2554件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八幡市議会 2021-06-30 令和 3年第 2回定例会-06月30日-付録

│ 2.憲法41条、憲法92条、憲法95条違反                         │ │   名護辺野古に新基地を建設する国内法的根拠としては、内閣による閣議決定(2006年5月│ │  30日及び2010年5月28日)があるのみである。                     │ │   憲法41条は、「国会は、国権の最高機関であつて、国の唯一の立法機関である。」

八幡市議会 2021-06-24 令和3年6月24日総務常任委員会−06月24日-01号

宣誓書には、私は、ここに、主権が国民に存することを認める日本国憲法を尊重し、かつ、擁護することを固く誓います。私は、地方自治本旨を体するとともに公務を民主的かつ効率的に運営すべき責務を深く自覚し、全体の奉仕者として誠実かつ公平に職務を執行することを固く誓います。年月日があって、氏名のところがあって、印鑑を押すところがありました。

大山崎町議会 2021-06-22 令和 3年第2回定例会(第5日 6月22日)

我が国は、日本国憲法前文にありますように、「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した」このように我々の最高法規である日本国憲法前文は、話合い、そして平和的な手段をもって、世界平和、また我々の生存の安全の確保、これを誓っているものでございます。

向日市議会 2021-06-16 令和 3年第2回定例会(第4号 6月16日)

5月3日、東京都内聖イグナチオ教会では、憲法25条(生存権)を守るため「大人食堂」が開催され、250食が飛ぶように人々に渡りました。せめて税金で運営している市役所ぐらい役に立つところでなくては救いがありません。どうかよろしくお願いします。  2番目、動物愛護の精神を街中に広げることについて。  

舞鶴市議会 2021-06-14 06月14日-02号

高校生の公民の教科書では、日本国憲法第25条では生存権保障を定めるとともに、生存権保障することが国の責務として規定しています。この第25条に基づいて政府社会保障制度を進め、社会全体の責任として、国民の健康で文化的な最低限度生活保障しようとしています。日本社会保障制度には4つの柱立てで行われています。

大山崎町議会 2021-06-10 令和 3年第2回定例会(第3日 6月10日)

その辺りについては、しっかりとバランスよくというところもある一方で、日本国憲法でも書かれているように、公共の福祉を最優先して、やはり、時と場合によっては、優先順位、これについても少し御検討いただかなければならない状況というのも、今後発生し得る可能性が否定できないということは、認識を共有いただければありがたいかなと思います。  

木津川市議会 2021-03-26 令和3年第1回定例会(第7号) 本文 開催日:2021年03月26日

なお、先ほどの討論で、国が仮に35%の負担割合となった場合に、さらに財源が必要であるという指摘がありましたが、国は無駄な大型事業をやめる、それから本来、専守防衛と言われている自衛隊の装備に、今、憲法違反の「空母」型護衛艦をつくるなど、誰が見ても明らかに不必要な予算が組まれております。そうしたものを削減すれば、十分に応えることができるわけですし、そう願うものであります。  

舞鶴市議会 2021-03-26 03月26日-05号

3月17日、札幌地裁で、法律上、同性同士が結婚できないことは、法の下の平等を定めた憲法違反であるとの画期的な判決が下されました。また、亀岡市では、どのような性的趣向性自認性表現であるかにかかわらず、全ての人の人権が尊重され、その個性や能力を十分に発揮できるまち、安心して暮らせるまちを目指して、亀岡パートナシップ宣誓制度が、2021年3月から実施されています。

向日市議会 2021-03-23 令和 3年第1回定例会(第5号 3月23日)

3番目に、憲法を守り、9条改憲をやめるよう国に働きかけていただきたい。  4番目に、平和市長会に入られ、広島の平和記念式典に参加される市長に敬意を表します。そういった市長だからこそ、被爆国日本こそが核廃絶条約の批准を行うように国に強く求めていただきたい。  5番目に、原発の再稼働をやめ、原発をゼロにし、自然エネルギーにすること。

八幡市議会 2021-03-15 令和3年3月15日文教厚生常任委員会−03月15日-01号

僕は生活保護という表現も、今、八幡市は生活支援課になっていますけど、生活支援という表現がいいのか、名前を変えることも含めて、もっと憲法第25条に即して、それを支える制度として運用していく必要があるかと思っていますが、その点では、先ほど市ホームページについてもどうしていくか検討していくということだったので、今、紹介したことの視点も含めて検討していただけるのかどうか教えてください。  

舞鶴市議会 2021-03-09 03月09日-03号

生活保護は、憲法第25条が明記した国民生存権を守る最後のとりでであり、保護費の水準は、国民生活最低基準を具体化したものとされています。 しかし、ここ数年、二度にわたる生活保護法改正と、この間の生活保護基準切下げ生活保護権利性をさらに弱まらせているのが実態です。 老齢加算は、2004年度から段階的に引き下げられ、2006年度には完全に廃止。

八幡市議会 2021-03-03 令和 3年第 1回定例会-03月03日-03号

3点目は、公営住宅とは生存権保障憲法第25条の趣旨にのっとり、住宅の困窮する低額所得者に対し、低廉な家賃で供給されるものであります。現在、新型コロナウイルス感染症の影響によって収入が減少し、家賃の支払いが困難になったり、住居を失うおそれのある方が増えており、そのような方は住居確保給付金を申請されています。

京田辺市議会 2020-12-24 12月24日-05号

菅首相人事権を口実にした今回の任命拒否は、科学者が戦争に動員された戦前の反省から憲法に規定された「学問の自由」や「政府からの独立性」、日本学術会議法の「推薦に基づいて任命する」との規定から逸脱している。また、過去の日本学術会議法改定の際の国会審議で「首相任命権は形式的なものである」、「推薦された者をそのまま全員任命する」という答弁を、恣意的に覆すものである。 

八幡市議会 2020-12-24 令和 2年第 4回定例会−12月24日-06号

憲法は、義務教育は、これを無償とするとうたっています。その観点からも、保護者負担は軽減すべきです。皆さん、コロナ禍の中でも子どもたちが夢や希望を持って生き生き学び、遊ぶ環境を整えることが、私たち大人の務めではないでしょうか。  ぜひ請願に賛成していただきますようお願いいたしまして、賛成討論といたします。ご清聴ありがとうございました。