えいなどによるプライバシーの侵害を未然に防止し、自己情報をコントロールする権利を保障する個人情報保護条例を施行されています。  

向日市議会 2010-12-21 平成22年第4回定例会(第5号12月21日)

また、他市町村との単純比較はさしたる意味も持ちませんが、本市は小さな場所に人口が密集していることから、行政に関する代表民主としての議員の数、すなわち人口に対する議員の数は、他市と比較して少なくてもいいと私は考えております。  ちなみに、議員1人当たりの市民数は、向日市は約2,200人であります。お隣の長岡京市は3,000人強です。

大山崎町議会 2010-03-05 平成22年第1回定例会(第3号 3月 5日)

きょうは、1日与党議員の質疑がありますので、きょうは私が野党を代表してというような形で質問させていただくような形になっておりますけども、もうちょっとたくさんの傍聴人があって、にぎやかな議会になればなというような、私自身だけでなく、皆さんも思っておられますけども、やはり議会民主民主をもっと皆さん理解していただいて、やはり議会で私たち議員行政理事者だけが審議するんじゃなくて、やはりもっともっと

大山崎町議会 2009-09-01 平成21年第3回定例会(第2号 9月 1日)

あるいは保育所民間委託、これらに代表される福祉施策の後退、住民負担の強化が計画されておりましたが、この3年間、基本的には住民負担を求めず、また心ならずも職員皆さんには給料の引き下げや職員の不補充による大変なご苦労をかけておりますけれども、かつては10億円を超える累積赤字財政再建団体になるという予測を見事にはねのけ、2年度連続の黒字になったことは、立派に再建が進んでいる、民主町政の成果ここにあるということが

舞鶴市議会 2006-03-24 03月24日-05号

また、住民投票地方自治法に定められた直接民主主義の一形態であり、否定するものではないが、わが国の地方自治制度基本的な仕組みは、あくまで住民から選ばれた議会と長による代表民主であり、市民病院の現在の状況を考慮すると、やはり今回、民間に委託する経営が最も適切な選択である。舞鶴市の地域医療を守っていくためには、今回の市の方針が最良であると確信しており、本条例案には反対する、との意見。 

宇治市議会 2004-01-17 01月17日-05号

その意味で、選挙投票率が低いから信任されたものとは言いがたいとか、あるいは市民市長フリーハンド政策権限までをもゆだねたものではないとかの間接民主を否定するがごとき論調がまことしやかに、相も変わらず論ずる方もあります。しかし、これは決して的を射た理屈でないことは明白なことであります。 行政改革、今やらねばいつできる、私たちがしなければだれがする。

向日市議会 2003-06-02 平成15年第2回定例会(第2号 6月 2日)

次に、議会との関係についてでありますが、タウンミーティングは、政策形成の過程において、市民の参画や市民意思の反映を図るものであり、間接民主形態をとる現行地方自治制度の枠内で行うものであります。政策推進するための予算や条例などは、議会権限責任において決定されるものであり、ご指摘の、議会を軽視するものでは決してありません。  

京都市議会 2003-05-28 05月28日-03号

市は、昨年8月に条例案の骨子、そして9月には素案を市会に報告されましたが、議会側から代表民主の根幹を侵すものであると厳しい批判を受け、その反省の上に立って今回前文の中で、市民参加代表民主基本とする地方自治制度の下で推進することをはっきりと示し、更に第2条の基本理念に、市長その他の行政機関市会権限及び役割を尊重しなければならないと新たに項目を起こしているところであります。

  • 1
  • 2