780件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

木津川市議会 2019-08-29 令和元年第3回定例会(第1号) 本文 開催日:2019年08月29日

借り入れを行った主なものは、防犯灯整備事業、東中央線整備事業、学校教育施設等空調設置臨時特例事業、木津中学校改築事業、中央体育館改修事業、学校給食センター整備事業などでございます。  以上が、歳入の主な内容でございます。  続きまして、歳出です。17ページに、項目別の一覧表がございます。  

福知山市議会 2019-07-05 令和元年第3回定例会(第5号 7月 5日)

次に、修斉・天津小学校統合整備事業及び上川口・金谷小学校統合整備事業について、財源として計上されている学校教育施設等整備事業債は交付税算入額がないこと、また少額であることもあり、利息がつく市債ではなく一般財源で対応すべきではないかと問う質疑があり、補正予算編成時点では前年度の決算状況が不確定であり、見込みとしての一般財源である繰越金を予算計上することについては、慎重を期す必要があると判断した。

城陽市議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第5号 6月26日)

過日の一般質問の答弁から、社会教育施設である富野公民館の担っている教育学術及び文化に関する各種の事業や貸し館業務については、文化パルク城陽やコミセンなどがその業務を担保しているという市の見解が出され、公民館としての機能は一定終えられたという結論が出されました。跡地につきましては全市的な観点から考えていきたいという答弁でございましたが、全市的な観点とは具体的に何を指されますか。

福知山市議会 2019-06-26 令和元年第3回定例会(第4号 6月26日)

子どもは教育施設で、高齢者はいろんな会合などで、交通安全についての学習はしておりますけれども、今聞きますと、事故の一番の原因は運転の不注意ということになっておりますね。  それでは、歩行者だけでなく、自動車運転手に対してどのような対策をとっておられるのでしょうか。 ○(芦田眞弘議長)  建設交通部長。

木津川市議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第6号) 本文 開催日:2019年06月26日

1)小川は、市の中心部を流れ、流域面積は361.1ヘクタールあり、近くには行政機関医療機関公共交通機関教育施設などの重要施設があります。排水ポンプ能力の強化、反田川から井関川への流域変更(毎分30トン)と、前向きな取り組みをしているが、近年頻発している豪雨や想定外の降雨などを考慮すると、より強化が必要と思う。

木津川市議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第3号) 本文 開催日:2019年06月17日

1点目、子供たちの教育施設の整備は、安全性の確保を最優先として、これまで学校建物の耐震補強工事、空調設備の整備などを行ってまいりました。  これらが完了したことから、今後、教育環境の整備の一環として、また災害時の避難所利用に配慮して、小・中学校のトイレの洋式化の促進や体育館のトイレの洋式化、多目的トイレの設置を計画的に進めてまいります。  

福知山市議会 2019-03-28 平成31年第1回定例会(第5号 3月28日)

しかしながら、無施錠等防止の徹底には至っていないことから、委員会としても引き続き、教育委員会を通じた現状把握を行い、適切な教育施設の管理が行われるよう注視していく必要がある。  以上、報告を終わります。 ○(大谷洋介議長)  次に、産業建設委員会の報告を願います。  産業建設委員長。 ○(藤田 守産業建設委員会委員長)(登壇)  失礼します。  

長岡京市議会 2019-03-12 平成31年予算審査常任委員会第3分科会( 3月12日)

それから、初任者、あるいは長岡京市に初めてお越しになった先生に、夏に、長岡京市の史跡であるとか、主だった企業ですとか、あるいは社会教育施設とかをめぐって、実地の研修をさせていただいております。以上です。 ○二階堂恵子委員  ありがとうございます。 ○上村真造主査  ほか、ございますでしょうか。               (「なし」と言う者あり)  なければ、項1を閉じます。  

京丹後市議会 2019-03-12 平成31年第 1回定例会(3月定例会)(第4日 3月12日)

○10番(橋本議員) きのうも若干の意見を聞かせていただいたわけですが、先ほど公民館目的ということで、社会教育法の第20条にうたわれている目的についての御説明がありましたが、公民館というのは、全市民のための社会教育施設であって、単なるいわゆる貸し館ではないというふうに私は思います。先ほど伺いました公民館の役割、目的と今の減免の廃止の検討というのは矛盾をしていないのか。

京丹後市議会 2019-03-11 平成31年第 1回定例会(3月定例会)(第3日 3月11日)

1つは奨学基金というのがありまして、これにつきましては平成29年度末の残高が1億3,270万円、それから学校教育施設整備基金につきましては、29年度末残高が約80万円、それから谷口謙未来応援基金につきましては、29年度末残高が8,770万円というふうになっています。  

木津川市議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第6号) 本文 開催日:2019年03月08日

ですので、さまざまな施設社会教育施設もたくさんありますけれども、そういったことについては、利用者の状況でありますとか、今後維持していくのに、どの時期にどれぐらいの改修が必要であるのかというあたりを見きわめて、その施設のあり方そのものも検討を進めさせていただきたいというふうに考えているところでございます。  以上です。

宮津市議会 2019-03-04 平成31年第 1回定例会〔3月定例会〕(第2日 3月 4日)

また、歴史資料館につきましては、その本来の目的、意義というものは、本市の豊かな歴史文化研究、活用、発信等に資するといった教育施設というふうに考えておりまして、収益を求めていく施設ではないと、このように考えておるということでございます。しかしながら、施設を設置している限りは、コストも意識しながら、最大限有効活用をしていくべきというふうに思っております。以上でございます。

木津川市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第3号) 本文 開催日:2019年03月04日

その改修につきましては、学校教育施設の面からの補助金と、また災害対応のほうからもあるというふうに考えておるところでございますが、学校施設につきましては、1つの施設で事業費が400万円以上というところが対象になるというところでございますので、そういった中にも、効率的に改修できる方法を考えていきたいというふうに考えているところでございます。  

木津川市議会 2019-02-21 平成31年第1回定例会(第1号) 本文 開催日:2019年02月21日

未来を生きる子どもを育むまちづくり」のために、第2期子ども・子育て支援事業計画の策定や、保育児童クラブの充実といった子育て支援、また新学校給食センターの完成を目指し、城山台地域児童数増加に対応するといった教育環境の整備に必要な経費を、「生涯元気で暮らせるまちづくり」のために、風疹感染症拡大防止対策の追加措置や第3次木津川地域福祉計画及び第3次障害者基本計画の策定、生涯学習活動の拠点である社会教育施設長寿命化

木津川市議会 2018-12-18 平成30年第4回定例会(第5号) 本文 開催日:2018年12月18日

2017年3月に、これからの整備は「学校施設の老朽化に伴う大規模改修時に合わせて改修する」「教育施設の総合管理計画を策定した後と考えている」と答弁しました。大規模改修が必要な学校は幾つあり、その予定は。総合管理計画の策定時期はいつか、お答えください。  最後に聞きます。直ちに洋式トイレの設置率の引き上げと設置工事の年次計画をつくるべきだと考えますので、お答えください。  

福知山市議会 2018-12-12 平成30年第6回定例会(第2号12月12日)

保育園が保護者の主に就労支援を行う一方で、幼稚園教育課程に基づいて、幼児教育を行う教育施設でございまして、教育希望すれば、親の状況いかんを問わず、子どもを預けることができる施設となっております。 ○(大谷洋介議長)  野田勝康議員。 ○24番(野田勝康議員)  はい、わかりました。  要は、幼稚園教育だと。だから、昔は教育委員会の所管でした。

大山崎町議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第3号12月12日)

今後、学校教育施設の維持管理につきましては、お金がかかるということは、当然にありますけれども、できる範囲のものは、早急にできるだけ、児童生徒の教育活動に影響のないように、適切な時期に機を逸することなく、実施してまいりたいと考えております。 ○(渋谷 進議長) 10番 井上治夫議員。 ○10番(井上治夫議員) ありがとうございます。