4812件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

京丹後市議会 2020-02-18 令和 2年産業建設常任委員会( 2月18日)

特に、こちらの宇川温泉は海のほうと山のほうと男女それぞれ交互にということになりますが、温泉施設、いわゆる内側の温泉と外の温泉とありまして、今申し上げているのは山側のほうです。山側のほうがかなり躯体の腐食が進んでいるということが判明をしまして、その際にガラスを支える一部窓枠がかなり劣化をしているということで、いつ落ちてもおかしくない状況だったということであります。  

京丹後市議会 2020-01-23 令和 2年産業建設常任委員会( 1月23日)

もう当初から赤字が出た計画であったということと、バイオマスタウン構想で、地元の材木を使って、地元にチップを供給するという目的温泉施設にもそれ専用のボイラーを入れたという中で、まだ稼働できていない温泉施設もあるということですから、やはりこのあたりは議会への説明と大きく狂っているのではないかなと。

京丹後市議会 2020-01-16 令和 2年産業建設常任委員会( 1月16日)

木質バイオマスの供給施設のチップ供給計画というのもあるのです。要するにチップをどれだけつくって、供給をしていくかという、そういうところではないですか。  グリーンバイオはチップをつくってそれを売って利益を生むということですよね。そのチップがたくさん売れなければそれは苦しいです。ですからそういったことでいうと、例えば当てはまらないのかもわかりませんが、浅茂川の温泉、今はチップを使っていないです。

八幡市議会 2019-12-25 令和 元年第 4回定例会−12月25日-05号

さきの一般質問の本市の答弁により、現庁舎に建てかえた場合の浸水対策に対して、木津川決壊時の浸水が想定された場合には現庁舎内に最終30人の職員が待機を行い、残りの職員市民避難誘導を図るとともに高台地域へと上がり、別拠点施設での災害支援や対策業務を行うとのことでしたが、いまだ高台に設ける拠点施設は具体的には定まっておらず、拠点施設ともなれば施設整備や情報通信整備など整備に伴う予算化も進めなければいけませんが

福知山市議会 2019-12-24 令和元年第5回定例会(第5号12月24日)

次に、議第92号について、無償貸付に至った経過と今後の施設活用における地元の利用を問う質疑があり、当該施設の利活用についてサウンディング調査を行ったが、購入を希望する事業者はなかった。全ての施設を有償で貸し付けることは困難であり、当該施設を長期にわたり無償で貸し付けることによって、施設の安定的な活用を図り、地域活性化に資することを目的とした。

京丹後市議会 2019-12-20 令和元年第 5回定例会(12月定例会)(第5日12月20日)

その理由としては、この施設自体大幅に収益が上がったり、特別に利用者がふえるような事業運営であるとは言いがたいが、施設の設置目的に沿っているので、適切な施設管理が行われると判断し、少なくとも審査基準以下のような業務運営は見受けられないということから、おおむね標準点どおりの採点とした。  次に、質疑に対する答弁内容を紹介します。

城陽市議会 2019-12-20 令和元年第4回定例会(資料等12月20日)

記 1 事  件 (1)学校教育及び施設の整備について (2)生涯学習の推進及び文化体育の振興について (3)文化財保護対策について 2 理  由   審査及び調査が結了しないため                          令和元年12月19日  城陽市議会議長   熊 谷 佐和美 様                      議会運営委員長                        

城陽市議会 2019-12-20 令和元年第4回定例会(第6号12月20日)

このほか、 o 今後、老朽化する公共施設の維持・管理に多くの費用を要する。基金の積み立て方法の検討を との要望がありました。  討論において、一部委員は、未来まちづくり基金自体が、一種の市債であり、これを市債の償還等に活用する手法には疑問と反対の意見を述べましたが、他の委員は、厳しい財政の中、効率よく財産を使い、乗り切っていくことが必要と賛成の意見を述べました。  

南山城村議会 2019-12-17 令和元年第 4回定例会(第3日12月17日)

介護施設をつくろうとしているのに人数と内訳をわかるように説明を。  答弁、要介護認定は当初の時点で1人、1が14、2が57、3が47、4が36、5が29人、要支援1と2で、97人、合計280人。11月19日時点で要介護1が16、2が61、3が53、4が30、4が30人、5が28人で、要介護1、2の方が100人で合計288人。8人認定受けた方がふえている。

城陽市議会 2019-12-17 令和元年第4回定例会(第4号12月17日)

1点目は、市の行政財産財産価値と収益性がある施設はどの施設なのでしょうか。  2点目は、行政財産の用途廃止について、市にはどのような基準があるのか。  3点目は、客観的に市民が利用しており、条例で存続している行政財産をそのまま市長が売却できるという、そのような根拠は何でしょうか。  

城陽市議会 2019-12-13 令和元年第4回定例会(第3号12月13日)

他のプレミアムアウトレットでの施設では、地元の飲食店が出店している事例があるようですが、いずれにいたしましても、三菱地所・サイモンが検討され、今後、具体に示されることになると考えておりますので、現時点で市内事業者が希望すれば、店舗予定数の150店舗に参入できるかどうかというのはお答えができないというところでございます。  以上です。 ○熊谷佐和美議長  木谷参事

城陽市議会 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第2号12月12日)

現状、社会教育施設として実施すべき事業は実施しておらず、貸し館のみの機能となっているということでございまして、また、教育学術文化活動につきましては、公民館にかわりまして文化パルク城陽や各コミュニティセンターなどの施設において活発に行われていることから、本市における公民館としての役割は終えたものと考えているところでございます。 ○熊谷佐和美議長  小松議員

福知山市議会 2019-12-12 令和元年第5回定例会(第3号12月12日)

○(前田 剛教育部長)  全市的な学校施設の老朽化に対応し、効率的に施設の維持、保全を図っていくために、本年度、小・中学校施設長寿命化計画策定に取り組んでいるところでございます。この長寿命化計画では、中長期的な視点から、老朽化した施設を将来にわたって使い続けるための改修や予算の縮減、平準化を行っていくことなどを基本方針としており、年度内の計画策定を見込んでおります。

京丹後市議会 2019-12-11 令和元年第 5回定例会(12月定例会)(第3日12月11日)

○(吉岡建設部長) 御質問スイス村への道路の除雪についてでございますが、この路線は京都府からの委託路線であります府道弥栄本庄線及び丹後縦貫林道の除雪を行っていまして、市の指定管理施設の利用者等の冬期の道路交通に支障を生じないよう行っているものであります。スイス村につきましては、スキー場以外にも風のがっこうや青少年山の家などの施設がありまして、冬期も営業が行われます。

福知山市議会 2019-12-11 令和元年第5回定例会(第2号12月11日)

に係る指定管理者の指定について               │ │       │96   │公の施設に係る指定管理者の指定について               │ │       │97   │公の施設に係る指定管理者の指定について               │ │       │98   │公の施設に係る指定管理者の指定期間の変更について          │ │       │99   │公