379件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八幡市議会 2019-06-17 令和 元年第 2回定例会−06月17日-02号

デザインコンセプトは、太陽の「陽」という漢字を書きまして、陽(赤)の遣いと月(黄)の遣い。片方が上ると片方が下るケーブルカーを太陽と月に見立て、それぞれが発する光を表現しています。石清水八幡宮の社殿、京阪特急伝統のツートンカラーの組み合わせをモチーフに、陽、赤は「あかね」、月、黄色は「こがね」と車両の愛称も新たに設定し、本年6月19日から外観、内装ともに変更されます。

精華町議会 2019-06-07 令和元年度 6月会議(第2日 6月 7日)

そうしたところ、やはりちょっと太陽が当たりますので、インクが薄くなって読みにくくなっていたりとか、あとはやはり黄色が多いですので、黄色は確かに危険なことを表示するのにふさわしい色ではあるんですけれども、余りにも黄色が多過ぎて、なかなかぱっと目に飛び込まなくなってきているという状況があるかと思います。  

八幡市議会 2019-03-13 平成31年3月13日都市環境常任委員会-03月13日-01号

◆山田美鈴 委員  本会議の一般質問での続きみたいな形なんですけど、メガソーラー問題の件ですが、私の一般質問で男山メガソーラー問題の件で、この問題が浮上したときに専門家などに相談していなかったのかと質問させていただいて、専門家には相談していないという答弁をいただいたと思うんですけども、私自身はこのメガソーラー問題はもちろんなんですが、法律の面での専門家はもちろんなんですけど、それプラス太陽光とか自然

木津川市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第4号) 本文 開催日:2019年03月05日

本日は晴天で朝6時15分に太陽が顔を出し、答弁のほうも、きのうは雨、曇りでしたけれども、晴天ですので、よろしく答弁も晴天のようにお願いしたいと思います。  それでは、質問を始めさせていただきます。  「(仮称)大野新設道路について(地方道47号天理加茂木津線)」。  

城陽市議会 2018-12-20 平成30年第4回定例会(第5号12月20日)

そのためにその請求者を支援される、そういう北風型の方法でなく、未来の広がるNEW城陽に若い人を呼び、人がたくさん入っていただけるような、魅力的な教育を推進していけるような、畑中議員が例として挙げられました、心温かな、太陽のような教育施策を、例えば今、本当に大西議員が中心として開いていただきました富野小学校の放課後子ども教室は、まさにこれだと思います。

城陽市議会 2018-10-30 平成30年決算特別委員会(10月30日)

ガラスの面に樹脂があって、それが大分太陽でぐらついてきて、そこから入ってくるということはわかってるんだけど、普通はこの前の台風でも、雨漏りしてるとこみんな上がってビニールシートをかけてますけど、文パルはかけられないからね。だから、対応は雑巾とバケツやというて認めたらええのにね。業者で対応したって、何かいい格好ばっかししてるような感じがするんでね、これしかできないんですよと言うたらいいんですよ。

宇治市議会 2018-10-29 平成30年 10月 決算特別委員会(第5回)-10月29日−05号

そういったことでいうと、担い手がなくなってきて、農業で跡を継ぐということがなくなってきて減っているという側面は大きいと思うんですが、こういった生産緑地等、地域の緑を守っていく地域としても一定機能を果たしているんですが、そういう減少で太陽光とか自然エネルギー施設に変わっていくというようなことについての、生産緑地を守っていくという姿勢なのか、それともそういった自然エネルギーを普及するんだったら仕方ないなというような

城陽市議会 2018-09-26 平成30年第3回定例会(第5号 9月26日)

そして、変化をどのように整えるかというときに、いろんなギャップがあったり、反動があったりするときに、今、言うているこの題、北風と太陽というのが、いろんな部分で皆さんの中で、潜在意識の中でもあらわれてくるのではないかと思うんですよ。ただ、世間でよく言われているような、北風が悪で、太陽が善であるという言い方も本来は弱いんですよね。

城陽市議会 2018-09-10 平成30年総務常任委員会( 9月10日)

○奥村文浩副委員長  それで、今後そういうことも考えていくということなんですけど、それは二酸化炭素が少なければいいというようなことなのか、再生可能エネルギーのようなもの、今後太陽光とか風力というのはすごく発電コストが下がるんじゃないかというふうに言われてると思うんですけど、そういうことを中心に見ていくのか、またほかの自治体ではもう既にそういうことは始めているようなところがあるのか、その辺を教えていただければありがたいんですけれど

木津川市議会 2018-06-28 平成30年第2回定例会(第6号) 本文 開催日:2018年06月28日

太陽の塔の広場で記念写真を撮りましたが、パビリオンには多くの人が並んでいて、なかなか入れなかったのを覚えています。  そして、「芸術は爆発だ」の故岡本太郎氏の太陽の塔が、今復元されて、2025年大阪万博開催にインパクトを与えています。  万博の開催意義の重要な一つに、地域活性化があります。

福知山市議会 2018-06-14 平成30年第3回定例会(第3号 6月14日)

調べたんですけれども、そういうことも通しまして、世界の地球の動き、太陽の動き、どうやって人類が時というものを定めてきて、地球全体がそういうことを共有しているかとか、そういう天文と気候の話とかを学ぶよい教材のある場所に住んでいると思います。  壊された標柱があったところも、町役場がなくなっても、カメラを提げて、どこか遠くからこれを見に来たって、写真撮って帰られる方にも会いました。

宇治市議会 2018-06-07 平成30年  6月 議会運営委員会(第16回)-06月07日−16号

そうなってくると、宇治市で人命あるいはけがを配慮して危機管理の上からもアウトだと言って結論が出てるということと、他都市で1,000発以上の花火大会がもくろみされてるというふうなことがある以上は、宇治市は中の島公園に限って考えてるから危機管理という問題が出てくるわけであって、例えば太陽が丘であるとかまだいろいろな候補地があると思うんです。

南山城村議会 2017-12-08 平成29年第 4回定例会(第1日12月 8日)

ヘクタールつくったらこの前の京都の、先の林地開発にひっかかるんで、何とかなるけど太陽エコロジーでも1ヘクタール以下でやる、ひっかかってるのは砂防法しかひっかかってないんですよね。  だから、何度も言うように、こんな太陽光のつくりましたと、自信持って4月1日から施行しますとか言われますけど、このように次はまたぱっとできているんですね。

久御山町議会 2017-09-20 平成29年第3回定例会(第3号 9月20日)

中学校の通学道路の市田・島田線にあります安全防犯を兼ねている街灯は、通学路の反対側にあり、個数も少なく、太陽が早く沈む冬場はクラブ活動で下校の生徒もおり、保護者の方から危険であると改善要望を聞いています。また、農作業をされている方からも、孫が役場前から自転車で帰宅するときは心配という声もあります。  

長岡京市議会 2017-08-23 平成29年第3回定例会(第2号 8月23日)

西山公園体育館の大規模な改修工事も行っていただき、特に空調設備の更新、また、小体育室や武道場など空調設備を新設いただいたことにより、先般、開催されました若葉カップ全国小学生バドミントン大会の開会式に参加させていただいた際にも、お世話いただいております役員の方々も大変喜んでおられましたし、やはり、これだけ世間で、熱中症対策で騒がれているにもかかわらず、スポーツセンターの体育館は、空調設備もない、天井太陽

城陽市議会 2017-06-28 平成29年第2回定例会(第3号 6月28日)

したがいまして、これからはベッドタウン、緑と太陽、やすらぎのまち、これはいいスタイルだと思いますが、住むということ自体は、理想の人口スタイルといいますか、どんどん補充、新しい力が、若い層が城陽に住まいされている場合はいいですが、今、課題になっている人口減は、その若い人が城陽に住んでおられなくなった、そういう現象が出ている。

城陽市議会 2017-06-27 平成29年第2回定例会(第2号 6月27日)

また、栄養教諭によりまして、1学期には栄養指導の時間に小学1年生に対しまして、おひさまパワーと題して太陽のパワーを受けた野菜等をたくさん食べようという内容の紙芝居を行いまして、2学期には小学2年生を対象に、城陽市のサツマイモについて栄養指導を行い、食育を推進しているところでございます。 ○増田貴議長  乾議員。 ○乾秀子議員  ありがとうございました。

木津川市議会 2017-06-23 平成29年第2回定例会(第3号) 本文 開催日:2017年06月23日

リサイクル研修ステーションというものを立ち上げて、リサイクル研修センターや研修所みたいなものでありますステーションという、その言い方も含めて、そこからスタートしていくリサイクルやごみ減量ということがあったように思うんだけれども、今回のやり方は、「北風と太陽」で言ったら、北風ですよね。強制力でもってやると。