179件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八幡市議会 2020-03-09 令和 2年第 1回定例会-03月09日-04号

次に、市民に向けた取り組みをしている神奈川県大和市では、市立図書館でSDGsの認知度向上に向けた企画展示を行っています。本の背表紙には、その内容に沿ったSDGsのロゴマークが張られていて、手にとったときにどの分野について書かれているかわかりやすくなっているとのことで、館長は、図書館に来られている方もよく足をとめている、今後は子どもでもSDGsを理解できる展示に取り組みたいと言われています。  

八幡市議会 2019-12-09 令和 元年第 4回定例会−12月09日-03号

そして、消費税が痛税感の緩和に一定の効果があったと言われているのが大和総研の熊谷チーフエコノミストです。SDGs大国になると宣言すべきとも言われ、40歳代、子育て世代を支える改革を求められております。  そもそも高齢者中心の社会保障から幼児教育保育の無償化などの子育て支援も含めた全世代社会保障への財源確保が目的であります。

精華町議会 2019-12-09 令和元年度12月会議(第3日12月 9日)

保育所とか保育施設の周辺等について、そういうところ指定されてるんですけど、大和の家なんかもその対象に入るかどうか、これだけちょっとお教え願いたいと思います。乳幼児の散歩とか、皆さんもご存じですけど、この周辺から皆散歩されてしておりますし、そこら結構車通るとこですので、どうでしょうか。 ○議長  総務課担当課長。 ○岡田総務課担当課長  24番です。

宮津市議会 2019-12-09 令和元年第 4回定例会〔12月定例会〕(第2日12月 9日)

Made in 宮津の土産物づくりでは、農水商工観連携会議において宮津遺産の創設による地元産品のブランド化や、特産品の開発支援による商品開発、また大和学園との連携により料理メニュー開発のアドバイスや食のブラッシュアップセミナーの開催を通して、食の魅力づくりを進めてまいりました。  

精華町議会 2019-12-06 令和元年度12月会議(第2日12月 6日)

収容人数的なところはなかなか、言えば各施設さんとのおおよその数字でもありますので、細かい部分まではなかなか詰め切れてない部分はありますけれども、今、町内で約7カ所ですかね、南山城支援学校さんと社会福祉議会のデイサービス関係、京都大和の家、そして相楽作業所で、あと神の園、あと医療法人のとちのきのほうですね、それとけいはんなプラザホテル、そしてファイン桜が丘が最近、協定を結んだという状況です。  

八幡市議会 2019-09-11 令和 元年第 3回定例会-09月11日-05号

関西では、兵庫県議会が、市議会では近江八幡市議会、泉大津市議会大和郡山市議会などが意見採択しています。このことに対していかがでしょうか。  身体障害者手帳を持たない高齢者補聴器購入の助成を実施している自治体は20に上ります。東京都革新都政の時代の補助がありまして多いんです。20のうち9カ所が東京都です。補助としては、2~3万円とか、補聴器そのものを支給するところは江東区です。

八幡市議会 2019-06-27 令和元年6月27日総務常任委員会-06月27日-01号

◆亀田優子 委員  理事者に聞くことでもないかと思うんですけど、どこに聞くんだというのはあるんですけど、出されている意図も余りよく理解しにくいんですけど、要は日本国籍があるとかとまた違う民族問題は難しくて、日本に住んでおられる民族大和民族ではない民族の方というのはいらっしゃるのかどうか、わかれば教えてください。 ○長村善平 委員長  暫時休憩します。                  

宮津市議会 2019-06-05 令和元年第 2回定例会〔6月定例会〕(第2日 6月 5日)

この地元特産品づくりにつきましては、宮津農水商工観連携会議、特産品等振興事業補助金学校法人大和学園によるアドバイザー事業により、商品の開発、販路の拡大、施設修繕や設備導入への取り組みを支援し、小ロットの商品が多いですけども、これまでに数多くの商品が開発されてきたと考えております。  

大山崎町議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第4号 3月22日)

また、国の発表するデータだけではなくて、こちら一般質問でもお示しをさせていただきました、みずほ総研、あるいは大和総研、このような経済諮問機関からのレポートもしっかりと熟読いただきたいと思います。さまざまな処方箋、あるいはさまざまな見解が、ここには示されています。この意見書が書かれているような、いわゆる大混乱のようなことは、私は起こり得ないものと考えております。  

木津川市議会 2019-03-18 平成31年第1回定例会(第7号) 本文 開催日:2019年03月18日

大和路線は、大阪から木津駅までという話があるが、乗車人数の確保が必要となるが、どう考えるかとの問いに、加茂から木津にバスを走らせるのは、工夫次第で乗る人がふえるのではないか。路線も検討すれば、ふえる。協議会で、どうやったら乗ってくれるか考えてほしいという答弁でした。  南加茂台からも不便を感じている。デマンドは、ドア・ツー・ドアではない。

宮津市議会 2019-03-06 平成31年第 1回定例会〔3月定例会〕(第4日 3月 6日)

2つに、これまでに連携会議、特産品等振興事業補助大和学園によるアドバイザー事業の3つの事業により、お土産品や料理など約100品の開発、改良をサポートしてまいりましたが、これらの多くの商品が小ロットでの生産、販売等にとどまっている課題を踏まえ、特産品等振興事業補助金及びアドバイザー事業につきましては、流通拡大等が見込めるものに事業採択を厳選しまして、この改善も図りながら、両事業費の予算を削減したものでございます

宮津市議会 2019-02-25 平成31年第 1回定例会〔3月定例会〕(第1日 2月25日)

事業概要につきましては、お土産品開発や販路開拓に向けた意識醸成、情報共有による事業者間の連携の強化等を図る宮津農水商工観連携会議を開催していくほか、大和学園との連携協定をもとに、料理メニュー、特産品の開発のためのアドバイザー事業の実施、特産品等振興事業補助金により市内事業者が行うパッケージデザインの改良や生産拡大のための設備等導入等に対して支援し、事業者の特産品づくりの取り組みを引き続き商工会議所

城陽市議会 2018-11-08 平成30年決算特別委員会(11月 8日)

あと、ショートステイの件につきましてですが、委員さん、昼間里親ということを言っていただきましたが、昼間里親につきましては、あくまで保育の必要性のある方を限定とした施設というか、そういった施設になりますので、やっぱり我々、今、ショートステイということで今、ご指摘いただきましたとおり、精華町大和の家と、あと伏見区のほうで、2つの施設でやってるとこ遠いっていうのはそのとおりでございますので、やっぱり今できることとしましたら