1747件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

城陽市議会 2019-12-17 令和元年第4回定例会(第4号12月17日)

木津川運動公園の計画見直しについて質問いたします。  公園の北側区域につきましては、平成16年3月に木津川運動公園整備計画検討委員会から提言を受け、その後、サッカー場誘致に立候補いたしましたが、残念ながら最終最後に選に漏れた経過がございます。それを受けまして、京都府南部において望ましい北側区域の整備についてアンケートをまとめ、平成25年12月に京都府に要望されました。

京丹後市議会 2019-12-12 令和元年第 5回定例会(12月定例会)(第4日12月12日)

福知山が7万8,000人で26人、向日市が5万7,000人で20、木津川市が7万6,000人が22、南丹市が3万2,000人で22と。京丹後市が5万4,000人ぐらいですかね、672で22となっている。この地域の状況だけを見ても、例えば、舞鶴などはもう自衛隊が来て、いっぱいある中の8万3,000。木津川市は7万6,000人で22人だが、非常に狭い。85平方キロメートル

城陽市議会 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第2号12月12日)

台風19号では、高山ダム放流に伴う木津川の水位上昇により、河川敷におきまして茶畑の冠水、木津川河川敷運動広場の冠水、上津屋橋の流出がございました。高山ダムからの放流の連絡につきましては、24時間、365日対応できるよう、消防本部がこれを受け、直接あるいは危機防災対策課を通じて関係機関に連絡するほか、木津川河川敷のパトロールを実施することといたしております。  

八幡市議会 2019-12-11 令和 元年第 4回定例会−12月11日-04号

宇治市、城陽市が22人、木津川市が22人、向日市が15人、長岡京市は16人、町単位でいくと久御山町が12人、八幡市は久御山町と同じ定数になるんですが、少ない理由がわかりません。それは何かあるんでしょうか、教えてください。  それから、審議会の役割についてですが、会議録が情報公開しないととれない。木津川市や京田辺市は、ホームページできっちりと出しているんですよね。

八幡市議会 2019-12-06 令和 元年第 4回定例会−12月06日-02号

今後、記録的な大雨による木津川決壊の浸水被害が考えられますが、本市を含め木津川流域にお住まいの方々は大丈夫なのとの声をお聞きします。  現在、木津川上流で6つ目の川上ダム建設中ですが、国や府で取り組んでいる堤防強化やダム建設などの詳細、そしてその対策で本市にとってどのような効果が考えられるのか、2点お聞かせください。  

南山城村議会 2019-12-05 令和元年第 4回定例会(第1日12月 5日)

特養は施設的にも参入業者の関係からも難しいであろうけども、それにかわる施設をつくるのか、近隣にはそういう施設ありますね、上野伊賀市もありゃあ、月ヶ瀬もありゃあ、和束、木津川市ですか、この辺にもあります。御家族の方で娘さんのとこの、とこへ転入してそこの施設へ行っておられる方もおられますよね。そういうことからすると、どうも何を目指しているのか、もう一つよくわからないんです。

城陽市議会 2019-12-02 令和元年第4回定例会(資料等12月 2日)

号 令和元年度(2019年度)城陽市国民健康保険事業特別会計補正予算             (第1号)(市長提出)  第12 議案第 81号 令和元年度(2019年度)城陽市後期高齢者医療特別会計補正予算             (第1号)(市長提出) 〇会議に付した事件  議事日程に同じ 報告第15号    専決処分の報告について  令和元年(2019年)8月9日午前11時49分頃、木津川市吐師

城陽市議会 2019-12-02 令和元年第4回定例会(第1号12月 2日)

また、東部丘陵地長池地区に隣接する木津川運動公園におきましては、京都府が未整備区域である公園北側区域の計画見直しを行うとして、木津川運動北側区域の計画見直しに係る懇話会を設置され、公園周辺の環境変化や時代のニーズに柔軟に対応し、多くの人から親しまれ、にぎわう公共空間の創出を目指して検討されることとなっております。

城陽市議会 2019-11-05 令和元年決算特別委員会(11月 5日)

城陽市のハザードマップでも、木津川氾濫時の水位が表示をされています。1人で避難が困難な要配慮者の方への個別支援計画では、避難場所の特定をすべきです。地域や各家庭での議論は当然必要ですが、安全な場所との説明だけではなく、各避難所の収容人員も含め、避難所の位置や大まかな校区指定の説明が必要です。そのことが要配慮者の方の避難支援には必要です。避難する市民の立場の側に立った今後の検討を要望しておきます。

城陽市議会 2019-10-28 令和元年決算特別委員会(10月28日)

次に、ごみ袋の有料化についてでございますが、木津川市のほうが平成30年10月1日から有料化され、また、宇治市において検討されているというのは聞き及んでおります。しかし、城陽市としましては、まだまだこれからごみに対する市民意識の高陽やごみの減量化の方策がございますので、それらをやりつつ、有料化につきましても1つの方法ということでは検討していきたいというように考えております。

城陽市議会 2019-10-25 令和元年決算特別委員会(10月25日)

まず、木津川運動公園北側公園広場についてお尋ねいたします。  京都府では未整備となっていた京都府木津川運動公園の北側区域について、公園周辺の環境変化や時代のニーズに柔軟に対応し、多くの人々から親しまれにぎわい公共空間を創設するため、木津川運動公園北側地区の計画見直しに係る懇話会が設立されました。

城陽市議会 2019-10-23 令和元年決算特別委員会(10月23日)

○下岡大輔教育部次長  台風19号につきましては、受ける前に既に木津川河川敷運動広場の仮設トイレを上げておきました。そういった状況を踏まえて余暇活動センターのほうにもそういった連絡は行っておりますので、市民運動広場管轄する余暇活動センターのほうに台風の状況はどうかということはお聞かせ願ったという、一応そのぐらいになっております。 ○土居一豊委員  当日、利用予定者はいなかったですか。

城陽市議会 2019-10-21 令和元年決算特別委員会(10月21日)

あと、先週に与楽様からはいちじく糖菓でありますとか、木津川共同碾茶組合様からは鷺坂の昔も加わりまして、これ以外にもお声かけさせていただいてる企業もございます。ただ、手続中でございますので、全ては割愛させていただきますけれども、自社の利益よりも城陽市のためにということでご参画をいただいている企業が非常にたくさんございまして、感謝しているところでございます。

八幡市議会 2019-10-15 令和 元年第 3回定例会−10月15日-付録

しかし大規模なメガソーラ│ │ ー建設計画が進められていた木津川市では、2019年3月の市議会で、計画反対と規制条例制定を求│ │ める地元の区長らの請願を全会一致で採択するなど、災害を憂慮する住民と市議会の強い反対で、│ │ 6月、事業者は「地元の合意が得られなかった」として計画を撤回しました。         

南山城村議会 2019-09-27 令和元年第 3回定例会(第3日 9月27日)

議事日程に移り、議長により議事が進行され、まず、事務局長から定例出納検査の結果報告、それから、出席議員理事者の報告が行われて、会議録指名議員の指名が行われ、荒木敏文綾部市会議員、福井平和木津川市の市会議員を指名をしました。  会期は1日として、副議長中村麻伊子宇治市会議員を選出しました。  日程の第5からとして、第1号議案、京都地方税機構第3次広域計画変更の件。