89件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

舞鶴市議会 2020-12-10 12月10日-02号

そこで、本市ふるさと納税の経過を見ていきますと、平成20年にスタートし、26年の本市への寄附は約1,194万円に対し、市外への寄附が約430万円で、約763万円の黒字の状態でしたが、ふるさと納税が注目を浴び、各地の返礼品が豪華になると市外への寄附が一気に増加し、平成27年には本市への寄附約321万円に対し、外部への寄附が約1,686万円と逆転しております。

京丹後市議会 2020-07-13 令和 2年第 3回定例会(6月定例会)(第5日 7月13日)

この制度財源確保している先進的な自治体の経験やノウハウを学び、体制や仕組みをしっかりと構築していければ、必ず寄附はふえてきます。そして、財源の確保も大切なことですが、寄附がふえればふえるほど、地域経済や雇用にもつながっていくものでもありますし、観光と絡めた返戻品の充実を図れば、交流人口の増大にもつながります。

京丹後市議会 2020-06-26 令和 2年第 3回定例会(6月定例会)(第4日 6月26日)

平成28年度には約3億1,700万円、平成29年度は約2億7,200万円、平成30年度は2億6,600万円、令和年度は2億9,800万円の寄附となっています。さらに、寄附件数は、平成29年度には3,536件、30年度には4,570件、令和年度には6,243件と順調に伸びております。寄附に対する返礼品について、京丹後市の目玉で一番の人気商品カニであります。

京丹後市議会 2020-06-25 令和 2年第 3回定例会(6月定例会)(第3日 6月25日)

○(川口市長公室長) 27年度の全体の寄附から平成30年度においては、約3.1倍になったというふうなことで御紹介をいただきました。この条件の下で本市状況と比較をしております。平成27年度に3億円以上の寄附実績があった129自治体につきまして分析しましたら、平成30年度までの間に増額となった自治体は、51%の66自治体でありました。

長岡京市議会 2020-06-12 令和 2年第2回定例会(第3号 6月12日)

そこで、6つ目質問ですが、現在の寄附は幾らくらい集まっているのか、また、本市でもより大きな寄附金を得るために、事業明確化とその広報がより必要であると考えますが、本市の御見解をお聞かせください。  避難所における新型コロナウイルス感染症への対応について、避難所新型コロナウイルス対策在宅避難、自家用車を利用した車中泊避難について、本市でもホームページ等で発信をしています。  

京丹後市議会 2020-03-19 令和 2年予算決算常任委員会( 3月19日)

低い寄附の層を狙っていくのか。高い層を狙うのか、どういった商品群を組めばいいのか、勉強しながらポータルサイトにも相談しながら考えていきたい。  問い、京丹後市の和装産業は、国や府もちりめん産業振興地域戦略として位置づけている。このことをふるさと納税制度にアピールすることが大事だと思うが、考え方はどうか。答え、特産品である丹後ちりめんもPRできるよう検討していきたい。  

木津川市議会 2020-03-17 令和2年第1回定例会(第6号) 本文 開催日:2020年03月17日

◯2番(兎本 尚之) 今後、個人ふるさと納税寄附というのが大体3,000億円ぐらいの市場規模だったと思うんですけれども、そういったものの自治体間競争での、個人の場合は総務省の意図とはちょっと違ったかもしれませんけれども、返礼品競争みたいになっていたかと思うんですが、今回は、企業版ふるさと納税に関しましては、地域再生計画を策定して国に認めていただいてのものに対して寄附をいただくという状況なので

京丹後市議会 2020-03-09 令和 2年第 1回定例会(3月定例会)(第2日 3月 9日)

○(新井政策総括監) 本市では、平成27年9月から返戻品を提供する形でふるさと応援寄附金事業に取り組んでいますが、取り組み開始前の平成27年1月に、総務省から換金性の高いプリペイドカード等や高額または寄附に対し返戻割合の高い返戻品など、ふるさと納税趣旨に反するような返戻品を送付しないよう示されているところでありまして、それ以降、毎年ふるさと納税趣旨にのっとった健全な事業実施に係る通知が出されてきているところでございます

京田辺市議会 2019-12-11 12月11日-04号

企業自治体への寄附損金算入という形で、寄附の3割に相当する額の税負担が軽減されていましたが、企業版ふるさと納税税制控除割合を3割から6割に引き上げられたことにより、企業税負担軽減効果が2倍となります。先日他の議員から、全国小学生ハンドボール大会補助金についての質問の際、答弁で、企業の協賛とふるさと納税活用について答弁がございました。

精華町議会 2019-12-06 令和元年度12月会議(第2日12月 6日)

ホームページでこういうふうに見れるんですけど、全国で5,127億円、本町から他の自治体への寄附は2億90万3,000円で、住民税控除額は9,253万8,021円、75%が交付税で戻ってくるとしたら、約2,300万の今年度住民税の減であるというふうになります。済みません、これは2,400万となってますけど、約2,300万円です。予想どおり毎年増えていますし、今後も増えると思われます。

精華町議会 2019-12-05 令和元年度12月会議(第1日12月 5日)

次に、財政管理経費でございますが、地方自治法施行規則改正に伴う財務会計システム改修経費と、クラウドファンディングによるふるさと納税寄附財源とした、ふるさと納税推進業務委託経費などを追加計上してございます。  次に、2ページに移りまして、各種電算システム関連事業では、母子保健関連システム改修費用につきまして、当初予算計上額から不足する額を追加計上するものでございます。

宮津市議会 2019-09-30 令和元年第 3回定例会〔9月定例会〕(第5日 9月30日)

次に、企画課所管分について、まちづくり応援事業で、ふるさと納税寄附が落ち込んだ要因とその改善策はとの質疑があり、ふるさと産品返礼品)について、総務省からの指導に基づき、ロシア産のカニ等42品目の取り扱いを見直したことが減少した要因と考えている。改善策としては、今年度から大手百貨店との連携や、体験型商品の新商品の開発による品目の検討などを行っているとの答弁があった。  

宮津市議会 2019-09-06 令和元年第 3回定例会〔9月定例会〕(第4日 9月 6日)

一方、当市のふるさと納税寄附は、前年度9,800万円に対し、平成30年度7,100万円に28%減少しています。昨年の7月豪雨の災害緊急支援募金事業1,600万円をいただきましたけども、これを含めても8,700万円、前年比11%減少しております。宮津市が全国と比べてビハインドしている要因をお尋ねします。  3点目です。市内遺跡発掘調査事業について。