47件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

精華町議会 2019-06-24 令和元年度 6月会議(第6日 6月24日)

この答申から15年が経過し、この間、学研都市中心部である学研精華西木津地区では、サントリーや三菱UFJ銀行日本電産など新たな事業所立地が進み、島津製作において研究開発拠点の増強が計画されているほか、けいはんなプラザ北側センターゾーンにおいても、新たな商業施設研究開発型産業施設などが計画されている。  

京都市議会 2018-09-27 09月27日-03号

未来京都の会,代表門川大作特定パーティーの概要,政治資金パーティー対価に関わる収入の内訳,未来京都会時局講演会,団体からの対価の支払として,以下,前後の株式会社という表現は省略しますが,オムロン任天堂日本電産堀場製作所,村田機械,京都銀行,ワコール,中央信用金庫ローム島津製作,京セラなど,各50万円等々。

京都市議会 2018-02-22 02月22日-02号

例えば,島津製作増改築に伴う中京西ノ京地区地区計画では,規制緩和で建てる高さ31メートルの建物は,敷地中心部に配置して,周辺と距離を置くことで周辺への悪影響緩和する対策が採られました。しかし,今回の山ノ内地区計画案では,高さ緩和する30メートルの建物は,敷地中心部ではなく南側住宅街に近づけて建てる計画で,隣接する南側町内悪影響への配慮はありません。 

京都市議会 2017-02-28 02月28日-02号

2011年から12年にかけて,高度地区規制適用除外とする地区計画手法で,岡崎地区島津製作の高さ規制緩和しました。2015年1月,エコ・コンパクトな都市構造を目指した都市計画見直し(案)を提案して,鉄道駅周辺を対象に五つの重点地域を設定し,規制緩和を進め,外国資本や大企業が自由勝手に進出し,もうけることができる条件整備を行うことを可能にしました。 パネルを御覧ください。

京都市議会 2015-12-02 12月02日-03号

ところが市長は,地区計画手法岡崎地区島津製作の高さ規制緩和し,京都市自らが新景観政策に穴を開ける提案を行うという重大なまち壊しを進めてきました。さらには京都周辺地域では20メートルの高さ規制を31メートルに緩和し,容積率も200パーセントを3倍の600パーセントに緩和しました。そして新景観政策導入後初めてという都市計画による高さ規制緩和にまで加速度的にまち壊しを進めています。

木津川市議会 2015-06-24 平成27年第2回定例会(第5号) 本文 開催日:2015年06月24日

そこで、少し提案なんですけれども、京都府立体育館、この愛称御存じだと思いますが、御存じですよね、愛称島津アリーナ京都ということで、平成25年11月に京都府のネーミングライツ・パートナーシップ制度によって、島津製作がスポンサーというか、お金を出して、この名前を取得されたということになっております。  

京都市議会 2012-10-02 10月02日-04号

当時は,高さ制限強化だけが一人歩きした感は否めませんでしたが,その後,条例制定前の京都市立病院の北館建替え,条例制定後の京都大学病院病棟の建替え,京都会館の建替え,そして島津製作の建替え等高度地区制限を超す計画推進について,市民からはルール無視との手厳しい御意見も伺っています。こうした建設計画は,特例許可京都大学病院病棟建設以外は,全て都市計画法に基づく地区計画手法であります。

京都市議会 2012-10-01 10月01日-03号

例えば,この度の島津製作地区計画は,街区のほぼ全周にわたる幅広い緑化や佐井通歩行者用通路設置地域住民避難場所にも活用できる三条通に面した1,600平米もの広場の新設により,周辺地域景観も含めた環境整備にも大きく貢献するとともに,ものづくり機能の拡充を図りつつ,周辺市街地と調和する建築物の高さを定めた計画としており,新景観政策の趣旨に沿ったものであると認識いたしております。

精華町議会 2010-03-08 平成22年第1回定例会(第4日 3月 8日)

ただいま答弁いただきました中で、低利用地について京都府とということで、ただいま答弁いただいた低利用地については、昨年やったかな委員会で自前の敷地についても精華大通りに面したパナソニックから島津製作までの敷地のうち、5ヘクタールは活用されていない敷地があるとお聞きしましたが、ここは文化・学術研究ゾーンの中で、研究しか建てられないゾーンだと聞いています。

京都市議会 2009-02-25 02月25日-02号

また,一方では京セラロームオムロン任天堂島津製作,堀場製作所世界をかっ歩され,先端産業が花開き,さらには大学のまちやこの度選定された環境モデル都市の顔も持っております。これからも誇りを持って対応していただきたいと思います。4都市の中でも京都市が担う役割は大きく,我が京都市はまさしく日本や世界に発信する関西の創造基地であるべきだと思います。

京丹後市議会 2005-09-29 平成17年第 4回定例会(9月定例会)(第6日 9月29日)

それから、委員としましては、藤原菊男島津製作相談役様を会長としまして、市外からも4名、それからあと旧町ごと委員さんをお願いしまして、総勢30人の審議会委員で構成をしました審議会で論議をしていただいたところでございます。  2枚目からは会議の開催状況等をつけておりますが、全体の総合計画審議会は、都合6回開催しております。

京丹後市議会 2005-03-29 平成17年第 2回定例会(3月定例会)(第7日 3月29日)

まず、3月31日には、株式会社島津製作相談役藤原菊男様からご寄附いただきました、府下では初めてとなるプラネタリウムの設置丹後庁舎において完了し、竣工式を行います。子供たち市民の皆様が宇宙に夢を向ける施設として、大いに活用されることを願っている次第です。  次に、4月8日から10日までの3日間、中国安徽省亳州市から副市長を団長とする7名の訪問団が本市にお越しになります。