4547件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

舞鶴市議会 2022-12-26 12月26日-05号

そのため、今回も、国家公務員の給与が改定されたことを機に、地方公共団体は、社会情勢の変化を認識し、適当な措置を講ずる必要が求められ、国の動向、社会情勢に準じた舞鶴市議会議員の適正な議員報酬及び費用弁償等に関する支給率の一部を改正する条例制定が示されたものと理解します。 よって、市議第1号の条例制定に賛成し、討論といたします。(拍手) ○議長上羽和幸) 次に、仲井玲子議員に発言を許します。 

舞鶴市議会 2021-12-12 12月12日-04号

肝付隆治議員 行政としては、取り組みにはそういった啓発活動を主体とした認識を高めてもらうという、そういったことが中心になるとは思うんですけれども、危機管理の様態の第一は危機を感じると、危機を認識するというところからまず始まるわけですけれども、市民の方々の防災意識を高めて実際に避難必要を感じるためには、災害が発生した場合のリスクと災害が発生する要因、メカニズムを理解していないと、行政がどれだけ的確

舞鶴市議会 2021-06-14 06月14日-03号

そういったときに例えば新しい枠組みによる組織ができた場合にそういった組織必要だとか、それから意義ですね、それから行政がどういったことに対してその組織に期待をするのか、それから行政がどういう支援をするのかといったことについて、当該地域、つくろうとしている地域、もしくは新しくできた地域、そういった地域の例えば自治連合会などとが既存の組織でこういう組織ができたようですけれども、行政としてはこういうふうな

舞鶴市議会 2020-12-11 12月11日-03号

これは、防災対策について、学校教育委員会の過失を最高裁が認める判断を下したことを重く捉え、文部科学省の示したマニュアルに頼ることなく、いま一度、地域の実情に合った防災計画となるよう見直す必要が問われているのだと理解できますが、こうした観点からすると、やはり本市の各小・中学校が示す自校の防災計画はどうなっているのか、ここが気になります。 

舞鶴市議会 2020-09-03 09月03日-01号

本市の水道事業は、近年の人口減少により、水道水使用料が年々減少する一方、多くの水道施設管路老朽化が進み、更新必要が高まっていることに加え、近年多発している地震等自然災害に対応した対策を推進していく必要があるなど、資産更新の経費が増大する傾向にあり、経営状況は、非常に厳しい状況となっております。 

大山崎町議会 2020-06-23 令和 2年第2回定例会(第3日 6月23日)

文部科学省食育必要を強調しています。利益優先効率優先の考え方を変えるときではないでしょうか。  全国から羨ましがられる乙訓地域学校給食を守っていくことは、子どもたちを豊かな環境で育てていくという大人の責任です。小学校での自校方式学校給食を続けながら、中学校にも自校方式でできたてのおいしい給食を実現しようとする本予算案に全面的に賛成いたします。  

宮津市議会 2020-06-22 令和 2年第 4回定例会〔6月定例会〕(第5日 6月22日)

そこで、補聴器必要は増しているが、日本において補聴器の価格は一方の耳当たりおおむね3万円から20万円であり、保険適用でないため全額負担となり、多額の負担となるために、本請願の趣旨に賛成いたします。  議員皆様の御賛同をお願いし、討論を終わります。 ○議長北仲 篤)   他に御意見はありませんか‥‥‥意見なしと認めます。これで討論を終結いたします。  請願第1号を採決いたします。  

長岡京市議会 2020-06-16 令和 2年建設水道常任委員会( 6月16日)

第2回意見交換会では、その課題から道路整備とか、防災力、いわゆる事業必要ですね、その辺を確認いたしました。で、第3回意見交換会では、それらを整理したことにつきまして、こういった事業をしていく中での重点整備地区というものを住民皆様に示し、意見を確認したところでございます。  

木津川市議会 2020-06-16 令和2年第2回定例会(第3号) 本文 開催日:2020年06月16日

◯8番(大角 久典) 次、福祉避難所が二次的な避難所であり、最初から避難所として利用することを想定しないと運営マニュアルに記載されておりましたが、福祉避難所の役割に必要の高い人から優先的に移送と明記されておりますので、最初からそこへ移送するというふうなことが妥当だと思うんですけれども、そのような考えはありますか。

長岡京市議会 2020-06-12 令和 2年第2回定例会(第3号 6月12日)

具体的には、御指摘のように、単なる道路や広場をつくるだけでなく、まちの魅力や質を高めるため、より効果的に整備を進めていくことが必要であるとともに、区域全体における事業必要及び緊急性の高低を踏まえ、具体的な検討を最優先に進めていく重点整備地区を設定し、本年3月の第3回意見交換会地域住民にお示ししたところであります。  

南山城村議会 2020-06-12 令和 2年第 2回定例会(第1日 6月12日)

2、アンケート結果にどのように応えようとしているのかとの御質問ですが、高齢者福祉施設必要については、アンケート調査結果と施設が提供できるサービス実態介護給付実態から見た必要なサービスはどのようなものかといったことについて、いま一度見直していく必要があると考えております。  

大山崎町議会 2020-06-04 令和 2年第2回定例会(第1日 6月 4日)

去る5月15日の第4回臨時会におきまして、新型コロナウイルス感染症対策として、地域経済住民生活等支援するために必要な事業について補正予算を御可決賜りましたところでありますが、今回提出の補正予算(第3号)は、町立小中学校給食施設整備に係る設計費用や、第二大山崎小学校の校舎の修繕など、緊急性必要の高い項目について予算補正を行うものであります。  

木津川市議会 2020-05-26 令和2年第1回臨時会(第1号) 本文 開催日:2020年05月26日

1つは、国がこのような数字を、引上げを出してきたわけですけれども、国が示した必要というか理由は何なのか、それが1点です。  それから、医療分介護分共に引上げということになるわけですけれども、最終的に木津川市民においてどれぐらいの影響が及ぶのか、これは人数ということになるかと思いますが、お答えいただきたいと思います。