4538件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福知山市議会 2019-07-05 令和元年第3回定例会(第5号 7月 5日)

この請願目的は、福知山市の全小学校地域で子ども食堂を開設している団体、グループに助成を求めるものです。子ども食堂は、2012年ごろ、低所得家庭や親の帰りが遅く1人で食事をする子どものために、地域ボランティアらが運営し、今では運営形態は多様化し、高齢者など地域の幅広い世代が交流する場としての役割が強まっていると、6月27日付京都新聞に掲載されています。

木津川市議会 2019-06-28 令和元年第2回定例会(第7号) 本文 開催日:2019年06月28日

次に、圃場整備事業について、特に農業従事者に周知が徹底されていないのではとの問いに、地域長会のほかに、土地改良区農業団体、実行組合に案内をしたとの答弁でした。  また、地域長会での説明資料の請求があり、行政側より事業実施に向けた意向調査についての資料提供を受けました。  ほかに、圃場整備は、市の重点事業だが、目標数値の設定はとの問いに、目標数値の設定はない。

木津川市議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第6号) 議事日程及び一般質問表 開催日:2019年06月26日

                    令和元年6月26日 午前9時30分開議 日程第1   一  般  質  問 ┌──┬─────────┬───────────────────────────┐ │順番│ 質 問 議 員 │          質 問 事 項          │ ├──┼─────────┼───────────────────────────┤ │  │         │1) 地域農業

福知山市議会 2019-06-25 令和元年第3回定例会(第3号 6月25日)

夜久野地域内57カ所全てのバス停の更新は考えておりませんが、今後、三和地域と大江地域も含め、全てを点検し、破損しているものや転倒のおそれのあるもの、汚れが目立つものにつきましては、清掃や修繕等を随時対応していきたいというふうに考えております。  以上でございます。 ○(芦田眞弘議長)  紀氏百合子議員

精華町議会 2019-06-24 令和元年度 6月会議(第6日 6月24日)

これらの地域は、過去に幾度も豪雨災害を引き起こしており、今後も被災しやすいことは容易に想像できる。  しかし、本法による規制が一律にされれば、ドローンによる被災地の効果的な現状把握が困難となる。  よって、本法の施行に関して、必要以上の規制をしない運用を強く求める。  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。  

木津川市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会(第4号) 本文 開催日:2019年06月24日

ただ、防犯灯をつけるに際しましては、地域からの要望というのをいただいているという状況がございますので、地域の要望をいただいて、どこにつけるのかということも踏まえて検討する必要があるので、それは地域要望で出していただいて、その内容を踏まえて検討していくということで考えているところでございます。  以上でございます。

長岡京市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会(第4号 6月24日)

長岡京市としては、いかにすればこのような事件を未然に防げたかを検証し、京都府家庭支援総合センターはもとより関係機関地域住民の方々との連携を一層深めながら、命や人権が大切にされるまちづくりに取り組んでいます。  しかしながら、全国的に児童虐待の根絶に至っていないことを考えれば、今回の法改正を機に、国を挙げて実効ある対策が緊急に求められています。  

宮津市議会 2019-06-24 令和元年第 2回定例会〔6月定例会〕(第5日 6月24日)

管外調査におきましては、先進地事例として、農林水産業と一体で少量多品種を生かした新商品の開発に力を入れ、観光消費額を上げる努力をしている三重県志摩市や、笑顔あふれる暮らしと地域を支えることを目的とした和歌山県田辺市の田辺市熊野ツーリズムビューローの世界遺産の道に人の歩く風景をつくる取り組みについて視察を実施いたしました。  

八幡市議会 2019-06-20 令和 元年第 2回定例会−06月20日-04号

お示ししたパネルの右上の集落が八幡大谷地域、集落を挟んで両側が土砂災害警戒区域、急傾斜地です。それに一部が重なるようにあるピンク色の部分が砂防指定区域です。今回問題となっている山の頂上に細長く伸びる朱色の部分が伐採届の出された区域です。この地域は、京都府知事が指定する宅地造成等規制区域で、八幡大谷地域砂防指定区域にもつながる場所で、大量の土砂が流れ出す危険をはらんでいます。

長岡京市議会 2019-06-20 令和元年予算審査常任委員会第3分科会( 6月20日)

節1教育総務委託金では、不登校児童生徒への支援事業府委託金として、教育支援センターでの教育相談の拡充について210万円の増額を、また節2中学校委託金の70万円の増額は、人権教育総合推進地域事業に係る府の委託金を計上し、指定を受けた長岡中学校人権教育の総合的な取り組みを進めてまいるものでございます。  以上、歳入予算の説明とさせていただきます。

長岡京市議会 2019-06-20 令和元年文教厚生常任委員会( 6月20日)

共生型福祉施設構想は、京都府立向日が丘支援学校の改築検討を機に、同校周辺などを活用して教育福祉の連携を密にした複合的な施設の整備を目指すものでありますが、今回お配りした構想・基本計画は、ふれあい・学びあい・育ちあう 地域に開かれた共生型福祉施設基本理念といたしまして、支援学校施設整備に係る検討や協議状況などを踏まえまして作成させていただいたものでございます。  

長岡京市議会 2019-06-18 令和元年総務産業常任委員会( 6月18日)

危機管理担当主幹   中村(彰)総務課長  馬場総務課主幹   木下総務市民相談・消費者行政担当主幹兼消費生活センター長   村上(裕)税務課長  小谷税務課主幹  川村(雅)市民課長   大石総合交流センター館長  山田多世代交流ふれあいセンター館長   井ノ上環境経済部長  永田(雅)農林振興課長  岡本農林振興課主幹   鳥居商工観光課長  中小路(孝)商工観光課主幹   上田商工観光観光戦略地域経済推進担当主幹

八幡市議会 2019-06-18 令和 元年第 2回定例会−06月18日-03号

この小規模企業は、全国の中小企業のうち約9割を占めていると言われており、地域経済雇用を支える極めて重要な存在であります。しかし、人口減少、高齢化や海外との競争激化、また地域によっては地域経済の低迷など種々の理由により売り上げの減少、経営者ご自身の高齢化などで、事業者も減少していると言われております。本市においても、この事象とは大きく異なることはないと思います。  そこでお伺いします。