117件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

舞鶴市議会 2021-12-12 12月12日-04号

石束悦子議員 年金者組合人たちにとって、本当に少ない年金暮らしをしている人にとって大変です。温かい舞鶴市政が行われるよう心から願って、私の質問を終わります。(拍手) ○議長上羽和幸) 最後に、肝付隆治議員質問を許します。 肝付隆治議員。     〔肝付隆治議員 発言席から発言〕(拍手) ◆肝付隆治議員 創政クラブ議員団肝付隆治でございます。 ついに最後質問者となりました。

八幡市議会 2020-03-11 令和 2年第 1回定例会−03月11日-05号

65歳以上の高齢者はほとんどが年金暮らしで、年金から税や国民健康保険料介護保険料など天引きされて支給されるために、苦しい生活を余儀なくされています。また、消費増税による負担もふえています。高齢者が安心して医療にかかれるためにも、市独自の軽減策が今求められていると思いますが、市の考えをお教えください。  以上で1回目の質問を終わります。 ○山田芳彦 議長  理事者、答弁願います。

南山城村議会 2020-03-11 令和 2年第 1回定例会(第3日 3月11日)

京都府から納税額が決められてくるため、納付に対して村は何もできないと言われると思うが、被保険者は75歳以上で年金暮らしだ。また、昨年10月から消費税も8%から10%に上げられ、新聞の世論調査では70%以上が生活が苦しくなったと回答している。府が上げてきたから村の保険料を上げるということには住民を守る立場からは、賛成することはできない。  

南山城村議会 2020-03-09 令和 2年予算決算常任委員会( 3月 9日)

反対の第1は、令和2年度の1人当たりの平均保険料が6万7,742円であり、昨年度は5万8,700円で、伸び率は15.5%になり、京都府でも伸び率は12.6%しかない、京都府から納付額は決められてくるため、納付に対しては村は何もできないと言われると思うが、被保険者は75歳以上で年金暮らしだ。

八幡市議会 2019-12-20 令和元年12月20日文教厚生常任委員会−12月20日-01号

村田收 福祉総務課長補佐  商品券を購入された方からの声ですが、販売窓口において、商品券の額面が500円なので買い物に使いやすい、年金暮らしのため商品券があると助かります。あと橋本地区に隣接する枚方市のスーパーや、長町樋ノ口地区に隣接する久御山町のスーパーで使えるのでありがたいなどの声をお聞きしています。  以上です。 ○横山博 委員長  ほかにはありませんか。  山本委員

福知山市議会 2019-06-25 令和元年第3回定例会(第3号 6月25日)

年金暮らしになっている方が購入するには、とても高額だと思われます。欧米に比べて、補聴器所有率が低いのも、国の公的補助障害者手帳のある難聴者に限られているためとの見方もありますが、障害者手帳を取得するには至らない高齢者に、本市独自の補聴器購入補助考えはあるのか、お伺いいたします。 ○(芦田眞弘議長)  福祉保健部長

京丹後市議会 2019-06-20 令和元年総務常任委員会( 6月20日)

年金暮らしです。そうすると、使用料が払えません。活動ができません。行きたいですが、行けません。それでは、その建物はどうなりますか。行ったら、むっとするね、窓をあけます、あら、お掃除ができていないわね、これ、前の人は片づいていないから少し掃除しておこうか。人が入ったら、風が通り、建物がよみがえります。

与謝野町議会 2019-03-12 03月12日-05号

お互いが隣人であったり、また知人であったり、姻戚関係にあっても、もう高齢で70歳半ば、何歳からどういうとはちょっと申しませんが、そういったようなことで、依頼を受けても、自分もそうした収入の確保がしにくい、いわゆる平たく言えば年金暮らしであると、そういったようなところから保証人ということにおいては、いささか私はちょっと疑義を感じております。 

久御山町議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第3号 3月11日)

これは、第1階段と第2段階は820円、第3階段は1310円、第4階段を1970円で、第5階段は3000円の設定した場合でありますが、要介護4で第4階段の方が、月額13万529円で要介護5の方は13万2629円と実に月額3万900円で、年間37万800円の負担軽減となり、多床型が無くなり、一気に倍の居住費年金暮らし高齢者には、大きな負担になります。高齢者への支援であります。  

長岡京市議会 2019-03-08 平成31年予算審査常任委員会第3分科会( 3月 8日)

やっぱり高齢者にとって、私の知っている方でもそうなんですけれども、家が古くなって、収入も少なくなって年金暮らしの方、本当に一部損壊でも出していただきたいというふうに思われる方は多いと思います。負担も重いので、市としてそのようなことは考えていく方向ではございませんか、お聞かせください。 ○田端社会福祉課長  現在の規定においては、そのような方向はございません。  

八幡市議会 2019-03-04 平成31年第 1回定例会−03月04日-04号

特に65歳以上の高齢者はほとんどが年金暮らしで、年金から所得税国民健康保険介護保険料などが天引きされて支給されるために、本当に苦しい生活を余儀なくされているという状況であります。高齢者が安心して医療にかかれるためにも市独自の軽減策が今求められていると思うんですけど、市としてどのようにお考えなのか、お教えください。  次に、あんしんサポートハウスについてです。

京丹後市議会 2018-03-08 平成30年第 2回定例会(3月定例会)(第2日 3月 8日)

せんだって年金暮らしをしているお年寄りの方からお話を聞かせていただきました。6万円少しの年金ですが、水道光熱費などが大きく負担になるし、病院の窓口負担になって、本当に大変であるという声を聞かせていただきました。  こういった市民の切実な状況を、私は市の職員の皆さんが地域に出て、実態を調査すべきと考えています。ただし、今の職員体制では非常に厳しいということは、私も十分理解をしています。

京都市議会 2018-02-22 02月22日-02号

さらに,65歳以上の年金暮らし市民にとっては,今後も大変な年金削減が待っているのです。例えば,国は,特例水準の解消による年金の2.5パーセント削減マクロ経済スライドの発動による年金の0.9パーセントの引下げ,物価,賃金の低迷を理由にした年金マイナス改定などにより年金は大幅な目減りとなって,暮らしていけないと悲鳴の声が上がっています。到底,介護保険料の引上げどころでありません。 

長岡京市議会 2017-12-11 平成29年第5回定例会(第2号12月11日)

バスを利用していくが片道300円、往復600円もかかり、年金暮らしには経済的に厳しい。東から西への移動が安く便利になるような方策を考えてもらわないといけない。市として移動しやすいまちにするためにどのように予算を使うのかという視点も必要ではないのか」という、もっともな意見も出されていました。  東部地域には図書館はなく、医療機関も長九小校区では1件のみ、市のイベントも西部地域で多く行われています。

南山城村議会 2017-12-08 平成29年第 4回定例会(第1日12月 8日)

年金暮らしになってるわけです。農家の方はもっと最初から国保だったら年金はもちろんもっと安いわけですね、そんな中でね、やっぱり一部の人たちだけでの補填というんじゃなくて、やっぱり村として村のみんなが何とかやっていけるように国保については一般財源補填考えていただきたいと思うんです。  そもそもね、一番の大もとは、悪いのは国やと思いますよ。

南山城村議会 2017-09-08 平成29年第 3回定例会(第1日 9月 8日)

それから、福祉課のほうでちょっと聞いてみましたら、国保世帯は553人、そのうちの減免制度利用者が311人と、単純にパッと考えたら半分以上が国保減免対象者なんですね、考えてみたら、いわゆる昔は自営業とか、農家の人とかが中心やったと思うんですが、今は退職して、そして年金暮らしという人たちがふえてきているって、それが大きいと思うんですけども、だから、本当にこんなにたくさんの減免を、減免制度を活用している