32件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

京丹後市議会 2020-03-19 令和 2年予算決算常任委員会( 3月19日)

地方バス路線運行維持対策事業について。  問い延利線等がほかの丹海バス再編しなければならないとのことだが、どういう内容か。答え、国の幹線系統補助金には該当せず、病院線延利線については国庫路線から外れる。少し補助額は少ないが、国のフィーダー系統補助金に乗る形で再編を検討している。  交通確保一般対策経費について。  

宮津市議会 2020-03-05 令和 2年第 2回定例会〔3月定例会〕(第4日 3月 5日)

それから、2点目に、事業等説明資料1ページの地方バス路線運行維持対策事業におきまして、幹線路線への支援として3,223万7,000円計上されていますが、前年度は2,796万9,000円であり、426万8,000円増になっています。このことは、乗車利用の増減によって運行経費自体が見直されたのかどうか、このあたりをお尋ねします。  

宮津市議会 2019-03-27 平成31年第 1回定例会〔3月定例会〕(第6日 3月27日)

事業に目を向けますと、昨年の7月の豪雨、台風被害などへの対応として、平成31年度災害復旧事業費として約1億3,900万円、災害復旧費総額としては約9億800万円です、を初め、防災無線自治会有線放送に連携する自治会活動支援事業、また新規に地域防犯推進として、市による防犯カメラの設置など、また運転手確保が困難として運行業務の撤退を事業者のほうから申し出されていた地方枝線路線バス確保するための地方

宮津市議会 2019-03-06 平成31年第 1回定例会〔3月定例会〕(第4日 3月 6日)

それから、2点目に事業等説明資料5ページの地方バス路線運行維持対策事業では、平成31年度からスクールバス一般混乗型の5路線などを一般路線再編されます。スクールバス一般混乗型の場合、学校への登下校に合わせた時刻が優先になりますが、今回、一般路線再編されることで利便性の高い乗降や時刻などになるのか伺います。  

宮津市議会 2018-10-04 平成30年第 4回定例会〔9月定例会〕(第6日10月 4日)

地方バス路線運行維持対策事業について、伊根線蒲入線経ヶ岬線が延びている要因はとの質疑があり、片道1,000円以上かかったバス代が400円になったことで学生の保護者送迎がなくなり、バス通学をするようになったこと、天橋立を周遊するインバウンド効果外国人観光客が乗車していることなどであるとの答弁があった。  

京丹後市議会 2018-09-21 平成30年予算決算常任委員会( 9月21日)

次に、地方バス路線運行維持対策事業について。問い、現状で交通空白地はどのようになっているか。答え、現在では、20集落、2,000人程度対象者となっている。  次に、市民局について、主な質疑を紹介します。  丹後半島駅伝大会開催事業について。問い、地元への経済的な効果は。答え、おおむね宿泊費は870万円程度弁当代が93万円。そのほかで170万円程度、合計1,000万円程度と推測する。

宮津市議会 2018-09-03 平成30年第 4回定例会〔9月定例会〕(第1日 9月 3日)

続きまして、33ページ、地方バス路線運行維持対策事業及びスクールバス運行事業です。本事業は、企画部が所管しております幹線及び枝線路線バスへの運行支援と、教育委員会が所管する一般混乗型、6路線も含めたスクールバス運行2つ事業からなり、あわせまして私から説明をいたします。最初に、路線バスについてです。

宮津市議会 2018-02-26 平成30年第 1回定例会〔3月定例会〕(第1日 2月26日)

スクールバス運行事業地方バス路線運行維持対策事業でございます。予算額は1億971万2,000円でございます。本事業は、企画部が所管しております幹線及び枝線路線バスへの運行支援と、教育委員会が所管する一般混乗型も含めたスクールバス運行2つ事業でございます。あわせて、私から説明をいたします。

宮津市議会 2017-10-03 平成29年第 3回定例会〔9月定例会〕(第7日10月 3日)

地方バス路線運行維持対策事業について、路線バス路線ダイヤ等利便性向上に関して市民からの声をどのように拾っているのかとの質疑があり、平成26年度に市民アンケートを実施したが、それ以降は実施していない。地域公共交通会議市民の声を聴取する場であり、メンバーである自治会高齢者障害者等の団体の長の方から意見を聞かせていただいているとの答弁があった。  

宮津市議会 2017-02-28 平成29年第 1回定例会〔3月定例会〕(第1日 2月28日)

次に、その下、25ページの地方バス路線運行維持対策事業、スクールバス運行事業をお願いをいたします。予算額は9,542万5,000円でございます。  本事業は、企画部が所管しております幹線及び枝線路線バスへの運行支援と、教育委員会が所管する一般混乗型も含めたスクールバス運行2つ事業でございます。あわせて私から説明をいたします。  

京丹後市議会 2017-02-24 平成29年第 2回定例会(3月定例会)(第1日 2月24日)

補助費等につきましては、地方バス路線運行維持対策事業地産地型再生可能エネルギー面的利用等推進補助金地域集積協力金交付事業補助金交付金などの減によるものでございます。  積立金につきましては、韓哲まちづくり夢基金再編交付金事業基金への積み立ての増によるものでございます。  繰出金につきましては、介護保険事業国民健康保険事業特別会計への繰出金の追加によるものでございます。  

京丹後市議会 2016-03-18 平成28年予算決算常任委員会( 3月18日)

次に、地方バス路線運行維持対策事業について。  平成27年度予算と比較し、2,200万円の減額になっている理由はの問いに、丹後峰山線で、平成27年度に車両購入補助があったが、28年度予算はない。乗車人員が全体で2万3,000人と増加し、補助金減額となっている。あわせて、燃料費減額となったとの答弁でした。  次に、駅舎等施設管理事業について。  駅の改修で久美浜駅が選定された。

宮津市議会 2016-03-07 平成28年第 1回定例会〔3月定例会〕(第4日 3月 7日)

地方バス路線運行維持対策事業でございます。これにつきましては、御指摘のとおり財政支援を今後していかなければならないということでございます。高齢化が進んでおります当地域におきましては、KTRとバスについての公共交通については運行を維持していく必要があるということから、支援を継続していく責任があると、行政としての責任があるということでございます。以上でございます。

宮津市議会 2015-09-11 平成27年第 3回定例会(第4日 9月11日)

総務室長(河嶋 学)   地方バス路線運行維持対策事業のうちの枝線輸送人員利用状況ということでございます。市政報告書を見ていただきまして、Ⅱの10ページに年度比較の表をつけさせていただいております。その中の幹線枝線、また枝線スクールバスということで分けて書いてございますが、ちょっとここで1つお断りといいますか、させていただかんなんことがございます。

宮津市議会 2015-09-02 平成27年第 3回定例会(第1日 9月 2日)

地方バス路線運行維持対策事業でございます。  路線バスにつきましては、交通弱者を中心に、地域住民移動手段及び鉄道からの二次交通手段として確保することを目的に運行を行っているものでございます。  バス路線には幹線枝線がございまして、幹線路線については、丹後海陸交通自主運行をしております。

  • 1
  • 2