15件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

城陽市議会 2017-06-20 平成29年福祉常任委員会( 6月20日)

ただ、回答率を50%と見込んだので、4,000サンプルを送付したというふうにお考えいただくと、結果として5割を超える、先ほども言いましたけど、67.8%の回収率だったわけですが、十分とれたんですけども、サンプル数が400掛ける5で2,000欲しかったと、安全という部分を含めて回収率を50%と見込んだので4,000送付というロジックで今回は設定してございます。

木津川市議会 2016-09-12 平成28年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2016年09月12日

やはり、水問題、それとJRにつきましては、かなりの安全とか、今回、ちょっとお話は外しておいて、費用は別にいたしましても、やはりJRの問題なり、それと水の問題、当然、最終的には、小川の合同樋門のほうに流れていくわけでございますけれども、それに至るまでのいろんなルートの変更というお話だろうと思います。  

南山城村議会 2016-09-09 平成28年第 3回定例会(第1日 9月 9日)

次に、3つ目の村の所管事務としてどうするのかということでございますが、構造物計算については砂防基準土地改良基準によって、安全が異なりますが、メガソーラー計画については安全が厳しい砂防基準に従った計算をしていることと確認をいたしておるところであります。  4つ目覚書の件でありますが、大きな開発について覚書を交わすのは通例であるとされていますが、本件は事業計画提出前の指導中であります。

宇治市議会 2015-03-02 03月02日-05号

2トン収集の車でございますので、やはり一定の安全を見越しまして1.7トン程度になるように計画をしているところでございます。しかし、1.7トンと計画いたしましても、日々収集におきましては、ごみの量が増減いたします。その点につきまして、やはり若干の余裕が出ている部分ではないかなということが考えられます。 

木津川市議会 2014-09-12 平成26年第3回定例会(第3号) 本文 開催日:2014年09月12日

それぞれ数字が違うわけでございますけれども、これはその川が占めております、その性質がございまして、まず一通り一般的なお話にはなるかもしれませんけれども、川を改修するについて、我々も一般的には国庫補助、国のお金を使って改修するわけでございますけれども、極端な例でございますけれども、下流域住宅地がある場合につきましては、費用対効果といいますと、やはり人命が第一というところで、安全を上げた整備が可能となってきております

長岡京市議会 2012-03-09 平成24年予算審査特別委員会第2分科会( 3月 9日)

ここは京都府の会計処理上の問題があるにしても、市町村からすれば半分無駄に使わなきゃならないという安全がいかがなものかということは足並みそろえてもいい時代になったんじゃないかなと。僕、反対に水源が統合したがために経営手法で言うと、料金格差があったら本来おかしいんですね。だって乙訓の水が一山二山で何かあったら使うというときに、乙訓の単価で売るわけじゃないんですから、京都府は。

長岡京市議会 2011-03-09 平成23年予算審査特別委員会第2分科会( 3月 9日)

つまり、僕は10円の努力で9,000万円、これ60%にまで全部やめろと、我々は政治的には言ってますが、政策的に言わせてもらってるわけですけど、安全掛けた上で物を見たときに、やっぱり80とか85という数値も、つまり岐阜だとかいろんなところへ行って話を聞いたときに、そういう話も聞いたことがあります。

城陽市議会 2010-09-21 平成22年第3回定例会(第3号 9月21日)

それから、下落率の関係がありましたが、これは以前もお答えしましたとおり、平成20年4月時点で、過去の下落率、4年間の7%の安全を適用させて算定をいたしておりますので、現時点でその範疇であるというふうに考えております。  それから、企業のめどにつきましては、公聴会回答にも明確に府のほうが記述をいたしておりますので、ご理解をいただきたいと思います。  以上です。

福知山市議会 2008-03-10 平成20年第1回定例会(第2号 3月10日)

殺虫剤混入場所の特定は捜査の進展を待たなければなりませんが、日本人のモラルが低下したとはいえ、自給力を上げ、国産品に食べる方が安全は高いように思料します。  そこでお伺いいたしますが、福知山市において地産食品流通状況について、わかる範囲でお聞かせください。  先日、大手スーパー冷凍食品売り場で、産地の確認をしてまいりました。

長岡京市議会 2005-12-09 平成17年総務産業常任委員会(12月 9日)

ですから、どこの線で、要するに安全をどこまでするのかというところになるかもしれませんが、やはり読みづらいという部分と、それなりに難しさがあろうと思うんですが、当初予算の中ではかなり苦労されてやってきただろうし、平成17年度予算の段階でも、ある面ではもう10億円とか20億円足りないと言うスタートが入っていたわけですから、その辺でシビアに見るというんですけれども。  

向日市議会 2005-03-23 平成17年第1回定例会(第5号 3月23日)

委員より、地方交付税の補正についての質疑があり、これに対して、当初、地方財政計画に基づいて安全を掛けて抑えて組んだが、三位一体改革にかかわらず、一般財源分としては確保するということで、見込んでいた額より復元され、通常ベースに戻ったとの答弁がありました。  その他、若干の質疑、要望があり、採決の結果、挙手全員により、本委員会所管分については、原案どおり可決すべきものと決しました。  

長岡京市議会 2004-01-20 平成16年総務産業常任委員会( 1月20日)

ただ、公益通報制度というのは、本来的にやはりいろんな意見というか通報内容があるんだけれども、基本的にそれは受けた上でどういうふうにするかというのを考えるというのを基本スタンスにしていくべきじゃないかというふうに考えておりますので、委員おっしゃってました、確かに一番そこのところがキーポイントになるわけなんですけども、ある程度の安全を勘案した上で、広く受け入れるというふうなことで対応していく、最終的にはその

宇治市議会 1995-03-06 03月06日-03号

いずれにいたしましても、ダムについては河川管理構造令などに基づき耐震設計を行うとともに、所定の安全を考慮され建設された安全な大変重要な構造物であるとお聞きいたしておりますので、この点ご理解を賜りたいと思います。 次に、堤防の安全についてのご質問でございますが、地震直後に淀川工事事務所確認をいたしました結果、護岸の一部に少しひびが見られたが特に堤防上に影響がないと報告を受けております。

  • 1