340件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福知山市議会 2019-06-26 令和元年第3回定例会(第4号 6月26日)

要因となっています府道及び山陰線の部分ですが、特にJRとの交渉については、どのように進展しているのか、また、改修の際は大がかりな工事となるため、地元の意向では、府道8号線を通行どめにして、迂回路を現在計画されている都市計画道路を充てるという地元からのご提案もあると聞いております。そのために、休止している砂防ダムの早期完成が必要になってくるなど、さまざまな課題を抱えている状態でございます。

与謝野町議会 2018-09-13 平成30年  9月 定例会(第83回)-09月13日−04号

なぜ亀山川が氾濫するのか、調査をいたしますと、野田川との合流地点、山陰丸和さんの裏に亀山側逆流防止樋門というのが設置されております。その門を閉めることによる内水氾濫が原因と考えられます。このことは、もう自然災害と言えないのではないでしょうか。  対策としましては、野田川を浚渫することが根本的に必要ですが、堆積量、予算等が原因で管理者の京都府においても、予定が立っていないのが現実です。

与謝野町議会 2018-09-04 平成30年  9月 定例会(第83回)-09月04日−01号

8月は、京都府消防操法大会が丹波自然公園で、また野田川改修促進協議会総会、府道宮津野田川線改修促進同盟会総会、主要地方道路網野岩滝線整備促進期成会総会、山陰新幹線京都府北部ルート誘致鉄道高速化整備促進同盟会総会などに出席をしたほか、2日には京都府町村議長会の会議が28日には京都府町村議長会主催の府政懇談会が京都平安ホテルで開催され、当番で、私も発言をさせていただき、京都府に対して河川改修や治山事業、

福知山市議会 2018-06-14 平成30年第3回定例会(第3号 6月14日)

○(桐村正典産業政策部長)  福知山市は、JRと京都丹後鉄道が結節いたしまして、高速道路インターチェンジも有する、また山陰街道の重要な拠点でありました歴史的な価値をも有する交通の要衝でございまして、北近畿のゲートウェイに位置しているものでございます。また、人や物の流れが集積し、近隣自治体の中核的な存在として、飲食店や宿泊施設産業施設などが充実しているところでもございます。  

与謝野町議会 2018-06-13 平成30年  6月 定例会(第82回)-06月13日−04号

一方で、平成28年度には山陰近畿自動車道の野田川大宮道路が開通し、格段に利便性は向上しましたが、依然、両市町とも府道網野岩滝線の拡幅改良を望む声は強く、平成29年度は両市町で府道網野岩滝線期成同盟会の設立について本格的な協議を始め、京都府丹後土木事務所とも両市町それぞれに当時の経過、課題を整理しながら課題解決に努力をしてきたところであります。

与謝野町議会 2018-06-11 平成30年  6月 定例会(第82回)-06月11日−02号

といいますのは、山陰近畿自動車道与謝野橋立インターチェンジ交通量は上下線ともふえておりますが、なぜ、ここの地域におけるものが若干違ってきたのかということを説明を受けたいと思っております。以上です。 ○議長(家城功) 答弁を求めます。  山添町長。 ◎町長(山添藤真) それでは、下村議員一番目のご質問である、与謝野町景観条例についてお答えをいたします。

舞鶴市議会 2018-03-16 平成30年  3月 予算決算委員会総務文教分科会-03月16日−01号

そういった中で、今年度につきましては山陰縦貫・超高速鉄道整備推進市町村会議のほうと、議員各位にもお世話になりましたが、松江のほうで国会議員の方々起こしいただく中で、ああいった大会を開催いただいた中で参画をさせていただきまして、来年度につきましても、やはり要望活動と、そういった啓発というものには取り組んでいきたいというふうに考えているところでございます。  

宮津市議会 2018-03-06 平成30年第 1回定例会〔3月定例会〕(第3日 3月 6日)

また、今年度発足した山陰新幹線京都府北部ルート誘致・鉄道高速化整備促進同盟会では、山陰新幹線の整備計画への格上げを目指すとともに、山陰本線を初めとする在来線の高速化・複線化などのアクセス改善や利便性の向上を目指すこととしています。この同盟会においても、在来線の利便性の向上の観点から、交通系ICカードの導入エリアの拡大について要望してまいりたいと考えています。  

舞鶴市議会 2018-01-22 平成30年  1月 山陰新幹線京都府北部ルート誘致特別委員会-01月22日−01号

} --> 平成30年  1月 山陰新幹線京都府北部ルート誘致特別委員会           山陰新幹線京都府北部ルート誘致特別委員会会議録 1 日時    平成30年1月22日(月)          午前11時37分 開会          午前11時55分 閉会 (15分)          (ただし、午前11時40分から午前11時43分まで休憩) 2 場所    第2委員会室 3 出席委員

京丹後市議会 2017-12-14 平成29年京丹後市役所本庁舎整備調査特別委員会(12月14日)

この間、昨年10月には、山陰近畿自動車道野田川大宮道路が開通し、本市に初めてインターチェンジが開設されることに続き、大宮峰山道路も現実のものとして目に見えてくる中で、今後10年先、さらには20年、30年先に立って、本市のありようはどうか、またまちづくりはどうか、そこに必要な行政機能の役割とその拠点のあるべき姿はどうかにつきまして、市民みんなで考えていく時期を早晩迎えることとなってきております。

福知山市議会 2017-12-12 平成29年第7回定例会(第2号12月12日)

要望事項といたしましては、生徒の登下校における安全性の確保、利便性の向上、府道の交通渋滞の緩和の改善などを目的に、JR山陰本線福知山駅と石原駅の間の京都府立福知山高等学校付近に福高前駅を設置することとされているものでございます。  以上でございます。 ○(大谷洋介議長)  中嶋守議員。 ○15番(中嶋 守議員)  はい、ありがとうございました。  

与謝野町議会 2017-12-05 平成29年 12月 定例会(第79回)-12月05日−01号

また、11月30日には東京参議院会館で山陰自動車道整備推進決起大会が開催されまして、京都、兵庫、鳥取、3府県の首長国会議員や地元自治体関係者300人、来賓として竹下亘自民党総務課長石川国交省道路局長を迎え、議連の会長である石破衆議院議員京都府の山田知事からも、道路ができれば地域は前へ進むことができるとの訴えもありまして、120キロの総延長の高速道路の推進に向けて改めて山陰自動車道推進の決意を

舞鶴市議会 2017-11-29 平成29年 11月 山陰新幹線京都府北部ルート誘致特別委員会-11月29日−01号

} --> 平成29年 11月 山陰新幹線京都府北部ルート誘致特別委員会           山陰新幹線京都府北部ルート誘致特別委員会会議録 1 日時    平成29年11月29日(水)          午後0時08分 開会          午後0時14分 閉会 (6分) 2 場所    第1委員会室 3 出席委員  山本治兵衛委員長   水嶋一明副委員長         今西克己委員     

舞鶴市議会 2017-10-05 平成29年 10月 建設委員会-10月05日−01号

この鳥取豊岡宮津自動車道は、山陰近畿自動車道とも言われており、鳥取、兵庫、京都を結ぶ延長約120キロメートルの高規格道路で整備が急がれている道路であります。現在は(仮称)大宮森本インターチェンジは京丹後大宮インターチェンジと名前が変わり、京丹後大宮から大宮峰山インターチェンジ間、約5.0キロメートルが事業中であり、引き続き京都府北部地域への延伸に向け取り組んでおります。  

舞鶴市議会 2017-10-02 平成29年  9月 定例会-10月02日−05号

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−                                    (別紙) 市議第1号      山陰新幹線京都府北部ルート誘致特別委員会の設置について  山陰新幹線京都府北部地域を経由するルートの誘致促進に向けて調査を行うため、委員9人をもって構成する「山陰新幹線京都府北部ルート誘致特別委員会」を設置し、閉会中も継続して活動するものとする

舞鶴市議会 2017-10-02 平成29年  9月 定例会-10月02日−資料

) 府立医大の地域枠の医師について   (4) 新専門医制度について   (5) 診療科の集約化について  3 原発問題について   (1) 原子力災害対策指針の説明について   (2) 使用済み核燃料の最終処分について  4 憲法遵守に対する市の考え方について   (1) 首相改憲表明について   (2) 憲法9条が果たしてきた役割について 5高橋秀策創政クラブ議員代表質問方法一括要旨 1 山陰新幹線京都府北部

舞鶴市議会 2017-10-02 平成29年 10月 議員協議会-10月02日−01号

次に、市議第1号、山陰新幹線京都府北部ルート誘致特別委員会の設置について、提出者から提案説明を受け、質疑の後、委員会付託を省略し、討論があれば発言願い、押しボタン式投票により採決していただきます。  市議第1号が可決した場合は、議長による委員の選任を行っていただいた後、本会議を休憩し、その間、同特別委員会を開催いただき、正副委員長の互選等を行っていただくこととしております。