1387件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八幡市議会 2019-06-20 令和 元年第 2回定例会−06月20日-04号

この多様性の豊かさは、男山が鎮守の森、聖域として森林が守り続けられてきたこと、三川合流地域琵琶湖疏水系であり、巨椋池を含む多様な水辺環境など地理学、地質学的な環境の背景からと考えられると。男山地域には1,502種もの昆虫が見受けられたんですね。197ページには男山の自然と昆虫の特徴ということで、男山から先ほどの1,502種の昆虫を確認したと。

長岡京市議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第3号 6月17日)

次に、西山森林整備について伺います。西山は本市の約40%を占め、水資源の涵養や、緑豊かで美しい自然環境は、将来の子供たちに残していくべき財産でもあります。  一方、森林里山の保全は、全国的にも大きな課題となっています。社会環境の変化、森林を利用し、循環させることができなくなり、放置された状態の森林が増加している状況にあります。  

八幡市議会 2019-03-28 平成31年第 1回定例会-03月28日-付録

──────────────┴──────┴─────────┤ │ 陳 情 者 │兵庫県西宮市分銅町1-4                        │ │ 住所・氏名 │一般財団法人 日本熊森協会 会長 室谷悠子               │ ├───────┼────────────────────────────────────┤ │ 件   名 │奥山等のスギ・ヒノキ放置人工林を、森林環境譲与税

南山城村議会 2019-03-22 平成31年第 1回定例会(第3日 3月22日)

森林譲与税の使い道、目的森林の荒廃を防ぐ。災害予防などを5年後からの森林環境税の本格運用のための準備措置。土地所有権の業者移転ということではない。2月から始まったばかりの事業でともかく予算を消化しろ的なところもある。  野生鳥獣被害総合対策事業、猿対策は。威嚇用花火は予算に含まれるが、ほかに対策があれば補正で。  シイタケ生産組合原木シイタケに対する対応は。補助などの必要性は感じている。

八幡市議会 2019-03-13 平成31年3月13日都市環境常任委員会-03月13日-01号

平成31年3月13日都市環境常任委員会-03月13日-01号平成31年3月13日都市環境常任委員会  都市環境常任委員会記録 1.日時  平成31年3月13日(水) 午前10時 開会 1.場所  第1委員会室 1.案件  ・付託案件         陳情・要望第2号 奥山等のスギ・ヒノキ放置人工林を、森林環境譲与税(仮称)で順次計画的に皆伐を進め、天然林に戻すことを求める陳情書         

長岡京市議会 2019-03-11 平成31年予算審査常任委員会第1分科会( 3月11日)

なお、次の22ページ、款2地方譲与税の2つ目にあります項3森林環境譲与税につきましては、平成30年度の税制改正により法制化されました新たな譲与税であります。平成36年度からの課税予定である森林環境税を原資とし、森林整備促進を使途とする譲与税でありますが、平成35年度までの間、国の責任において借り入れを行い、交付されることとなったものでございます。  次に、24ページをお願いいたします。  

大山崎町議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第2号 3月 5日)

我が国の戦後造成された人工林が本格的な利用期を迎える一方で、森林の手入れが十分に行われず、国土保全など、森林の多面的機能の低下が懸念されていたところであります。  そこで、森林資源の循環利用等により、木材の適切な供給と利用の確保による産業経済の活性化や、森林の適正な維持、木材自給率の向上などにつなげることを目的に制定された法律であります。

宮津市議会 2019-03-05 平成31年第 1回定例会〔3月定例会〕(第3日 3月 5日)

また、平成28年5月の森林法の改正におきまして、山林の所有者や林地の境界に関する情報などを整備、公表する林地台帳を作成していくこととされたことから、府と連携しながら、この台帳整備を進めていくこととしております。 ○議長(北仲 篤)   松浦登美義さん。 ○議員(松浦登美義)   今、台帳整備の話が出ましたけども、森林所有者が不明の場合は、森林崩壊を放置すれば住宅地の影響が出てまいります。