3692件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福知山市議会 2019-07-05 令和元年第3回定例会(第5号 7月 5日)

採択とする討論  ・子育て家庭ライフスタイルや価値観が多様化する中、子どもひとりひとりの幸せと健やかな育ちを最大限に保障し合える社会の実現を目指す上で、子ども食堂の機能は重要である。しかし、子ども食堂の運営主体財政基盤が弱く、専従スタッフもいないケースが圧倒的多数であり、持続していくための運営費が課題となっているため、新たな助成制度が必要である。  

木津川市議会 2019-06-28 令和元年第2回定例会(第7号) 本文 開催日:2019年06月28日

子育て環境の充実を推進する上で、妥当な改正であり、本条例改正案には賛成するものです。  議員各位の御賛同をお願いし、討論を終わります。  以上です。 ◯議長(山本 和延) 以上で、討論を終わります。  議案第39号について、採決を行います。  本案に対する委員長の報告は可決であります。

福知山市議会 2019-06-26 令和元年第3回定例会(第4号 6月26日)

○11番(吉見茂久議員)  国立研究機関政府の調査によりますと、少子化の大きな要因の一つに、子育て教育にお金がかかり過ぎるという声が大変に多いというふうに言われております。私は昨年にも、実際、子育てアンケートを実施いたしまして、多くの親御さんに協力をいただきましたが、やはりそうしたお答えが大変多くございました。

福知山市議会 2019-06-25 令和元年第3回定例会(第3号 6月25日)

○(柴田みどり子ども政策監)  今回、実費徴収となります副食費について、年収360万円未満相当の世帯の場合は、子育て世代への支援として、これまでの推移から、今後も継続されると見込まれております。  本市としましても、無償化が子育て支援の制度としてスタートができるように、体制を整えていきたいと考えております。 ○(芦田眞弘議長)  紀氏百合子議員

精華町議会 2019-06-24 令和元年度 6月会議(第6日 6月24日)

主なものとして、新規事業では、低所得者、子育て世代へのプレミアム商品券事業、家庭教育支援員の配置など、冠水対策に路面修繕工事道路照明LED化工事などです。  質疑では、対象者限定のプレミアムつき商品券発行業務を委託した場合、個人情報は厳守されるのかの質問に対して、委託先については、個人情報を厳守できる金融機関や事業者などを慎重に検討するとの答弁でした。  

木津川市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会(第4号) 本文 開催日:2019年06月24日

私は、初当選議員ですが、子供たちの声や保護者の声を反映した子育て支援No.1の木津川市政実現を目指します。どうぞよろしくお願いいたします。  きょうは3問質問させていただきます。  まず1問目、「学校図書館活用の課題」について。  「木津川教育振興基本計画(後期)」、こちらの34ページには、重点目標2の6)として「読書活動の推進」とあります。  

宮津市議会 2019-06-24 令和元年第 2回定例会〔6月定例会〕(第5日 6月24日)

児童福祉事務事業について、子ども・子育て支援法の改正により、現在無償になっているケースが、この10月からどう変わるのかとの質疑があり、無償は無償のままになるが、食材費については個人負担すべきとの国の方針があるため、現在の保育料よりも高くなるといった逆転現象が起こり得るかもしれないのが課題である。

福知山市議会 2019-06-24 令和元年第3回定例会(第2号 6月24日)

教育費に、子育て支援経費の児童福祉費を加えました、いわゆる教育予算の総額は、平成25年度の約77.2億円から、令和元年度の約89.6億円と、年度間でばらつきがございます。その中で、学校の統廃合によりまして閉校となった学校使用していました備品等につきましては、統合先の学校が統合後1年をめどに、備品等の整理をしながら使用をしております。

長岡京市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会(第4号 6月24日)

6.早期発見と初期対応に有効な妊娠・出産から子育てまでの切れ目のない相談及び支援を行う「子育て世代包括支援センター」や、孤立しがちな子育て家庭へのアウトリーチ支援の強化、虐待家庭に対応する「子ども家庭総合支援拠点」の整備促進等、児童虐待の根絶に向けた機能強化を一層図ること。 7.一時保護所における環境改善を早急に図るとともに、量的拡大を図ること。

長岡京市議会 2019-06-20 令和元年予算審査常任委員会第3分科会( 6月20日)

ノ上環境経済部長  尾崎環境政策室長兼環境政策監   山本(達)環境経済次長環境業務課長   入江環境業務課ごみ減量推進担当主幹  能勢健康福祉部長   田中(厚)福祉事務所長   川村(雄)健康医療推進室長兼医療政策監兼保健センター所長兼乙訓休日応急診療   所長  杉原健康医療推進室保健活動担当主幹   村田健康医療推進室保健活動担当主幹  田端社会福祉課長   伊藤社会福祉課主幹  名和子育て

長岡京市議会 2019-06-20 令和元年文教厚生常任委員会( 6月20日)

○名和子育て支援課長  嘱託医、実際いらっしゃいますので、今回こういう事案が起こったということで、経過含めて相談のほうもさせていただいてますし、報告のほうもさせていただいております。  以上でございます。 ○住田初恵委員  3月20日にされたということですか。

八幡市議会 2019-06-20 令和 元年第 2回定例会−06月20日-04号

まず、一般行政子育て支援についての1点目、教育の無償化についてお伺いいたします。  公明党が2006年に少子社会トータルプランを発表してより長年訴えてきた幼児教育保育大学などの高等教育の無償化を実施するための改正子ども・子育て支援法と大学等の就学支援法が、5月10日に成立しました。残念なことに、立憲民主党日本共産党などが反対されました。

長岡京市議会 2019-06-18 令和元年総務産業常任委員会( 6月18日)

○村上(裕)税務課長  税務課のほうでは数字をつかんでおりませんでしたが、子育て支援課のほうで児童手当の関係で、大体どれぐらいという数字をお伺いしたところ、おおむね40から50あたりではないかというふうに聞いております。 ○広垣栄治委員  40から50件ということですか。 ○村上(裕)税務課長  はい、40から50人。人数ですので。

長岡京市議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第3号 6月17日)

議会開会日の市長諸報告で、公・民合わせて21カ所、1,825人の児童の受け入れとなったが、依然、多数の待機児童が発生している状況と報告がありましたように、努力は認めますが、ピークを見通して希望者全員を受け入れる緊急避難的・臨時的措置をとれないことはないと思いますが、ワンランク上の子育てが実感できる市政の具体的推進を求めるところです。  

八幡市議会 2019-06-17 令和 元年第 2回定例会−06月17日-02号

また、大阪府貝塚市では子育て支援の一環として、保護者育児不安及び負担を軽減し、育児の疲れをリフレッシュすることでさらに育児に前向きに取り組めるよう、家庭子育てをしている世帯に対しサービスを利用していただける子育て応援券をお送りしています。利用できるサービスとしては、一時預かり事業、病児保育事業、ファミリーサポートセンター事業、任意の予防接種、家事援助サービスがあります。

八幡市議会 2019-06-14 令和 元年第 2回定例会−06月14日-01号

プレミアムつき商品券事業費では、消費税率引き上げが低所得者、子育て世帯消費に与える影響を緩和するとともに地域消費を喚起、下支えするため、住民税非課税者及び3歳未満の子が属する世帯に対し、2万円につき5,000円のプレミアムがついた商品券を発行する事業を行うこととしており、その経費3億3,740万円を計上しております。財源には国支出金を充当しております。  次に、土木費です。

精華町議会 2019-06-13 令和元年度 6月会議(第5日 6月13日)

もう1個、こういうものを発行する場合、例えば今回の場合、これ、ほかの自治体で言われたことですけども、この商品券を持っていった方は、外形的に見れば住民税非課税の方ということになるんですよね、対象者がそうだから、もしくは子育てをしてる方。ちょっと担当課に聞くと、人数的には非課税者が約5,100人、子育てのほうは850人ぐらいですから、圧倒的に非課税者のほうが多い事業となります。

福知山市議会 2019-06-13 令和元年第3回定例会(第1号 6月13日)

民生費、社会福祉費、目、社会福祉総務費、1億1,369万5,000円の補正につきましては、右説明欄にあります「プレミアム付商品券事業」としまして、消費税地方消費税率の10%への引き上げが低所得者・子育て世帯(ゼロ歳~2歳児)の消費に与える影響を緩和するとともに、地域における消費を喚起・下支えすることを目的としまして、国の財政支援を受けて、低所得者・子育て世帯主向けのプレミアム付商品券(券面額は2万