459件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宮津市議会 2020-12-21 令和 2年第 7回定例会〔12月定例会〕(第3日12月21日)

令和2年度、今年度においては、市全域意向調査実施に向けて、その事務量を把握するため、北部南部にそれぞれ1地区モデル区を設定の上、森林所有者への意向調査等実施する計画とし、宮津地方森林組合協議を進めているところでございます。 ○議長德本良孝)   松浦登美義さん。

福知山市議会 2020-12-11 令和 2年第6回定例会(第4号12月11日)

そういうスピードを上げるために、民有林管理森林資源を生かした経済振興と災害の防止という効果が、この事業にはありますので、今ですと、林業者は福知山森林組合のほかに、そんなに市内には数がないというふうに思います。森林の大きさに対してですよ。そういうことで、民間に新しく林業家組織を、林業をする組織ですね、を育てる施策を打つことが必要ではないかと思いますが、いかがでしょうか。

京丹後市議会 2020-12-10 令和 2年第 5回定例会(12月定例会)(第4日12月10日)

○7番(松本議員) 労働者林業就業者の数が大幅に、昔から比べて減っていて、一番気にしていますのは、環境税が約4,000万円程度、倍増するような事業費にして、倍増するようなことになるのかなと思っておりますが、森林組合を中心にした林業従事者にお世話になることになるかもしれませんが、果たしてそれで、この人手不足の折に十分対応できる状況になり得るのか、大変心配しております。

与謝野町議会 2020-12-10 12月10日-03号

第四に、農業委員会JA森林組合に対し計画書のたたき台について意見照会。 第五に、京都府との事前協議。 第六に、計画案の縦覧及び異議申立ての受付。 第七に、京都府との本協議。 第八に、公告。以上が、全体計画の見直しの工程であります。 次に、2番目のご質問、ドクターヘリについて問うにお答えをいたします。 

京丹後市議会 2020-09-10 令和 2年第 4回定例会(9月定例会)(第3日 9月10日)

森林組合経営をするという形で始まったということなんですが、その段階で府の特定施設であると、条例の中の、いうような認識は甘くて、騒音が出るような事業が続いたというふうには聞いているのですが、その最初段階の、いわゆるあの場所に造るということの吟味が不十分ではなかったのかということも思ったりするのですが、過去のことになるかもしれませんが、いかがでしょうか。 ○(金田議長) 市長。

京丹後市議会 2020-09-09 令和 2年第 4回定例会(9月定例会)(第2日 9月 9日)

実施権設定事業者との連携整備では、制度事業実施権設定された事業者である丹後地区森林組合丹後食のみやこ内の市有地森林を実際の現場として持ってもらい、樹種調査航空測量図面化、実際の整備まで経営管理制度の再委託業務を想定し、森林整備事業実施していただきます。  

精華町議会 2020-09-04 令和 2年度 9月会議(第2日 9月 4日)

また、令和元年から始まりました国の森林経営管理制度により、民有人工林の適切な森林整備等目的とした森林環境税が譲与されましたが、本町における民有人工林は約6.5ヘクタールと小さく、かつ点在していること、また、担い手となる林業経営体森林組合が不在であることから、適切に管理保全することを目的とした指針策定に向け、京都府立大学地域貢献型特別研究通称アクター事業活用し、策定に取り組んでいるところでございます

京丹後市議会 2020-08-31 令和 2年予算決算常任委員会( 8月31日)

○(荻野農林水産部長) 林業担い手についても非常に大きな課題ということで、森林組合とも常にそういうお話をさせていただきながら、この決算にもあげていますが、林業労働者安全確保のための装備であるとか、退職金に係る掛金の補助であるとか、そういうことは引き続いて行っていくということですし、先ほども平林委員のところでありましたが、まずはこちらに来ていただくということで、学舎跡地のところに入ってもらって、試

京丹後市議会 2020-03-11 令和 2年第 1回定例会(3月定例会)(第4日 3月11日)

○(荻野農林水産部長) それでは、最初防護柵設置事業につきましては、猟友会農業経営者会議農業委員会農業共済組合森林組合、京都府、それと市で構成されます京丹後野生鳥獣被害対策協議会事業主体となり、市を通さずに国から京都府を経由し、協議会が直接補助金を受けて実施しているものです。  

南山城村議会 2020-03-11 令和 2年第 1回定例会(第3日 3月11日)

森林組合にも林業専門技術者がいない状態で、その発掘から始めていかなければならないということでした。現状では、村内での林業経営は困難ではないかということでございました。森林譲与税もできましたが、既存でできることは除草作業本数調整間伐治山事業ぐらいであるということでした。  続きまして、鳥獣害対策でございます。

京丹後市議会 2020-03-10 令和 2年第 1回定例会(3月定例会)(第3日 3月10日)

○(荻野農林水産部長) 経営者が変わった経過につきましては、経営する中で、一旦非常に経営が厳しい状況が続く中、会社の存続を模索するという方針のもとで、会社の判断として、最初森林組合であったものが、次に森林組合でなく、市内の社員の方の1人に変わったということですし、その後、木質バイオマス発電計画しています_____という会社に移った後、さらに次の会社としまして____という会社経営が移ったということでございます

長岡京市議会 2020-03-10 令和 2年予算審査常任委員会第3分科会( 3月10日)

薪ストーブ等購入助成金におきましては、森林組合による西山産のまき販売令和2年度行われなくなったことによる減、それから1つ下住宅用自立型再生可能エネルギー導入事業費補助金では、歳入でも御説明をさせていただいたとおり、減となっております。  続きまして、532の01生ごみ減量化対策事業でございます。

京丹後市議会 2020-03-09 令和 2年第 1回定例会(3月定例会)(第2日 3月 9日)

このグリーンバイオにつきましては、当初、森林組合経営をされているということでありまして、今は譲渡をされてほかの事業者経営をされているということであります。このことについては、あす池田議員が改めて施設経営についてはされるというふうに聞いていますので、もう少し大きい視点で聞きたいというふうに思います。  

舞鶴市議会 2020-03-06 03月06日-02号

こうした状況を踏まえまして、京都府におきましては、様々な形状の木材を効率的に運搬する機械や、木材の容積を減らして輸送するための移動式チッパー活用など、効率的な集材や搬出・輸送について実用性の検証を早急に行うというふうに伺っており、今後とも府内産材が安定的に確保できるよう、京都府や京都森林組合連合会等連携を密に図りながら、バイオマス燃料確保に努めてまいります。

南山城村議会 2020-03-06 令和 2年予算決算常任委員会( 3月 6日)

のやつ、今さっき言うた基金の積み立てとかやって、これからそういうふうなことに動きかけてるというようなとこら辺かと思うんですけども、最終的には何らかの事業をしていかなあかんということはわかるんですけど、事業をまた受ける業者みたいなもんとか、ちょっとこの前やりました議会が皆さん方とのお話をしまして、それで答えいただいた中に林業関係のこういう、何といいますか、そういう管理者のそういう人らもいいひんので、森林組合

宮津市議会 2020-03-05 令和 2年第 2回定例会〔3月定例会〕(第4日 3月 5日)

令和2年度におきましては、北部及び南部地区の各1カ所にモデル地区を選定しまして、森林所有者への意向調査宮津地方森林組合業務委託により実施することとしております。このモデル調査をもとに、本市におきまして市全体における意向調査事務量を推定し、年次計画で進めるための意向調査実施計画令和2年度策定していくこととしております。

福知山市議会 2020-03-04 令和 2年第1回定例会(第3号 3月 4日)

林業費、目、林業振興費、827万4,000円の減額補正は、右の説明欄のとおり、第1には、森林経営管理事業事業費がおおむね確定したため、委託料等906万7,000円の減と、森林環境譲与税基金積立金を1,034万7,000円に増額するため、差引き128万円の増額をし、第2の森林組合間伐補助事業では、森林組合事業量が予定より減少したため、404万1,000円の減額を、第3の安心・安全の森づくり事業では