5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

城陽市議会 2018-12-25 平成30年第4回定例会(第6号12月25日)

国の柱でもありますまさに基幹産業であります漁業のみならず、日本では農業でも、例えば城陽市内におきましても中小の事業者さんにおける事業継承やその活性化に課題がありまして、このたびのこの漁業法の改正は、水産物の安定的な供給、また水産業の活性化を進めるためには、この現状を踏まえた適切な資源管理、漁獲可能量の調整、また漁獲枠の割り当て、密漁対策等の強化と、水産業を成長産業化することが必要だと思われます。  

舞鶴市議会 2015-06-29 06月29日-04号

国防費の伸びを背景に、軍事力を広範かつ急速に強化しており、加えて東シナ海、南シナ海等の海空域において、既存の国際法秩序とは相入れない独自の主張に基づき、我が国の尖閣諸島付近の領海領空侵犯を初め、護衛艦に対して射撃管制用レーダーを照射するという武器使用した挑発行為や、東シナ海において、独自の防空識別区を設定し、航海・上空の飛行の自由を妨げるような動きを見せており、一方、小笠原諸島の希少サンゴを大量に密漁

城陽市議会 2012-06-28 平成24年第2回定例会(第6号 6月28日)

今、対馬は確かにそうだったんですけどね、竹島でも当時、これも1つの説なんですけど、例えば江戸時代、あそこに漁民が密漁というふうな形で不法に入って、そこで捕まって、また朝鮮のほうに帰っていったわけなんですけど、自分の死刑を免れるために、あそこに竹島を奪還するために行ったという、そういうアン・ヨンボクさんという人が今では向こうの一般的な教科書に載って英雄視されているとか、そういうふうな問題もあります。

宮津市議会 2009-09-30 平成21年第 5回定例会(第6日 9月30日)

それは日中ではなしに、夜間なんか密漁防止でパトロール的なことをしておられる中で、夜間スクリューを傷めたようなことは2件ほどあったというお話は聞いております。  この対策というお話ですけれども、阿蘇海の環境づくり協働会議さんのほうでカキ殻の処理、こういったものも議論をしていこうということになっておるということをお聞きをいたしております。そこで今後検討されるのかなと思います。  

京丹後市議会 2005-09-15 平成17年第 4回定例会(9月定例会)(第5日 9月15日)

○(中村商工観光水産部長) 禁漁区と今おっしゃっておりますのは、密漁という言葉はちょっと荒っぽい言い方でありますけれども、の関係であろうというふうに思います。水産資源につきましては、漁業に従事されておる方が、非常に長い年月をかけて守り、はぐくんでこられたものであり、漁業権というものが漁業法によって認められた財産権であるということは十分承知しております。

  • 1