6148件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

京田辺市議会 2025-09-12 09月12日-04号

また、避難所機能としてだけではなく、当然のことながら、平時の利用としても大変需要の高いものであり、市内小中学校体育館では、日中の授業での利用はもとより、夜間には市内のさまざまな団体スポーツ活動などに利用されており、利用者方々からも空調導入への要望をお聞きしております。小中学校体育館への空調設置について、改めて市の考えをお教えください。 

京田辺市議会 2025-09-10 09月10日-03号

京田辺市では、平成8年に策定された田辺町生涯学習推進基本計画に基づき、平成9年度に、庁内で組織する生涯学習推進本部及び各種団体等の代表者で構成する生涯学習推進協議会設置することにより推進体制の整備を図っていますが、平成18年に京田辺市生涯学習推進基本計画を策定された後、この計画目標年次平成18年から27年までの10年となっています。その成果と課題をお聞かせください。

京田辺市議会 2025-06-24 06月24日-03号

また、一方で、市民団体といいますか、社協に登録されているボランティア団体もたくさんいらっしゃいます。そのボランティア団体方々とも、私もそういったところにちょっとかかわっていましたから、いろんなボランティア団体方々意見交換をするときに、幾度も皆さんおっしゃるのは、会員数がだんだん減ってきていると。

京田辺市議会 2023-06-20 06月20日-02号

大学連携の一つとして、学生グループによる地学連携の事例やその評価、また今後の市の取り組みについてでございますが、議員ご指摘のとおり、近年では学生学生団体が自主的に地域に入り、市民市民団体連携するケースがふえてきております。自主的に地域に入っていただいている例としましては、高齢者への介護予防体操の普及や小学生への英語教育などに取り組んでいただいております。

京田辺市議会 2023-06-06 06月06日-01号

初登庁から一月が経過する中で、この間、京都市長会、知事・市町村長会議など、関係団体のさまざまな会議や総会に出席させていただくとともに、全国茶品評会出品茶農家の激励や各区・自治会皆様との懇談、また、交通安全運動街頭啓発などに参加をいたしました。そうした会議催し物など、行く先々で、これからの京田辺の発展、そしてまちづくりに対する期待と応援の声を頂戴いたしております。

舞鶴市議会 2022-12-26 12月26日-05号

人事院勧告は、憲法28条で、労働者団結権団体交渉権、ストライキなどの団体行動権を保障していますが、一般公務員の争議を懲役や罰金の対象とする国家公務員法地方自治法などで公務員の権利が大きく侵害されており、その代償措置として始まりました。官民格差をなくすために、現在は、企業規模が50人以上の中小企業が調査の対象となっています。

舞鶴市議会 2022-09-18 09月18日-04号

舞鶴市においては、昭和22年10月に東団西団の2個団体制で消防団が誕生し、その後、昭和32年5月に加佐町が舞鶴市に編入、これに伴い消防団条例及び規則が改正され、現体制である東地区9個団、西地区11個団、定員は1,583名に定められました。その後、昭和47年6月28日に舞鶴消防団条例の一部改正で、団員定数は現在の1,380名となっております。 

舞鶴市議会 2021-12-12 12月12日-04号

また、住民避難に従事する市職員にとりましては、行動マニュアルの点検、防災関係機関との連絡調整消防団自治会など地元団体との連携協力確認、検証することができました。その一方で、避難集結場所においては通過証発行の手続で記入に時間を要したこと、広域避難用バス運行管理に当たって情報伝達課題確認をしたところでございます。 ○議長(上羽和幸) 石束悦子議員

舞鶴市議会 2021-09-17 09月17日-03号

市内の各団体やサークル、自治会などの各コミュニティーで何か催し物を行うときには、机や椅子など、どうしても数がたくさん必要になります。その必要なものがコミュニティー自身で用意できればそれでよいですけれども、やはり団体によっては持っていない、もしくは持っていても古くて使えなかったり、更新するにも今の費用が高くてできないといったケースも多々あるかと思います。 

舞鶴市議会 2021-06-14 06月14日-03号

いずれにいたしましても、地域への経済的効果を高め、本市の活性化につなげるため、市を初め市民皆様商店街地元金融機関関係団体で構成をする大河ドラマを生かしたまちづくり推進会議連携し、まち歩きマップの作成や観光案内看板設置などによりまして、まちなかへ観光客を誘導し、まち歩きをしていただく中で、飲食やお土産物の購入につなげていただけるよう関係団体等の皆様とともに取り組んでまいりたいと考えております

舞鶴市議会 2020-12-11 12月11日-03号

川端常太市長公室長 自席から答弁〕 ◎市長公室長川端常太) 本年度の舞鶴総合防災訓練につきましては、10月27日、大規模地震を想定し、23の機関団体から約400名の参加を得て、海上自衛隊舞鶴教育隊において実施をしたところでございます。それぞれの機関団体が果たす役割をしっかりと認識し、密接な連携のもと実施できたものと認識しております。

京田辺市議会 2020-12-10 12月10日-03号

保健所への持ち込みや、捕獲による犬や猫の殺処分数は、この間、市民団体保健所の努力もありまして、2010年度には全国で年間20万件を超えていましたが、2017年度には4万3,000件まで減少をしております。所有者のいない猫は、去勢手術を行って、地域住民で適切な管理を行えば、猫による被害を減らすことができるとされております。 

舞鶴市議会 2020-12-10 12月10日-02号

西嶋久勝市民文化環境部長 自席から答弁〕 ◎市民文化環境部長西嶋久勝) 舞鶴市では、第7次総合計画におきまして、「一人ひとりの人権が尊重されるまちづくり」を掲げ、LGBTを含むさまざまな人権課題の解決に向け、研修会等の開催や幼少期からの人権学習推進、また、市民団体の自主的な活動への支援を行うなど、人権啓発学習推進に取り組んでおります。