3598件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福知山市議会 2019-07-05 令和元年第3回定例会(第5号 7月 5日)

2013年に子どもの貧困対策の推進に関する法律が制定をされまして、国民は国または地方公共団体が実施する子どもの貧困対策協力をするよう努めなくてはならないということを示しております。貧困対策は、国や自治体だけではなく、民間や組織市民協働によってなされているものと解しております。  

木津川市議会 2019-06-28 令和元年第2回定例会(第7号) 本文 開催日:2019年06月28日

国会議員の、まず定数・報酬の削減、議員みずからが身を切って、そしてそれがなし得た後に、国民の皆さんにお願いするのが筋であります。今は、全く逆のことを行おうとしています。  以上のことから、この時期に消費税を上げることは、景気を悪化させ、国民の皆さんが軽減税率、商店の皆さんが混乱する、それを手当てする時間もございません。  そして、何よりも、議員みずからが身を切っていない現状で増税はあり得ません。

木津川市議会 2019-06-28 令和元年第2回定例会(第7号) 議事日程 開催日:2019年06月28日

一部改正について 日程第11 発議第 8号 木津川水道事業給水条例の一部改正について 日程第12 選挙管理委員の選挙について 日程第13 選挙管理委員補充員の選挙について 日程第14 発議第 9号 10月実施予定の消費税増税の中止または延期を求める意              見書について 日程第15 発議第10号 辺野古新基地建設、普天間基地沖縄県外・国外移転につ              いて、国民的議論

城陽市議会 2019-06-28 令和元年第2回定例会(資料等 6月28日)

記 1 事  件 (1)福祉保健医療対策について (2)介護保険について (3)国民健康保険について 2 理  由   審査及び調査が結了しないため                       令和元年 6月27日 城陽市議会議長   熊 谷 佐和美 様                      建設常任委員長                        大 西 吉 文          

城陽市議会 2019-06-28 令和元年第2回定例会(第6号 6月28日)

ただ、法制化ができないから法整備のおくれがそういうサービスを受けられない状態にあるとか、困った状態、困難な状態にあるか、直接はわからないですけれども、そればかりではなくて、全体的に日本全国というか、国民的にまだまだLGBTの方への理解が進んでないというのが私は現実ではないかなというふうに思うんですけど、その点はどういうふうにお考えですか。 ○熊谷佐和美議長  若山議員

福知山市議会 2019-06-26 令和元年第3回定例会(第4号 6月26日)

選挙国民義務でもあり、権利でもあります。本市の投票率が低いと、やはり市民としても恥ずかしい思いもあります。投票率の向上策をさらに具体的に考えていただきますとともに、投票所については、個人的には減らすべきだと考えておりますが、費用対効果職員の負担なども考え、ぜひ再編を検討していただきますよう、よろしくお願い申し上げます。  続きまして、大項目3でございます。  スポーツ振興について。  

宮津市議会 2019-06-24 令和元年第 2回定例会〔6月定例会〕(第5日 6月24日)

記 1 事 件  (1)行財政について  (2)消防防災について  (3)市政の総合企画について  (4)地域の活性化について  (5)定住促進、空家対策について  (6)広報広聴について  (7)財産管理、活用について  (8)人権政策について  (9)環境衛生について  (10)市税について  (11)国民健康保険、後期高齢者医療国民年金について  (12)学校教育社会教育文化財について

精華町議会 2019-06-24 令和元年度 6月会議(第6日 6月24日)

本法については、こういった理由及び一部日本新聞協会などは、取材活動を大きく制約し、国民知る権利を侵害するというふうにも言っています。そういう意味も含めて、運用については最大限留意をすべきという意味で、この意見書を提出すべきと考え、提案をいたします。  以上です。よろしくお願いします。 ○議長  ただいま提案理由の説明が終わりましたので、これより質疑を行います。

木津川市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会(第4号) 本文 開催日:2019年06月24日

市長は、木津川市を訪れる「国民平和大行進」、これがことしも26日に行われます。これを、みずから出迎え、激励してはどうですか。  以上です。 ◯議長(山本 和延) 市長室長。    (市長室長 井上 透君登壇) ◯市長室長(井上 透) 市長室長でございます。  西山議員の御質問にお答えをいたします。  

向日市議会 2019-06-21 令和元年第2回定例会(第5号 6月21日)

市民が、国民が、政治に関して、とても関心がある事案は、やはり自分たちの生活に直結するお金の話でもあります。私たちは一生懸命働いているのに、議員は、議員報酬をたくさんもらっている。政務活動費をごまかしては自分たちの小遣いにしているなどの話を言われることがあります。なかなか政治家イメージはよくなっていないのが現状でございます。  

城陽市議会 2019-06-21 令和元年第2回定例会(第3号 6月21日)

また、香港では犯罪引渡し条例というか、法律なんでしょうけれども、中国のほうにも引き渡しできるということで国民が心配をしまして、700万人の国民のうち今、200万人がデモ行進をしたということでありますので、政府も驚いているんですけど、中国の言いなりにならないと自分の首が飛ぶというような状態でありますから、どうなるかわかりませんけれども。

長岡京市議会 2019-06-20 令和元年文教厚生常任委員会( 6月20日)

健康医療推進室長兼医療政策監兼保健センター所長兼乙訓休日応急診療   所長  杉原健康医療推進室保健活動担当主幹   村田健康医療推進室保健活動担当主幹  田端社会福祉課長   伊藤社会福祉課主幹  名和子育て支援課長  中島子育て支援課主幹   厚地障がい福祉課長  望月障がい福祉課主幹   藤田高齢介護課長兼老人福祉センター所長兼あったかふれあいセンター館長   岩岸高齢介護課主幹  髙橋(む)国民健康保険課長

長岡京市議会 2019-06-20 令和元年予算審査常任委員会第3分科会( 6月20日)

健康医療推進室長兼医療政策監兼保健センター所長兼乙訓休日応急診療   所長  杉原健康医療推進室保健活動担当主幹   村田健康医療推進室保健活動担当主幹  田端社会福祉課長   伊藤社会福祉課主幹  名和子育て支援課長  中島子育て支援課主幹   厚地障がい福祉課長  望月障がい福祉課主幹   藤田高齢介護課長兼老人福祉センター所長兼あったかふれあいセンター館長   岩岸高齢介護課主幹  髙橋(む)国民健康保険課長

城陽市議会 2019-06-14 令和元年福祉常任委員会( 6月14日)

最後でございますが、国保医療課は、国民健康保険国民年金、後期高齢者医療福祉医療などを所管をいたしております。  続きまして、職員をご紹介をさせていただきます。  まず、福祉保健次長の角田勤でございます。角田次長は、高齢介護課、健康推進課、そして国保医療課を担当をいたしております。  次に、福祉保健次長の堀岡宣之でございます。堀岡次長は、福祉課長を兼務をいたしております。  

精華町議会 2019-06-13 令和元年度 6月会議(第5日 6月13日)

先ほどの佐々木議員の1点目の転売に関するご質問ですけれども、これに関しましては、国のほうからも対象者、低所得者の方や乳幼児のいる子育て世帯消費の拡大ということで、直接活用されるようにということで広報活動なり、あと、また発行、販売する自治体へのご協力ということで、広報活動なり、国民に呼びかけていくということをいわば重視していきたいというふうに言われておられますので、精華町といたしましても、そこは転売

南山城村議会 2019-06-10 令和元年第 2回定例会(第3日 6月10日)

憲法改正の手続における国民投票の場合には投票総数の5割以上で、国民の民意に基づく承認とみなすことが憲法及び国民投票法で規定されていることに鑑みれば、今回、沖縄県民が直接民主主義によて示した民意は決定的である。これまで県知事選で重ねて示されてきた民意とあわせ、政府及び日本国民は公正な民主主義にのっとり沖縄県民の民意に沿った解決を緊急に行う必要がある。  

向日市議会 2019-06-07 令和元年第2回定例会(第4号 6月 7日)

今後のまちづくりへの想いについての1点目、スポーツについてでありますが、スポーツ庁平成30年度世論調査は、スポーツの実施状況等に関する国民意識を把握し、今後の施策の参考とするため行われたもので、その調査におきまして、道路公園といった身近な場所で、ウオーキングや階段昇降、体操といった運動を行っている方が多く、健康志向の高さがうかがえます。