3583件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長岡京市議会 2019-09-24 令和元年第3回定例会(第4号 9月24日)

医療機関等との連携を通した救急医療体制を含む地域医療の維持や、生活習慣病や要介護状態の予防に向けた健康づくりの活動への支援にも取り組まれました。  また、高齢福祉や障がい福祉の分野においても、元気に齢を重ねられる環境整備や、障がいや高齢ニーズに応える共生型福祉施設の実現に向けた各施策も着実に推進していることが確認でき、評価いたします。  

長岡京市議会 2019-09-19 令和元年決算審査特別委員会小委員会( 9月19日)

それから、保健所につきましては、通常は特に対応しておりませんけども、こういう緊急の事案等が発生した場合は、専門の機関として指導助言を得るということになっておりまして、今回の場合、そういう対応をしながら緊急対策を打ってきたところでございます。  それを、より連携を密にして、より情報共有をして徹底をしていこうということでマニュアルにもあえて、重ねて規定をさせていただいてるところでございます。

木津川市議会 2019-09-17 令和元年第3回定例会(第5号) 本文 開催日:2019年09月17日

例えば、地元のほうで開催をされますイベント等の駐車場、またこれはあってはほしくないんですけれども、今後予想される南海トラフ地震とか、また台風等、そういう被害を受けた場合、他所から多くの関係機関の方、またボランティアの方が来ていただけるということになります。災害時の南加茂台地区における車両の駐車スペースや災害対応の場所としても利活用できるのではないかなというふうに考えているところでございます。  

木津川市議会 2019-09-12 令和元年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2019年09月12日

非常に幅広い市民の皆さんの要望というのが多くあるわけでございますから、予算の範囲内でまちの運営をしていくということであれば、結果的には、取捨選択といいますか、プライオリティーであります優先順位を決めて、そしてそこで意思決定、我々は機関決定と言っておりますが、行政としてこういう方向で行こうという機関決定を最終的には政策会議等で決めました結果を提案をさせていただいていると、これは先ほどから言っているとおりでございます

長岡京市議会 2019-09-11 令和元年決算審査特別委員会第1分科会( 9月11日)

○鳥居商工観光課長  いわゆる中小企業に対する融資制度を持っておりまして、市内の金融機関に対して預託金を預けて、それを膨らませて融資をするというところで、信用保証協会保証をつけることとしております。  それで、当然保証がついていますので、返済が滞った場合、信用保証協会代理弁済をするというところで、代理弁済額の12.8%を市が持つという契約になっております。  

長岡京市議会 2019-09-11 令和元年決算審査特別委員会第3分科会( 9月11日)

糖尿病性腎症重症化予防事業につきましては、平成29年度より新たに健康医療推進室の保健師と連携をしまして、特定健診の結果、糖尿病が疑われる数値であるにもかかわらず医療機関にかかられない方、未受診者を対象に、医療機関に受診してくださいというような働きかけをしております。それが、こちらの評価項目の全ての要件を満たすということで、満点をとっているということが大きいことでございます。  

木津川市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第3号) 本文 開催日:2019年09月10日

次に、地域包括支援センター、ケアマネージャー等、関係機関情報共有をし、市民への啓発を強化する。  次に、各事業を通しまして、市民への情報提供を進めていくということ、また認知症予防に効果的な商品の紹介を行う。  ほかに、SOSネットワーク関連において、地域での見守り体制強化として、協力機関の増加を目指していくということです。  

長岡京市議会 2019-09-09 令和元年決算審査特別委員会第2分科会( 9月 9日)

こっち側がバスとかタクシーがあって、市民の送迎車がすっととまれないとかを含めて、東西ともそういう意味では、東口は事業所の送迎車が結構多いですから、それを含めて、今の歩道上の歩行者の安全確保とともに、公共機関バスタクシーがとまったり、事業所の送迎車も待ったりといろいろありますけれども、それを含めて、もう少し先を見たまちづくりを、予算だけで来年度ですぐにできると思いませんけれども、やはり10年、20

精華町議会 2019-09-09 令和元年度 9月会議(第3日 9月 9日)

公共交通機関の利用促進と住民や立地企業就業者の利便性向上を図る観点から、けいはんなプラザ周辺など乗車人数の多いバス停から順次計画的に設置していく必要があると考えますが、現在の状況と今後の見通しについて伺います。  以上、よろしくお願いをいたします。 ○議長  答弁願います。町長どうぞ。 ○町長  皆さんおはようございます。             (おはようございます。)

長岡京市議会 2019-09-06 令和元年文教厚生常任委員会( 9月 6日)

保健所のほうは、多分、検査結果を、受診された医療機関からの報告を、保健所はまず受けられるという形の流れになろうかと思います。ただ、そこで私どものほうも、保護者の方から感染を確認した際には、保健所とも連絡を共有して、ほぼ同時にその関係各機関のほうの情報共有というのはできるのかなとは思っております。  以上でございます。 ○石井啓子委員  市から各医療機関へは、電話で伝えるんですか、直接。

精華町議会 2019-09-06 令和元年度 9月会議(第2日 9月 6日)

ただいまの議員のご質問ですけれども、やはり身近なところで相談機関があるということで、評価のほうは毎度アンケートをとらせていただいて、高いお言葉をいただいております。やはり子育て世代とかの方々が相談を多く来られておられますので、早期の窓口設置というのは実現していきたいというふうに考えております。以上です。 ○議長  内海議員

宮津市議会 2019-09-05 令和元年第 3回定例会〔9月定例会〕(第3日 9月 5日)

先ほどもちょっと申し上げましたように、やはりスクールバスといいますのは、学生ですね、生徒ですね、そちらのほうを優先、第一義に考えるものというふうに考えておりまして、そこの部分はあいてる時間というのは、もし先ほど申し上げましたように、そういう定時運行といいますか、運行ができなくなるというような場合があっても、どうしても地域のほうで使いたいと、そういうような御希望があった場合は、また教育委員会や関係機関