1500件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

舞鶴市議会 2020-12-25 12月25日-05号

また、2つ目として、高い稼働率で運転するため、風力や太陽光のような省エネより信頼性のある電力を供給するとの紹介もされております。 続いて、関西電力株式会社からは、高浜発電所1、2号機の安全対策について、原子力発電での、止める、冷やす、閉じ込めるを実現することで、安全対策、地震、津波、外部電源5回線の確保、給水の多重化多様化確保、事故時における対応能力の向上、有事の対応など説明を頂いております。

八幡市議会 2020-12-22 令和2年12月22日都市環境常任委員会−12月22日-01号

庁舎における地球温暖化対策でございますが、10キロワット相当の太陽光パネル設置や、節電対策としてLED照明器具空調器具等についても省エネのものを採用するとともに、センサーによる運転制御による負荷低減を備える予定となっております。また、新庁舎建て替え後につきましても、職員に対する取組として、引き続き環境マネジメントシステムの運用について協力を求めてまいります。  

福知山市議会 2020-12-10 令和 2年第6回定例会(第3号12月10日)

例えば、再生可能エネルギーの推進をしたいと思っても、住宅に太陽光発電設置をするには、約150万から200万円、蓄電池設置となれば、さらに100万円以上の設置費用がかかって、経済的負担が大きいことが上げられます。その協定とともに、金融機関とも連携をし、有利な再エネローン返済を組めるなど考えていただきたいというふうに思います。

京丹後市議会 2020-11-26 令和 2年第 5回定例会(12月定例会)(第1日11月26日)

それから太陽光発電設備が接続されていないこと、以上のような条件のことを想定しています。 ○(金田議長) 中野議員。 ○8番(中野議員) 9番、中野です。少しお聞かせください。急速充電設備ということで、これは市内現行どのくらいあるのかということと、50キロワットということで、これを超える、これからまたふえていく予定、どのくらいされているのかお聞かせください。 ○(金田議長) 消防長

京丹後市議会 2020-10-02 令和 2年第 4回定例会(9月定例会)(第6日10月 2日)

予算決算常任委員長報告~採決)    日程第11 議案第 107号 令和年度京丹後工業用地造成事業特別会計決算認定について                (予算決算常任委員長報告~採決)    日程第12 議案第 108号 令和年度京丹後宅地造成事業特別会計決算認定について(予                算決算常任委員長報告~採決)    日程第13 議案第 109号 令和年度京丹後市民太陽光発電所事業特別会計決算認定

南山城村議会 2020-09-25 令和 2年第 3回定例会(第3日 9月25日)

和束町の藤井清隆議員が続いて質問に立ち、太陽光、水力木質バイオ発電など再生可能エネルギー活用を図るために連合内、または未来づくりセンター内に専門家を入れた部署を設ける考えはないかということで、平沼連合長からは再生可能エネルギーの問題は構成各町村で取るべき、取り組むべき問題ということで回答されております。  

八幡市議会 2020-09-18 令和2年9月18日都市環境常任委員会−09月18日-01号

男山太陽光のあそこと条件が違いますけども、やっぱり男山の一帯の中で竹林が伐採され、そして土が入れられている。そういう状態の中で、非常に男山が荒らされていっているという状態の中、都市整備部はこのことをどんなふうにつかんでいるのか、教えてください。  以上です。 ○菱田明儀 委員長  森本都市整備課主幹。 ◎森本芳文 都市整備課主幹  中村委員の橋本駅前整備事業に関するご質問にお答えいたします。

舞鶴市議会 2020-09-16 09月16日-04号

行う西棟整備跡地利用については、新たな魅力機能を付加することを目的として民間事業者の入居を目指すとともに、時代に合った新たな魅力機能として再生可能エネルギーなど最先端技術を取り入れ、子供からお年寄りまで多世代にわたって御利用いただける健康増進交流・賑わいの拠点として整備するため、平成30年度に資源エネルギー庁の補助率10分の10のエネルギー構造高度化転換理解促進事業費活用し、計画的に太陽光

舞鶴市議会 2020-09-15 09月15日-03号

そこで、本市において実現可能な再生可能エネルギーとしては、温室効果ガス削減、需要と供給のバランス、設備投資によるリスクなどを考えますと、太陽光発電バイオマス発電が主力になるのではないかと思われますが、エネルギー地産地消を図るため、再生可能エネルギー導入について、どのように進めていかれるのか、本市考えをお伺いします。 次に、「大規模災害時の「分散型電源」の確保について」。 

南山城村議会 2020-09-10 令和 2年第 3回定例会(第2日 9月10日)

それから、28ページに地域間交流という項目の中なんですけれども、手つかずの豊かな自然や古くからの文化遺産等というふうに始まって、これは地域間交流のこととは全く違う内容ではあるんですけど、ほかに書いてあるところがないんで、手つかずの自然や豊かな自然と書いていますが、南山城村は今不法投棄太陽光発電とか、開発とか、特に京都府との関連の深い内容で、村の自然環境京都府との関連がいろいろ深い事象が起こっておりますが

長岡京市議会 2020-09-10 令和 2年決算審査特別委員会第3分科会( 9月10日)

節1保健衛生費補助金備考欄、上から7つ目でございますけれども、太陽光パネル蓄電池設置補助であります、家庭向け自立型再生可能エネルギー導入事業費補助金といたしまして、309万3,000円を繰り入れております。蓄電池上限額のほうが減となったところでありますが、補助件数の増によりまして25万6,000円の増となったところでございます。  続きまして、50ページをお願いいたします。  

大山崎町議会 2020-09-09 令和 2年第3回定例会(第3日 9月 9日)

これまでの町の取組といたしまして、まず、公立小中学校災害時の電力確保を想定した太陽光パネル整備しており、平常時から各学校の電力消費の一部を賄っているところであります。  次に、家庭用生ごみ減量化リサイクル機器購入補助は、平成15年度から実施しており、生ごみ処理機購入補助として、累計113件に補助金を交付しております。  

京丹後市議会 2020-08-31 令和 2年予算決算常任委員会( 8月31日)

              て(産業建設分科会委託)   (16) 議案第 107号  令和年度京丹後工業用地造成事業特別会計決算認定につ               いて(産業建設分科会委託)   (17) 議案第 108号  令和年度京丹後宅地造成事業特別会計決算認定について               (産業建設分科会委託)   (18) 議案第 109号  令和年度京丹後市民太陽光発電所事業特別会計決算認定