34件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

城陽市議会 2022-03-04 令和 4年第1回定例会(第2号 3月 4日)

団員報酬等の分と出動の分については条例改正には入っています。  それでは、そのほかのところについて、この消防庁が出している、改善しなさいと、今、消防長から説明のあった4点、全て今回、改善できておりますか。 ○谷直樹議長  南郷消防長。 ○南郷孝之消防長  国の通知内容本市条例改正内容についてご答弁申し上げます。  

与謝野町議会 2022-03-01 03月01日-01号

また、団員報酬は、府内市町村の中で突出した高い状況にあること、及び消防庁長官通知年俸基準より大幅に高い状況であるということから減額し見直すというものでございます。 出動手当につきましては、団員報酬の減額を考慮し、増額して処遇改善を行うものであります。改正の詳細につきましては、藤垣防災安全課長から説明をいたしますので、ご審議をいただき、ご承認を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

福知山市議会 2019-12-11 令和元年第5回定例会(第2号12月11日)

福知山市の年額団員報酬は、決して他市と比べて低いものではございません。京都市の場合は3万6,500円となっておりますが、ここにつきましては、長年消防団員報酬が払われていなかったということがありまして、これが3万6,500円というのが、地方交付金で市に払われている額ですが、その額そのものを今、現状ではお支払いをされている状況になっております。

舞鶴市議会 2019-03-08 03月08日-03号

次に、地域消防団への支援についてでありますが、本市における団員報酬は、消防団長、副団長等階級に応じて支給し、また、火災水防等災害活動時においては、各種出動手当を支給しております。団員報酬及び出動手当につきましては、平成24年度から、各消防団員個人口座へ振り込むとともに、平成27年度には、出動手当額の増額を図ったところでございます。 

京丹後市議会 2018-09-21 平成30年予算決算常任委員会( 9月21日)

団員報酬について。問い団員確保が大きな課題である。団員報酬との関連があるのか。答え、団員確保が困難な状況は全国的なものであるが、団員報酬に直接結びつくものではなく、就業構造の変化として、サラリーマンが圧倒的に多くなっていること、また、若年層の意識が変わり、地域に貢献することを意識されない層があることが原因と考えられる。  常備消防施設等整備事業について。

福知山市議会 2018-09-12 平成30年第5回定例会(第2号 9月12日)

報酬についてですけれども、退職手当はもう国基準であると、同額というふうなお答えでしたけれども、これも前に取り上げましたが、団員報酬が極めて低いんですね。国の基準の3分の2にも満たないというふうなことですので、これ、いつから改定していないのか、お聞きしたいと思います。 ○(大谷洋介議長)  消防長

福知山市議会 2017-09-13 平成29年第5回定例会(第3号 9月13日)

昨年度につきましては、団員報酬として約5,100万円を支給し、加えて災害出動46回、延べ1,264名、及び訓練などの実施377回、延べ1万9,530名に対し、出動手当及び訓練手当として、約2,600万円を支給しております。報償額階級によって異なりますが、一般団員の場合は年間2万2,500円であります。

京丹後市議会 2016-09-02 平成28年予算決算常任委員会( 9月 2日)

○(荻野危機管理監) 298ページの団員報酬のところの評価課題の意味ですが、平成27年度に消防団組織見直しを行いました。その中で消防安全センター委託事業調査を行った分と、それから消防団の中で検討した結果、1,730人という条例定数にさせていただいているものです。ここの評価課題のところにつきましては、27年度に行いました消防団見直しのことを言っております。  以上です。

福知山市議会 2016-03-29 平成28年第1回定例会(第5号 3月29日)

また、福知山公立大学運営費交付金事業など公立大学運営に関する質疑防災マップ整備事業内容を問う質疑、さらには人件費予算計上にかかわって、職員の超過勤務適正配置を問う質疑、また、公共施設除却事業の財源を問う質疑、さらには、地方交付税減少に関する質疑、また、消防団活動事業団員報酬と人員の内容を問う質疑等がありました。  

福知山市議会 2015-06-24 平成27年第4回定例会(第4号 6月24日)

本年4月に、消防団員処遇改善を図るため、団員報酬出動手当引き上げを行いました。また、平成26年度には、消防団情報伝達手段として、消防団員用携帯無線機255台、車載用無線機103台を整備するとともに、昨今の台風、豪雨災害を教訓に、水防活動時の安全対策装備として、ライフジャケットを集中的に装備いたしました。

京丹後市議会 2015-03-23 平成27年予算決算常任委員会( 3月23日)

団員報酬について、報酬積算の方法はどのようになっているのかとの問いに、報酬積算実数に基づいているが、退職金の積み立ての積算条例定数になっており、実数よりも多くの費用を支払っている。平成28年4月の見直し時に、実数に近い条例定数にしていく。あわせて団員がおられない地域には、訓練には参加しないが、火災時に出動いただける機能別消防団をつくることも検討しているとの答弁でした。  

福知山市議会 2015-02-25 平成27年第2回定例会(第1号 2月25日)

消防団を中核とした地域防災力充実強化に関する法律」を踏まえ、団員報酬見直し出動手当引き上げを行い、消防団員処遇改善を図るほか、地域防災拠点施設である消防団詰所の建替・整備や車輌の更新などを行い、消防団機能強化及び消防力効率化に努め、地域消防力防災力強化を図ってまいります。  

京丹後市議会 2014-09-25 平成26年決算審査特別委員会( 9月25日)

次に、団員報酬について。問い団員が128名減少とあるが、再編の状況はどうか。答え、昨年からコンサルタントに消防力調査をしてもらっている。団の実態については確認し、日中に団員が少ないところをどうするのかといったことを検討している。コンサルから中間報告が出ており、団と調整しているとの答弁でした。  次に、消火栓設置事業について。問い地域からの要望については完了しているのか。

久御山町議会 2014-09-25 平成26年第3回定例会(第3号 9月25日)

平成26年度の単位費用算定において、その経費積算の中で非常備消防費報酬等では、団員報酬は1人年額3万6500円と、国の通知文に記載されている額と一致いたします。しかし、必要手当の7000円についてでございますが、交付税経費積算の中では出動手当だけの積算内容ではなく、水火災警戒訓練出動手当指導員手当として単価や回数の設定もされておりません。  

舞鶴市議会 2014-06-12 06月12日-02号

総務部長入江秀人) 平成25年度普通交付税算定に用いられました消防団員報酬手当単価についてでありますが、団員報酬がそれぞれ年額で、団長8万2,500円、副団長6万9,000円、分団長5万500円、副分団長4万5,500円、部長・班長3万7,000円、団員3万6,500円、また、火災警戒訓練等出動に係る手当につきましては、1回当たり7,000円となっております。

南山城村議会 2014-03-18 平成26年第 1回定例会(第3日 3月18日)

山城15市町と比較すると相当な開きがあり、低額であることからこのたび団員報酬及び費用弁償を20%程度引き上げ改正するものでございます。  よろしく御審議の上、御可決賜りますようお願いを申し上げます。 ○議長新田晴美君)  ここで、総務課長から詳細説明を求めます。  「総務課長」 ○総務課長(森嶋 徹君)  それでは、議案第8号につきまして、詳細説明を申し上げます。  

  • 1
  • 2