42件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

城陽市議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第5号 6月26日)

日本郵便株式会社からは、当初より最寄り駅である近鉄寺田駅から徒歩での通勤が可能と伺っており、現在、多くの方が利用されております。またそのほかの企業の方も同様と考えておりますが、自動車、二輪車等の利用もこれまた一方多くあると思われているところでございます。 ○熊谷佐和美議長  相原議員。 ○相原佳代子議員  4年後にはアウトレットのオープンも予定されています。

京丹後市議会 2019-02-26 平成31年第 1回定例会(3月定例会)(第1日 2月26日)

平成29年4月、日本郵便株式会社近畿支社丹後地区統括局から、野間郵便局の簡易郵便局への移行について野間連合区に対して打診がありましたが、その後、野間地区内への移住者で簡易郵便局運営受託を希望される方が見つかり、現行野間郵便局の隣の敷地である旧JA建物を活用して、平成31年4月1日より新たに野間簡易郵便局として開業される運びとなりました。

城陽市議会 2018-12-17 平成30年第4回定例会(第3号12月17日)

○木谷克己まちづくり活性部長  京都郵便局進出当初の協議等におきましては、日本郵便として当該地は近鉄寺田駅からの徒歩圏内ということで、当該地の選定の1つの大きな理由にしたというふうに聞いておるところでございます。 ○増田貴議長  西議員。 ○西良倫議員  わかりました。  最後、4点目ですけれども、進入道路建設上の課題です。進入道路上には福祉施設、飲食を営むお店などもあります。

城陽市議会 2018-06-25 平成30年第2回定例会(第4号 6月25日)

この前、たまたま日本郵便の方とお話ししたときに、この新市街地という場所が大変よい場所だということをお聞きしました。どなたもご存じのように、新名神のインターがあそこにあるわけですから、当然そのインターを利用した、高速道路を利用したいろんな物流やお客さんが来るとか、いろんな利点があそこにあるんですけれども、そういった高速道路のインターというのはこの近畿圏に無数にあるわけです。

城陽市議会 2018-06-12 平成30年総務常任委員会( 6月12日)

小松原一哉委員  行政がこういう指定場所を設けるというのは、そういう原則がなければ、とりあえず全部どこでもいいやというわけにいきませんので、それは一定理解できますので、いいんですけれども、例えば先ほどもちょっと上がってましたけど、日本郵便、あれも堅牢な建物で、結構高さもありますので、万が一のときには、ああいうところに避難される方もあるんじゃないかなって。

城陽市議会 2018-03-27 平成30年予算特別委員会( 3月27日)

久世荒内・寺田塚本地区土地区画整理事業特別会計は、新市街地の日本郵便での雇用240名のうちパート120名が市内雇用で、正規雇用はゼロです。当初の見込みより大きく後退しています。また、新市街地の起業、操業にあわせて、一般会計でも寺田駅の西口広場建設予算が計上されていますが、この計画は地元の要望とは大きく後退をしたものです。新市街地事業の影響で財政負担が大きく膨らんでいます。  

城陽市議会 2018-03-26 平成30年予算特別委員会( 3月26日)

それは終わったことなんですけどね、今後のことをすごく心配されてまして、久世荒内・寺田塚本地区に大型店舗たくさん出てきて、日本郵便が一番大きいんですけども、これからどんどん大きい店舗出てきますよね、事業開始されます。

城陽市議会 2018-03-13 平成30年第1回定例会(第5号 3月13日)

市全体のまちづくりに対するビジョンというところで、今現在、もう既に日本郵便とか大型家電店が動き出しまして、新市街地もかなりにぎわいというか、人の動線、要するにそこにお勤めの方の動線というのも見えてきた部分で、次の質問をさせていただきたいと思います。  

城陽市議会 2017-12-21 平成29年第4回定例会(第5号12月21日)

かねてから本市は、来年に迫った新市街地における日本郵便等の企業操業を初め、新名神高速道路の全線開通、JR奈良線の高速化・複線化第二期事業、また東部丘陵地におけるアウトレットの進出といった大型プロジェクトが平成35年度を1つの時間軸として大きく進んでまいります。これら大型プロジェクトだけで終わることなく、これらを生かしたまちづくりが必要不可欠であると考えているところでございます。

木津川市議会 2017-12-18 平成29年第4回定例会(第4号) 本文 開催日:2017年12月18日

ここのとこにも書いていますけど、日本郵便からの改善という形で、第二駐車場も設けて19台と言いますけれども、第一駐車場は9台しかとめられないんですよね。第二駐車場へ行けば、せいぜいとめられて3台か4台なんです。  なぜかというと、皆さんも御存じだと思うんですけれども、郵便局の車がいっぱいとまっていますからね。

城陽市議会 2017-11-30 平成29年決算特別委員会(11月30日)

今、進行している新市街地につきましては、もう既に日本郵便とか一部商業施設なんかが開店して、道も新しいのができて非常に見えやすいんですけども、東部丘陵地につきましては全体的なイメージというのがなかなか見えにくいのかなというとこがあるんですけども、その辺今後どのように見える化していかれるのかな。

城陽市議会 2017-11-14 平成29年決算特別委員会(11月14日)

まだこの完全に張りついて、例えば日本郵便については2月に営業開始ということで。そうするとそこから例えば法人市民税の関係とかは30年度から出てくるというようなことじゃないかと思うんですけどね。既にもう張りついています白坂テクノパークについて、28年度の実績値は65%になっているわけでございますが、ここでの都市計画税固定資産税、そこら辺の額とかわかれば教えてほしいと思います。

城陽市議会 2017-10-27 平成29年第3回定例会(第2号10月27日)

そうした取り組みによりまして、日本郵便株式会社が久世荒内・寺田塚本地区土地区画整理事業内での大型拠点の建設を決定し、また、三菱地所株式会社と三菱地所・サイモ株式会社が東部丘陵地長池先行整備地区におけるアウトレットモールの開発計画の発表を行うなど、大きな課題でありました城陽谷間論は払拭されつつあると思っております。  

城陽市議会 2017-08-14 平成29年建設常任委員会( 8月14日)

ただ、今回の整備は30年に、来年の2月に日本郵便が操業されますので、これに合わせて整備は進めていきたいです。拡幅というか、大きさを広げることがその後といいますか、そういう余地があるのかも含めてちょっと検討というか、近鉄とは話をしてみたいということでございます。  

城陽市議会 2017-07-04 平成29年第2回定例会(第5号 7月 4日)

京都府の山下副知事の肝いりで、確かに日本郵便は城陽市に来てくれました。これは非常に京都府さんにもお礼を申し上げないかんし、大きなインパクトになっています。だから、そういう優秀な企業が来れば、張りついていきます。しかし、今、おっしゃっている金井工芸跡地にしても、狭いですわな。それと、横にすぐ住宅が張りついている。