27件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

舞鶴市議会 2021-12-12 12月12日-04号

喜多地区におけるパーム油だきバイオマス発電所建設計画についてお伺いをしたいんですけれども、既に通告しております建設目的生活環境影響につきましては、1日目の質問で同様の質問が既にされておりまして、誘致の経緯と目的地球環境への影響生活環境への対策など丁寧に回答いただいておりますので、ここでは2つだけ確認のための質問をさせていただきたいと思います。 

宮津市議会 2017-08-30 平成29年第 3回定例会〔9月定例会〕(第1日 8月30日)

28年度は、須津、文珠、鏡ヶ浦、中津・獅子、天神、小田、喜多地区において、合計1.59キロメートルの布設がえを実施し、決算額は8,766万9,000円となっております。この28年度末の残延長は1.54キロメートルであり、30年度の完了を目途に順次布設がえを進めてまいりたいと考えております。  

舞鶴市議会 2016-06-15 06月15日-02号

次に、企業誘致活動状況と今後の取り組みにつきましては、都市間競争が激化する中、新たな企業立地いただくことは、大変厳しい状況にはありますが、本市においては、直近では、喜多地区における食品製造企業立地が実現するなど、平成19年度から昨年度までの9年間で10件の新設と増設が実現し、約130億円の新規投資と200名を超える雇用が生まれております。 

福知山市議会 2016-03-29 平成28年第1回定例会(第5号 3月29日)

次に、議第126号の辺地総合整備計画起債額に関する質疑があり、大呂喜多地区など4辺地について、事業別起債発行予定額説明がありました。 3 審査結果  議第100号、議第107号、議第137号、議第138号の4議案については賛成多数で原案可決でありました。  その他の21議案については、全員賛成原案可決でありました。  以上で総務防災委員会の報告を終わります。

舞鶴市議会 2015-12-07 12月07日-02号

年度においても、喜多地区港湾用地食品工場新規立地され、新たに35人もの雇用が創出されるなど、成果も着実にあらわれているところであります。 このような中、本年4月には、企業誘致担当課長を配置して組織体制を強化し、業績の好調な業界を中心に、新たな進出動向の把握に努めるとともに、本市東京事務所京都府等とも連携しながら、これまでにも増して、企業団体等を精力的に訪問いたしております。

舞鶴市議会 2015-03-27 03月27日-06号

款商工費企業誘致実現プロジェクト事業については、企業立地促進補助金は、西港喜多地区新規立地する企業に対して1,056万円、働く場の創出補助金は同じ新規立地企業に対して2,000万円などであること。 8款土木費河川整備事業西地区浸水対策については、浸水現象のシミュレーションをして、建設部下水道部などで総合的に治水対策を検討すること。 

宮津市議会 2007-09-28 平成19年第 4回定例会(第6日 9月28日)

例えば本年度ですと、下世屋地区間伐5.1ヘクタール、あるいは喜多地区の除伐ということで1.2ヘクタール、また市内の6施業団地で12.82ヘクタールを事業を実施しております。また、財産有林でも上宮津あるいは栗田、養老の各財産区で間伐等を行っておりまして、19.92ヘクタールの森林整備を実施しております。

宮津市議会 2007-09-11 平成19年第 4回定例会(第3日 9月11日)

さきの6月議会で質問しました大手川にかかる上宮津喜多地区の2本の橋、生野橋中嶋橋を両方とも残してほしいという住民の要求に早速こたえていただき、心から感謝いたします。2本の橋は、後世にその歴史と文化を伝える大きな役目を果たすことでしょう。ただ、橋の幅員については納得のいく議論を住民と重ねていただきたく、改めてお願いいたします。  では、本題の大手川の管理についてお伺いしたいと思います。  

宮津市議会 2007-06-11 平成19年第 3回定例会(第2日 6月11日)

その一つ喜多地区生野橋中嶋橋があります。生野橋は、その昔から生野神社参道として上宮津祭りには欠かせない橋でした。そもそも祭りには、昔からのしきたりというか、たとえ大きな立派な道路がついていても、昔からの道、参道を通るのがならわしで、上宮津祭り伝統的文化を今も後世に伝えているものの一つであります。一方、中嶋橋は、地元住民にとって大きな希望の橋であり、今日では愛着のある橋となっています。  

宮津市議会 2006-03-10 平成18年第 1回定例会(第3日 3月10日)

仮称宮津号橋は、御案内のとおり宮津喜多地区内で着工されており、延長約570メートルの高架橋であります。この橋の特徴は、前にも市長から特別委員会で御説明をいただきましたが、複合ラーメン構造と言われ、特に府道脇には景観に配慮するとして、V型橋梁が配置をされています。この橋脚の色は緑を感じさせる青色と言われ、セルリアン・ブルーを選定したと言われています。

舞鶴市議会 2003-12-02 12月02日-01号

第91号議案につきましては、喜多地区ほか3地区市道路線について、認定を行うものであります。 また、第92号議案から第95号議案までの4議案につきましては、平成16年4月1日に新たに京丹後市が発足することに伴い、京都自治会館管理組合並びに京都住宅新築資金等貸付事業管理組合に係る規約変更について、それぞれ議決をお願いするものであります。 以上が、ただいま上程されました議案の概要であります。

舞鶴市議会 2002-03-27 03月27日-05号

また、新規事業53件、ごみ分別収集指導員や、観光案内業務など、23事業に延べ約7,500人を雇用する緊急雇用創出特別事業に7,000万円、喜多地区工業団地造成事業費補助金1億5,700万円、旧国鉄海舞鶴線跡地遊歩道整備など、まちづくり総合支援事業に2億9,600万円、市縫製工場跡地での東消防署防災センター実施設計、着工に1億2,600万円が盛り込まれております。 

  • 1
  • 2