85件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宇治市議会 2018-09-26 平成30年  9月 定例会-09月26日−03号

2007年に宝塚大学の日高康晴教授らが中心として行いました1万5,000人規模での全国調査では、異性愛男性に比較しましてLGBT当事者の方は自殺未遂リスクが5.98倍だったという、約6倍だったという調査があります。学校生活におけるいじめ被害経験では、58.2%の当事者が経験しているとお答えになっています。

福知山市議会 2018-06-15 平成30年第3回定例会(第4号 6月15日)

○(大橋一夫市長)  昨日、午後9時9分に、本市職員橋本陽太郎を現住建造物等放火未遂の容疑で逮捕したとの連絡を受けました。本年4月16日、深夜に発生した市役所庁舎1階の火災に関するものであります。この間、警察捜査に全面協力をしていたところでありますが、市職員が放火未遂の容疑で逮捕されるという事態となりました。

舞鶴市議会 2018-03-16 平成30年  3月 総務文教委員会-03月16日−01号

今回の調査結果で、いじめが自殺未遂に至った要因であるということのようでありますが、報告書の中で、学校の問題点として、学校はいじめ防止対策委員会が一度も開催されていなかったという指摘がありますが、いじめ対象としてどの程度認識しておられたのか、この女子生徒に対してどのように対応しておられたのか、1点お聞きします。  また、あとちょっと関連したことが3点ありますので、ちょっと言わせていただきます。  

八幡市議会 2018-02-28 平成30年第 1回定例会−02月28日-03号

8点目に、京都府補助ゲートキーパー養成研修を受講された本市のゲートキーパーの方々が、自殺対策自殺未遂対策、自死遺族のケアなどで活動していただくことは大切なことだと考えます。本市が中心となってゲートキーパーの方々のコミュニケーションを図り、活動や拠点づくりに向けて橋渡しをしていくことが必要だと考えます。本市のご見解お聞かせください。  

長岡京市議会 2017-12-12 平成29年第5回定例会(第3号12月12日)

また、自殺を考えた人も6割台、自殺未遂をした人も1割を超えるといいます。  昔より理解が広がっていそうな10代の当事者だけを見ても、大きくは変わりません。全ての子供たちがSOGIについての知識学び、理解するならば、多くの失わなくていい命を守ることができると思います。  文科省学習指導要領を改訂したとき、ある項目にたくさんのパブリックコメントが寄せられました。

城陽市議会 2017-12-08 平成29年福祉常任委員会(12月 8日)

3、城陽市の自殺の現状につきまして、最後の段落にございますように、本市の自殺死亡率は、国、府に比べて低いものの、かけがえのない命が失われる自殺が後を絶たず、自殺者や自殺未遂者の周囲の人も深刻な心理的影響を受けることも含め、決して看過できない状況でございます。  7ページの4、国・府における動きでございますが、(1)国につきまして、下から2行目の中ほどでございます。

八幡市議会 2017-10-04 平成29年度決算特別委員会-10月04日-04号

それと、自殺未遂者の数は把握されていますでしょうか、あわせてお聞かせください。  自殺対策というところですけれども、いわゆる命の門番と言われているゲートキーパーの方々、養成講座があったと思うんですが、ゲートキーパー養成講座を受講された方の人数、そしてどのような方が受講されたのか、それもあわせてお聞かせください。  

久御山町議会 2017-06-23 平成29年第2回定例会(第4号 6月23日)

日本には、既にテロの防止のための13本の国際条約締結し、66の重大犯罪について未遂より前の段階で処罰ができるという国内法も整備をしておるところであります。  国民には、何が秘密かも秘密という特定秘密保護法、憲法9条を踏みにじり、日米一体で戦争をする国に変えようとする安保法制=戦争法、そして、物を言う国民を監視し、萎縮させようとするテロ等準備罪=共謀罪成立させた。

久御山町議会 2017-06-21 平成29年第2回定例会(第3号 6月21日)

地域包括ケアのところですけれども、私は、高齢者の今後もいろいろと課題もあるといわれる部分がありまして、私は、介護を2025年のときになってきたら、老老介護ももちろんふえてきますし、私、忘れてはいけないのは、伏見の母子心中未遂事件ですよね。やっぱり仕事をやめざるを得なくなって、生活が厳しくなって、結局のところ、自分の母親の命を落とさせるというか、自分も心中しようと思ったけど死に切れなかったと。

八幡市議会 2017-06-13 平成29年第 2回定例会−06月13日-02号

被害に遭った生徒たちはとっさの判断で逃げており、受信したメールでは全て未遂に終わっておりますが、もしものことも考えておかなければなりません。  そこでお伺いいたします。  1点目に、先ほど申しましたように、子どもたちの登下校中に発生した未遂事件で、ことしに入って本市が把握している発生件数と内容をお聞かせください。  

木津川市議会 2017-03-24 平成29年第1回定例会(第7号) 本文 開催日:2017年03月24日

予備罪や準備罪、また一部の共謀罪は既に整備されていて、国際的に見ても極めて広く未遂の段階で処罰の対象とすることの権利があります。したがって、新たに共謀罪をつくらなくても、既に今できている国内法テロ対策は十分対応できると思います。  よって、この意見書について賛成であります。議員皆様の賛同をよろしくお願いを申し上げます。  以上でございます。

向日市議会 2017-03-16 平成29年第1回定例会(第5号 3月16日)

しかも、日本刑法では、既に殺人予備罪、内乱陰謀罪、身代金目的誘拐罪、凶器準備集合罪など、テロで想定される多くの重大犯罪の実行未遂以前の段階から取り締まる制度があります。また、米国と違って銃や刀剣所持自体が禁止されており、その不法所持は取り締まりの対象です。テロ対策は、現行法で対処できます。共謀罪がなければ条約締結できないかのような説明は誤りです。

与謝野町議会 2017-03-14 平成29年  3月 定例会(第75回)-03月14日−07号

2003年に初めておれおれ詐欺という言葉がマスコミに登場してからというもの、その手口はますます複雑で巧妙になり、被害額は警察庁によるとおれおれ詐欺など特殊詐欺の被害額は、昨年1年間で406億3,000万円に上り、前年より75億7,000万円、15.7%減だが、被害届に基づく認知件数は未遂も含めると1万4,151件で、前年より327件、2.4%増加となります。依然として高水準にあります。