2366件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福知山市議会 2019-07-05 令和元年第3回定例会(第5号 7月 5日)

これは、決して安全とは言えない遺伝子組み換え食品を知る権利、選ぶ権利が削がれているものである。  ついては、「遺伝子組み換えでない」食品表示を、意図しない混入率を含めEU並みの0.9%未満とし、「すべての遺伝子組み換え食品に表示を求める意見書」の提出を求める。  2 請願議決理由  本委員会は、当請願に関し6月27日に委員会を開催し、慎重に審査した結果、次の結論に達した。  

福知山市議会 2019-06-26 令和元年第3回定例会(第4号 6月26日)

選挙国民義務でもあり、権利でもあります。本市の投票率が低いと、やはり市民としても恥ずかしい思いもあります。投票率の向上策をさらに具体的に考えていただきますとともに、投票所については、個人的には減らすべきだと考えておりますが、費用対効果職員の負担なども考え、ぜひ再編を検討していただきますよう、よろしくお願い申し上げます。  続きまして、大項目3でございます。  スポーツ振興について。  

福知山市議会 2019-06-25 令和元年第3回定例会(第3号 6月25日)

ただ、1カ所ふえたら1カ所減らすと、そういうふうなことではなくて、全ての有権者の投票する権利を守るために、検討されることを申し述べまして、次の質問に移ります。  大項目4、男女共同参画社会の実現についてです。  1992年、福知山市女性行動計画はばたきプランが策定されてから、27年になります。世界の動き、日本の動きとともに計画は見直され、現在のはばたきプラン2011後期計画となっています。

精華町議会 2019-06-24 令和元年度 6月会議(第6日 6月24日)

本法については、こういった理由及び一部日本新聞協会などは、取材活動を大きく制約し、国民の知る権利を侵害するというふうにも言っています。そういう意味も含めて、運用については最大限留意をすべきという意味で、この意見書を提出すべきと考え、提案をいたします。  以上です。よろしくお願いします。 ○議長  ただいま提案理由の説明が終わりましたので、これより質疑を行います。

木津川市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会(第4号) 本文 開催日:2019年06月24日

◯6番(酒井 弘一) 選挙権という言葉がありますけれども、権利なんですね。今、最後に紹介した事例は、実は投票しないで帰ってしまったケースです。私は、後で聞いたんですけれどもね。やっぱり、選挙権を行使できなかった残念な事例やと思います。  だから、選挙権という、この権利をどう保障するのかということを最大限大事にして取り組んでいただきたい。  

宮津市議会 2019-06-24 令和元年第 2回定例会〔6月定例会〕(第5日 6月24日)

そもそも、地方自治体は、地方税の税目や税率設定などについて自主的に決定し、課税する権利、課税自主権を有しています。この課税自主権は、各地方自治体がその事務を処理するために必要な財源をみずから調達する権能であり、地方自治体に不可欠の要素、自治権の根幹をなすものです。  

八幡市議会 2019-06-24 令和 元年第 2回定例会−06月24日-05号

会の開催趣旨の一つには、平成26年1月に我が国で批准された国連の障害者権利条約の発効とともに、同条約第2条において定められた手話は言語であるという価値ある定義に対して、聞こえが不自由な方や健聴者に対しても、合理的配慮の観点から改めて手話を言語とする認識、理解を深めていただきたいという思いと、本市において手話は言語とした手話言語条例の制定による、聞こえが不自由な方に対しての情報保障としての手話の普及、

八幡市議会 2019-06-20 令和 元年第 2回定例会−06月20日-04号

ことしは、国連は子どもの権利条約採択から30周年の節目になりまして、子どもの笑顔が広がる社会こそ平和な世界であるとの思いに立つと、子育て社会全体で応援していくという政策として画期的な意義を持つものであります。  そこで、一つ一つの細かい数字は聞かせていただいたので、何点か質問させていただきます。  

長岡京市議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第3号 6月17日)

また、開田保育所跡地の公共的活用についても、議会市民の十分な検討がなされないまま、行政財産を普通財産に切りかえていたことが、後で判明しましたし、管理・権利上の複雑さから、民間に定期借地で貸し出すと、突如、基本構想の段階で変更したまま今日に至っている問題もあります。  そして、予定どおりに工事が進んだとしても、2期庁舎が完成し、産業文化会館機能の使用可能まで最短でも5年は必要になります。  

八幡市議会 2019-06-17 令和 元年第 2回定例会−06月17日-02号

農業用ため池の多くは江戸時代以前に築造されており、権利者の世代交代が進み、所有者が不明確な場合も多いようです。さらに、離農や高齢化で管理ができないため池の増加も懸念されています。2018年の西日本豪雨では広島県などで計32カ所のため池が決壊し、死傷者が出たほか多くの家屋が浸水しました。  本市にはため池台帳があり、管理対象のため池は戸津池、内里池など四つの管理されているため池があります。  

精華町議会 2019-06-07 令和元年度 6月会議(第2日 6月 7日)

次に、②選挙に行った理由につきましては、投票者の多くは、投票は国民義務である、もしくは投票は権利であるが、棄権すべきではないと考えているものと認識しております。  続いて、③投票率が低い現状についての考え方につきましては、有権者の半数以上が、投票は国民義務である、もしくは投票は権利であるが、棄権すべきではないと考えているということであると認識してございます。  

宮津市議会 2019-06-05 令和元年第 2回定例会〔6月定例会〕(第2日 6月 5日)

具体的には、自助や相互扶助では決して支えることのできない人々の医療保障を図り、受診する権利健康になる権利生きる権利保障するために、公的医療保険の1つである国保制度が整備されているということだと思います。すなわち社会全体として、国全体として、社会的弱者と言われる人たちが多く加入する国保の制度を支えるべきというのが国民健康保険法第1条の趣旨、目的だと思います。  

八幡市議会 2019-05-21 令和 元年第 1回臨時会-05月21日-付録

│ │   つまり、民主主義とは「多数決の原理」と「少数者の権利の擁護」という二つの原則からな │ │  り、これは民主主義国家の基盤を支える一対の柱なのである。いうまでもなく、多数決の原理は│ │  公共の課題に関する決断を下すための手段であり、少数者の抑圧への道ではないからである。 

福知山市議会 2019-03-28 平成31年第1回定例会(第5号 3月28日)

採択とする討論  ・食品安全消費者の知る権利や選ぶ権利を考慮し、全食品を対象として意図しない混入率をEU並みの0.9%未満に表示することは、極めて重要である。  不採択とする討論  ・EU並みの遺伝子組み換え食品の混入率を0.9%未満とすることが、本当に正しいのかどうかも含めて、現段階では判断できない。  ・今の科学では、食品が有害か無害かを証明することは、100%困難である。