5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

長岡京市議会 2012-02-29 平成24年第1回定例会(第3号 2月29日)

つまり、標高が一番高いところは23.9メートルでありますので、つまり東京から見て一番高いところは23.9メートルに位置すると、標高でありますので。  一方で、現市道から2メートル下がったところが、いわゆる集合、公園、芝生でありますので、その2メートル下がったところから一番高い標高との差が8.3メートルということで、大体古墳の断面が見えてまいりました。  

城陽市議会 2011-06-29 平成23年第2回定例会(第5号 6月29日)

小笠原諸島は、東京から約1,000キロ離れており、オガサワラオオコウモリを初め貴重な固有種が生息し、東洋のガラパゴスと言われているそうでございます。また、平泉は、平安末期、砂金採掘の財力により奥州藤原氏3代が築いた、仏教と自然崇拝が融合した日本独自の庭園や、寺院を有する文化遺産として評価が高いわけでございます。奥の細道の中で松尾芭蕉が、夏草や兵どもが夢の跡としたためたのも有名でございます。

城陽市議会 2008-02-25 平成20年第1回定例会(第1号 2月25日)

実際にこれからやろうとする中期計画がありますが、10年計画は、そのうちの4割はいわゆる高速道をつくる、それからさらには和歌山から淡路島までの橋をかけるとか、東京の第2路線をつくるとか、まさしく無駄遣いの象徴をやろうとしている。59兆円の中身について、その積算根拠はどうするんやと国会で言ったら、国土交通大臣はおろおろっとして、答えられないと、その積算根拠についてもですね。

城陽市議会 2002-09-19 平成14年第3回定例会(第2号 9月19日)

この問題の最大の焦点は、本州四国連絡橋、あるいは東京アクアラインなど採算の見通しもない道路をつくり続けてきた政府・自民党の政策がどう変わるかということでした。しかし、政府道路関係四公団民営化推進委員会が去る30日にまとめた中間整理は、むだな高速道路をつくり続けるという抜け道を残す一方で、失政のツケを国民に押しつける方向が一層強いものとなりました。  

京都市議会 1987-11-18 11月18日-02号

10日の衆議院建設委員会で,東京横断道路工事の指名競争入札で何回入札しても本命業者が常に1位になる実態が取り上げられ,建設大臣は問題を感ずる内容だと思うと答弁しました。またこの件について新聞は,会計検査院幹部談合があったとされる証拠の一つとしていることを報道しました。 我が党が本市の公共工事について調査したところ,入札で本命業者が常に1位という同じ実態が京都市にもあることが判明いたしました。

  • 1