5844件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

舞鶴市議会 2022-09-18 09月18日-04号

消防長森川芳博) 全国救急出動件数は、昨年660万件を超え、毎年最多件数を更新しており、その需要は今後も増加する見込みであります。 一方、本市では、平成の初めごろには2,000件前後であったものが、平成20年ごろまでは毎年増加をしましたが、ここ10年間は3,500件前後と、ほぼ横ばいとなっております。 事故種別ごとの内訳では、急病や一般負傷増加した一方で、交通事故は減少しております。 

舞鶴市議会 2021-09-17 09月17日-03号

ユネスコスクールに加盟すると国内外のユネスコスクールと交流する機会の増加や海外との教員交流ESDのための教材・情報の提供、ユネスコスクールホームページを通じた情報交換ユネスコスクール全国大会初めワークショップ、研修会への参加など、ESD教育環境を構築する上できわめて効果があるというふうに推奨されております。 

舞鶴市議会 2020-12-11 12月11日-03号

平成30年の出荷額は、丹後とり貝が6,982万円、丹後海育成岩がきが3,521万円、マガキが324万円で、3種合計は約1億800万円であり、5年前の平成26年と比較いたしますと約2倍に増加をいたしております。 ○議長上羽和幸) 松田弘幸議員。 ◆松田弘幸議員 ありがとうございます。 舞鶴湾での養殖業は、今後も成長が期待できる漁業種類であると考えます。

舞鶴市議会 2020-11-28 11月28日-01号

また、市におきましても、国土強靭化観点等を踏まえ、港湾、道路、河川整備、エネルギー、原子力防災等について、関係府省庁に対する要望活動を行ったところであり、国土交通省においては、舞鶴国際ふ頭供用開始以降、取り扱いコンテナ貨物量が約4倍に増加したことから、日中韓コンテナ航路が新たに就航し、ますます利便性が向上することによって、さらなる物流増加が見込まれる中、国際ふ頭岸壁バース目早期着手、第2期整備及

木津川市議会 2020-06-23 令和2年第2回定例会(第6号) 本文 開催日:2020年06月23日

今回の値上げ利用者が若干減ると予想して、年間の収入増加額は、およそ350万円だということです。  一方、今回のコロナ禍で施設は休業しました。また、6月から再開しましたが、減収が見込まれます。これらの損失分は、市が補填するとしています。  それならば、今後、値上げをせず、仮に赤字が出ても、指定管理料として市が支出すればよいと考えます。  

宮津市議会 2020-06-22 令和 2年第 4回定例会〔6月定例会〕(第5日 6月22日)

全国後期高齢者医療広域連合協議会が出された要望書には、現状維持が困難でやむを得ず見直す場合は被保険者負担をできるだけ抑え、急激な増加とならないようにという趣旨の記載があるが、その部分が今回の請願理由に記載されていない。人口構成医療費などの問題を総合的に考えたとき、受益と負担だけでなく、医療制度の根幹から考えていかなければならないなどの意見が交わされました。  

木津川市議会 2020-06-18 令和2年第2回定例会(第4号) 本文 開催日:2020年06月18日

やはり、知識を得ることによって、御本人の判断によりまして、あるいは御家族の判断によりまして、接種者数増加があるというふうに考えております。  以上でございます。 ◯議長山本 和延) 柴田さん。 ◯17番(柴田 はすみ) すみません、ありがとうございます。  

木津川市議会 2020-06-16 令和2年第2回定例会(第3号) 本文 開催日:2020年06月16日

なお、全国新型コロナウイルスの第2波感染拡大が懸念されており、東京都での感染者増加に注視が必要となっております。改めて、円滑な議会運営に御協力をお願いします。  本日の議事日程は、お手元に配付のとおりであります。  日程に入ります。      ──────────────────────── ◯議長山本 和延) 日程第1、一般質問を行います。  

長岡京市議会 2020-06-15 令和 2年総務産業常任委員会( 6月15日)

また、発送による販売については、外出の自粛等により現地に買いに来られなくなった分、注文が増加したという声と料亭、飲食店への発送が大きく落ち込んだなどで、農家さんの取引状況によって影響はまちまちでございました。  3番目、学校給食への納入でございます。  3月途中から5月末まで、学校が休業したことにより、学校給食への地元野菜納入影響がありました。  

木津川市議会 2020-06-15 令和2年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2020年06月15日

この結果を見ますと、過去から10年間におきまして空き地状況増加していますとか、今後空き地増加すると。その中で、管理水準が非常に悪くなっていくということが、それぞれの自治体でも傾向として出ております。これにつきましては、木津川市におきましても同様の傾向ではないかと推測しているところでございます。  

南山城村議会 2020-06-12 令和 2年第 2回定例会(第1日 6月12日)

A菌床シイタケ工場は2年前、前村政が雇用確保人口増加を豪語し誘致してきた。当初予算が委員会で否決されたが、土地購入造成工事を分離し、無理やり村の一等地の農地を潰し、1億円近い一般財源をつぎ込んで企業誘致した。当初は2020年稼働を言っていたが、ここにはまだその何の動きもない、そこで質問する。  A−1、トレードのキノコ工場建設開業進捗状況を確認したい。