281件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

向日市議会 2019-03-19 平成31年第1回定例会(第5号 3月19日)

年度向日市下水道事業特別会計予算  日程第18(議案第 6号)・平成31年度大字寺戸財産区特別会計予算  日程第19(議案第 7号)・平成31年度物集女財産区特別会計予算  日程第20(議案第 8号)・平成31年度向日市水道事業会計予算  日程第21(議案第19号)・市道路線の認定及び廃止について  日程第22(議案第21号)・向日市新庁舎整備事業請負契約の締結について  日程第23(議案第22号)・向日市議会政務活動

向日市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第4号 3月 6日)

先日、私の知人から、富山市の市役所で議会への抗議集会があるので参加するとの報告があって、何事かなと思っていましたところ、またしても政務活動不正使用事件のことでありました。  思い返せば5年前に、架空の日帰り出張で政務活動を搾取したあげく、会見で大号泣した県会議員の件から、この話は繰り返し全国で議会不信を募らせてきました。

京丹後市議会 2019-01-28 平成31年議会運営委員会( 1月28日)

このことは、例えば、政務活動などは議員が使うわけですが、自分たちの使った費用まで監査をするのかということと思います。2つ目が、短期で交代することが多く、当該地方公共団体内部にある者であり、監査が形式的になりがちと言われております。3つ目は、議員は議会審議の場で執行機関のチェック機能を果たしていくことに集中し、監査はより専門性の高い主体が担うべきということが撤廃を求める主な意見となっております。

木津川市議会 2018-12-25 平成30年第4回定例会(第7号) 本文 開催日:2018年12月25日

身を切るといったときに、一般的に使われているのは、そういう報酬だとか、政務活動だとか、そういうものをもらい過ぎているんじゃないかと、そんなんは要らんのじゃないかというのが一般的な議論であって、議員を減らすということが、そういう身を切る議論ではないというふうに思います。  それはなぜかというと、議員は国民や市民の代表なんです。

京丹後市議会 2018-12-18 平成30年議会改革特別委員会(12月18日)

続きまして、第12条の2、政務活動であります。  これについては改めて政務活動の中でやりたいと思います。特に、文言等の修正について御意見があればお伺いしたいと思います。よろしいですか。    (「異議なし」の声あり) ○(谷津委員長) 御異議なしと認め、条文については現行のままということでさせていただきます。  

八幡市議会 2018-12-12 平成30年第 4回定例会−12月12日-05号

(山田美鈴議員 登壇) ◆山田美鈴 議員  無所属、無会派、防災士、政務活動は使いませんの山田美鈴です。本日3人目の質問者になります。大変お聞き苦しいとは思いますが、ぜひとも聞いていただけたらと思います。  それでは早速質問に入らせていただきます。  ハザードマップについてです。  浸水想定区域要配慮者関連施設をハザードマップに掲載している理由を教えてください。

京丹後市議会 2018-11-26 平成30年議会改革特別委員会(11月26日)

ないようであれば、続きまして政務活動について、第12条の2ですが、これについては、改めて政務活動に関する項目として取り扱いをしたいと思います。  続きまして、議会事務局の体制整備ということで、「第13条、議会は、議会の監視及び調査機能の強化並びに政策提言及び政策立案等の能力向上のため、議会事務局機能の充実強化を図るよう努めるものとする。」

長岡京市議会 2018-11-01 平成30年議会運営委員会(11月 1日)

平成29年度の政務活動の支出内容でございますけれど、領収書等の公開でございます。本日11月1日からHPにアップさせていただいております。また、議会図書室や市民情報コーナーのほうにも写しを配架しましたので報告させていただきます。 ○八木 浩委員長  以上で、協議事項はすべて終了しました。これにて、議会運営委員会を閉会します。  お疲れさまでした。              

京丹後市議会 2018-10-15 平成30年議会改革特別委員会(10月15日)

議員報酬については平成22年、政務活動については平成25年に設置していますので、それ以降の見直しは今回初めてという状況になっております。  それでは、最後にスケジュール案というか工程表案ということで用意させていただいています。これはあくまでも案ですから、きょう、もしくは次にはスケジュールを固めていただいて進めていただけると思っております。  以上です。

京丹後市議会 2018-10-03 平成30年第 4回定例会(9月定例会)(第7日10月 3日)

記 1 委員会の名称  議会改革特別委員会 2 設置の目的   京丹後市議会基本条例、京丹後市議会政務活動の交付に関する条例及び京           丹後市議会議員定数条例について趣旨・目的が達成されているかどうか検証           し、議会の改革を進めるため調査・検討を行う 3 委員会の構成  9名 4 設置期間  調査・検討が終了するまでの間  平成30年10月3日提出               

八幡市議会 2018-09-13 平成30年第 3回定例会−09月13日-06号

無所属、無会派、政務活動使いません、そして防災士の山田美鈴です。よろしくお願いいたします。  早速ですが質問の方に移らせていただきます。  本市の防災・減災の取り組みにおけるスタンスについてお伺いします。  平成30年6月18日に発生した大阪府北部地震において、本市は最大震度5強の揺れと非常に多くの家屋被害等が発生しました。

京丹後市議会 2018-08-22 平成30年議会運営委員会( 8月22日)

○(金田委員) 例えば、今言われたように委員会に市長に来てもらってとかいうようなことまでもなく、私はどういう方法があるかわかりませんが、市長がそういう外遊をした場合には、先ほど言われた我々が政務活動を使ってどこかに行くのと同じような感覚で、先ほど言ったどういう公費を使ったか、目的は何か、その成果はどうだったか、その程度のことを何かの機会で報告していただく。

京丹後市議会 2018-06-29 平成30年第 3回定例会(6月定例会)(第5日 6月29日)

○(松本聖司議長) 日程第9 議第4号 京丹後市議会政務活動の交付に関する条例の一部改正についてを議題といたします。 議第4号    京丹後市議会政務活動の交付に関する条例の一部改正について    上記の議案を地方自治法第109条第6項及び京丹後市議会会議規則第14条第2項の規定により、別記のとおり提出する。  

京丹後市議会 2018-06-26 平成30年議会運営委員会( 6月26日)

議第4号の京丹後市議会の政務活動の交付に関する条例の一部を改正する条例の提出ということで、議長が無会派議員から年の途中で戻られるときの手続が条例上わかりにくくなっているので、今回それを想定してわかりやすくするということで、文言修正をさせていただくというのが改正の目的でございます。以上です。

八幡市議会 2018-06-21 平成30年第 2回定例会−06月21日-05号

(山田美鈴議員 登壇) ◆山田美鈴 議員  無所属、無政党、政務活動は使いませんの山田美鈴です。毎回ここの場に立つと緊張して、なかなかなれないんです。きっとこの任期中もずっと緊張したままで終わると思うんですけども、お聞き苦しい点があると思いますが、聞いていただけたらうれしいです。  それでは、通告に従って質問させていただきます。  防災についての質問をさせていただきます。  

京丹後市議会 2018-06-15 平成30年第 3回定例会(6月定例会)(第3日 6月15日)

その点、政務活動の後払い方式は一定本市のPRになったのかと思います。やはり本市を知っていただくことは大事であります。知ってよし、来てよし、見てよし、住んでよし、そのようなまちづくりができれば、人口増加に少しでもつながるのではないかと思います。  最後に1つ、考えよう地域の新しいまちづくり、合併問題の背景となっている行財政改革や少子高齢化社会等々の課題は、合併の是非にかかわらず避けて通れない。

京丹後市議会 2018-06-04 平成30年議員全員協議会( 6月 4日)

政務活動についても3年が経過しましたが、条例の中にも見直しの議論を入れさせていただきましたし、議会基本条例のそのものにも見直しの議論があったわけでございます。  トレンドを追う必要はございませんが、市民のために何をするべきか、何をなさねばならぬのか、改めてそんな真摯な議論が必要であると思っています。  

京丹後市議会 2018-05-28 平成30年議会運営委員会( 5月28日)

○(松本聖司特別委員長) それこそ私が以前、特別委員長をさせていただきました政務活動のことについても、調査についても、特別委員会の方向性はこうですよという報告をさせていただいた後で、最終的には議会運営委員会等で最後の方向性は確認をしていただいたということでありますので、特別委員会の報告が全てそのまま終了したことをもって、それが達成するということではないと理解しています。