334件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

京田辺市議会 2025-09-12 09月12日-04号

会議に先立ちまして、議会を代表して、先日の台風15号の影響により首都圏中心とした関東地方及び習志野市における大規模停電断水など、被災されました方々に対し、心よりお見舞いを申し上げますとともに、お亡くなりになられた方々に謹んで哀悼の意を表します。被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。 ただいまの出席議員は20名であります。定足数に達しておりますので、直ちに本日の会議を開きます。 

京田辺市議会 2023-06-06 06月06日-01号

また、大規模地震等に備え、上下水道施設や橋梁の耐震化長寿命化を着実に進めるほか、水道断水した場合でも消防水利を確保できるよう、計画的に設置している耐震性防火水槽については、今年度は打田地区設置工事に取り組んでまいります。 治水対策では、興戸地内の排水困難地対策の解消に向けた測量設計業務や、京都府とともに松井地区防賀川改修事業に取り組んでまいります。 

舞鶴市議会 2021-09-17 09月17日-03号

当初復旧については2日以内とされていましたが、1週間以内と訂正され、さらには2週間以内となり、今なお停電断水完全復旧に至っていない状況でございます。 こうした状況下において、乳幼児のいる子育て世代においては、備蓄品としての液体ミルク有効性利便性重要性から、さらに需用が高まるものと思われます。しかし、備蓄物資としての浸透にはどうしても最終的に財政面の課題が残るものと思われます。

舞鶴市議会 2020-10-07 10月07日-05号

なお、ことしの9月の台風15号においては、千葉県で停電断水復旧まで10日から2週間と長引き、市民生活に大きな影響がありました。停電により浄水場配水池ポンプが動かず断水したことを考えると、再生可能なクリーンエネルギー中心とした地産地消による自己電力の確保も必要であることも言及しておきます。 以上です。 ○議長上羽和幸) 眞下隆史議員

木津川市議会 2020-03-12 令和2年第1回定例会(第4号) 本文 開催日:2020年03月12日

それと同時に、この前、和歌山でかなり大きな記事になっておりましたが、こういった漏水によって3日間断水するといった、そうした大きな報道がありました。非常に市民皆さんが困惑されたということで、いろんな業界にこれが影響したということであります。  こういう状況は、全国各地でこれからかなり広がっていくということを言われております。  

八幡市議会 2020-03-09 令和 2年第 1回定例会-03月09日-04号

もう一つの事例は、断水時、特に下水道の不使用が起きた際の対応策として、東京大学のベンチャー企業WOTAが商品化した循環型温水シャワー備蓄先行事業としてあります。ちょっと商品の概況を説明しますと、約畳1枚のスペースがあれば、15分ぐらいでテントからそういった器具の設置までが終わるそうです。15分もあれば設置ができ上がると。

大山崎町議会 2020-03-04 令和 2年第1回定例会(第2日 3月 4日)

昨年9月に発生した台風15号、10月に発生した台風19号では、多くの地域において、浄水場などの浸水停電土砂災害による管路断裂等原因とする、大規模かつ長期間の断水が発生いたしました。  私といたしましても、被災された方々の御苦労や御不便について、メディアを通じて確認し、改めてライフラインである水道の大切さを痛感したところであります。  

久御山町議会 2019-12-20 令和元年第4回定例会(第3号12月20日)

台風とともに、千葉県や福島県では、総降水量が200ミリを超えまして、この大雨影響土砂災害河川氾濫などで、人的被害停電断水などインフラ被害も起きました。  また、神奈川県箱根町では、4日間の総降水量が1000ミリに達し、これも河川氾濫などがあったわけですけれども、鉄道などに大きな被害が出ました。  

長岡京市議会 2019-12-11 令和元年第5回定例会(第2号12月11日)

特別警報も発令され、河川氾濫土砂災害が相次ぎ、停電断水等ライフライン被害道路鉄道等交通インフラにも大きな打撃を与えました。また、昨年の7月豪雨においては、農業用ため池も2府4県で32件の決壊があり、人家への被害が発生するなど、京都府でも2件の決壊があったと聞き及んでおります。  

八幡市議会 2019-12-06 令和 元年第 4回定例会−12月06日-02号

災害時、独自の水源を廃止し、広域事業団水道一本に依存していたことが、長期の断水を招いた最大の要因になっている自治体もあります。大きなまちでも、そして小さなまちでも、広域化に依存し過ぎると、災害のときに災害に弱い水道になると思いますが、こうしたことは、市として議論されているのでしょうか、ご見解をお聞かせください。  

精華町議会 2019-12-06 令和元年度12月会議(第2日12月 6日)

そのことを受けて、昨年も災害により地域によっては断水、停電がありました。そんな中で、特に新生児というのは大体1日6回から8回ぐらい授乳をいたします。お湯を沸かし、哺乳瓶を消毒し、ミルクを調乳し、調乳したミルクを水で冷ます作業を1日6回から8回行うとなると本当に負担が大きくて大変、その辺をご認識いただきたいというふうに思います。  

長岡京市議会 2019-12-05 令和元年第5回定例会(第1号12月 5日)

本市の姉妹都市でもあります静岡県伊豆国市では、台風19号の大雨により、500軒を超える住宅の浸水被害断水、農作物への被害等の甚大な被害が発生いたしました。  市では、伊豆国市からの要請を受け、避難者対応用の毛布2,000枚を送るとともに、長岡京市友好交流協会を通じて義援金を募るなど、迅速な対応を行ったところであります。  伊豆国市の皆様の一日も早い復旧復興を心よりお祈り申し上げます。  

城陽市議会 2019-11-01 令和元年決算特別委員会(11月 1日)

水道断水考えたら、3件ではとても足りない。特に浸水が関係しそうな富野、今池、寺田の西地区、ここにあって生活用に使ってる方については、もう一度個別に皆さん全部当たって、76件わかってるんですから、他の部局でデータいただいて、災害時にぜひ使わせていただけませんかと、そういうことを取り組む考え危機防災対策課はありませんか。  

城陽市議会 2019-10-28 令和元年決算特別委員会(10月28日)

76カ所あるんだったら、今現在、危機防災対策課では3カ所のみ災害用井戸として登録されてるということですが、76の方に災害時に生活用井戸に使わせてもらえませんかということを危機防災対策課と打ち合わせをして、市として災害時にどのように、水道断水したときにどのように水を確保するのかっていうことを一度検討されたらいかがですか。  以上、生活用水の件と衛生センターの建物だけ伺いたい。

城陽市議会 2019-10-25 令和元年決算特別委員会(10月25日)

それはあくまで管理のほうは、管理組合ができるか、所有者の方が代表されるのかわかりませんけども、そういうふうな方が管理していただくような形になりますので、先ほどおっしゃってました、高層階断水とかの場合、どう対応できるのかということになりましたら、こちらとしては管理区分、そこまでは管理はしますけども、それ以降については使用者の方でということになりますので、特段協定等を結んでるものではございません。

向日市議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会(第5号 9月26日)

また、佐賀県などでの集中豪雨に遭われ、亡くなられた方々や、そして、千葉県においての豪雨による長きにわたる停電断水に対しても、被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。  さて、国におきましては、あと5日後に消費税10%増税が、国民の多くが反対しているにもかかわらず、安倍政権が強行しようとしています。政府が増税対策している複数税率ポイント還元などへの対応も追いついておりません。

宇治市議会 2019-09-26 09月26日-04号

昨年の大阪北部地震の際、震源地に近い市町村では経年管、その中でも布設から50年以上が経過した管が漏水し、断水を引き起こしたというデータもあります。 今後、管路経年化率が上昇していく見込みの中で、今の本市の更新スピードでは、災害に強い水道システムは構築できないのではないかと心配するところですが、このことについて市はどのようにお考えですか、お聞かせください。 ○議長真田敦史君) 畑下上下水道部長

城陽市議会 2019-09-20 令和元年第3回定例会(第3号 9月20日)

千葉県を襲った台風で、現在、まだ停電断水等で不便を感じている市民皆さん、早く復旧していただければと思うものです。もしあの台風が城陽に来ていたらどのようになっていたかな。多分市民生活は麻痺をして、この議会も開催を中止、もしくは延期になっていたのではないか。最近、日本列島、毎年洪水、竜巻、そして台風による被害が出ております。日ごろの危機管理安全対策、この重要性を改めて認識をしておきます。