131件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宇治市議会 2018-06-20 平成30年  6月 市民環境常任委員会(第5回)-06月20日−05号

◆山崎恭一委員 これはもうみんなが認識してることですけども、同和教育行政が絶対やってはいけないことは、Aさんは部落住民だと、Bさんは部落住民でない、こういうレッテル張りをやることはこの問題についての解消に真っ向から逆転して、永久に固定化することになり、地域の何丁目何番地は同和地域やと、何番地からは違うんだというふうな線引きも絶対にやってはならないことです。

八幡市議会 2017-06-20 平成29年第 2回定例会-06月20日-04号

同和教育が形骸化し、後退してきたことを踏まえ、改めて部落差別の実態から学ぶことを基軸にした教育、啓発の推進を図ることも重要、相談体制の充実を進めることで、地区が直面する困難性を具体的に明らかにすることができる。これは、一部運動団体の解放新聞の1月30日付でそういったことが主張されております。  今後、相談や実態調査などの取り組みが進むにつれて、改めて救済法や差別停止法の必要性は高まる。

長岡京市議会 2016-09-16 平成28年決算審査特別委員会第3分科会( 9月16日)

したがいまして、私ども教育のほうもかつての同和教育でありましたように、やっぱり貧困も含めまして、家庭内できちっと教育できない子供たち、生活の部分までも入り込んでまで教育のほうを現場のほうで子供たちが健やかに成長できるように、精いっぱい現場の先生方の意識も合わせて、研修も含めましてこういった多様性というものをきちっと飲み込んでいける寛容さ、こういったものがすごく大事だと思いますので、また研修等を通じまして

八幡市議会 2014-12-09 平成26年第 4回定例会−12月09日-03号

それが今、八幡市でも人権教育とか同和教育とかいう形でいろいろやられていますけれども、そういう一般的な用語とは極めて違う特殊な用語として解放教育というのは位置づけられていて、そこのところはこの集会、結局先ほどの集会の話に戻りますけれども、そういったことが解放教育という問題がいろいろ出てくる。

京丹後市議会 2011-09-26 平成23年決算審査特別委員会( 9月26日)

人権教育では、2回の同和教育講演会開催への必要性や評価についての疑問に対する答弁は、同和は根の深い問題であり、粘り強く学習をしなければならない。正しい理解が必要であり、今後も取り組んでいきたいとの説明でした。意見として、同和教育は考えを改める時期がきているのではないかとの意見が出ておりました。  地区公民館管理運営事業では、答申を受けて再配置計画案を作成している。

長岡京市議会 2011-09-13 平成23年決算審査特別委員会第3分科会( 9月13日)

市民啓発推進事業社会同和教育推進事業が一本化されまして、ごらんの事業名となっております。金額、内容につきましては大きい変更はございません。目が変わります。4目、生涯学習推進費でございます。1,193万4,916円、執行率97.9%となっております。備考欄、ごらんいただきますと、推進組織支援事業という事業がございます。

八幡市議会 2011-06-13 平成23年第 2回定例会−06月13日-02号

1点目に、教育委員会平成23年度学校教育の方針と目標では、人権同和教育の第1項目で、同和問題を人権教育の重要な柱として位置づけるとしています。現在、人種差別高齢者障害者、女性など、さまざまな差別が続く中で、なぜ同和問題を重要な柱として突出した扱いをするのでしょうか。  2点目に、同和教育の中で積み上げられてきた成果と手法への評価を踏まえ、基本的人権を尊重する心をはぐくむとしています。

宇治市議会 2011-03-16 平成23年  3月 予算特別委員会(第5回)-03月16日−05号

それがなくなって、じゃ、もうこれでなくなってんのかなと思ってたら、実は教育のところでも2小学校、2中学校のところで同和教育何とかというような、そういうことがされておりました。前は保育料の減免とか補助とかいうのがありましたが、それはなくなっておりましたけど、そういう形であるんじゃないですか、予算のところで。そういうことはつかまないとあかんのじゃないでしょうか。 ○菅野多美子委員長 北岡課長

長岡京市議会 2010-09-09 平成22年決算審査特別委員会第3分科会( 9月 9日)

目の3同和教育費でございます。これは22年度から人権教育費と名称を変えたものでございます。前年比、比べまして64万ほど減になっております。内容でございます。402の01番、子供育成事業でございます。15万8千円ほど減になっております。これは20年度まで子供会でスキー教室をしておりましたが、それが体験学習に変えておりますのでその旨、減になったものでございます。

長岡京市議会 2010-08-30 平成22年第4回定例会(第2号 8月30日)

その2項目とは、社会同和教育推進事業に基づき実施されていた同和地区子供会行事補助金地域学習活動補助金であり、地域学習活動補助金団体解散に伴う補助の廃止でした。  一方で、こうした補助金チェックシートによる内部点検評価と事業仕分けによる評価を比較すると、事業仕分けの結果が、廃止など厳しいものになっています。

長岡京市議会 2010-03-11 平成22年予算審査特別委員会第3分科会( 3月11日)

これは昨年までは同和教育費という名称でありましたのが、人権ということで改めさせていただいております。前年と比べまして38万7,000円の減でございます。  次のページ、241ページでございます。  01番、子供育成事業でございます。ここで21万4,000円ほど減になっております。これは以前までは子供会でスキー教室をやっておりました。

長岡京市議会 2010-03-03 平成22年総務産業常任委員会( 3月 3日)

改正の内容は、社会同和教育指導員を人権教育指導員に名称の変更をしようとするものであります。  これまでの社会同和教育指導員の職務は、社会同和教育の特定分野についての指導助言等でございましたが、名称変更いたしまして、社会同和教育を初めとするあらゆる人権教育についての指導助言等を職務とすることによるものであります。なお、この条例施行平成22年4月1日から適用することといたしております。  

京丹後市議会 2010-03-02 平成22年第 2回定例会(3月定例会)(第1日 3月 2日)

三つ目として、人権教育の部分で同和教育との記述があるが、既に終息宣言もされている中では大きな問題と考えるというものであります。  賛成討論としては、市の独自性が非常に弱い。ほかの市の名前にすれば、全国どこでも通用する。法律による義務的な計画ではあるが、このタイミングを利用して京丹後市の次世代育成支援の計画がどうあるべきか、しっかり議論してほしかったとの内容でありました。  

長岡京市議会 2010-02-26 平成22年第2回定例会(第2号 2月26日)

本市におきましては、かつて、基礎からの発達と進路の保障をテーマとした同和教育推進の観点から、当該校でスタートした保幼小連携会議が各校でも取り組まれるようになり、現在も定期的な連絡会が開催されております。連絡会では、お互いに関係者が保育参観や授業参観をするなど、指導に役立つ情報の交流を行ってまいりました。

長岡京市議会 2010-02-23 平成22年第2回定例会(第1号 2月23日)

改正の内容は、社会同和教育指導員を人権教育指導員に名称の変更をしようとするものであります。  これまでの社会同和教育指導員の職務は、社会同和教育の特定分野についての指導助言等でありましたが、社会同和教育をはじめとするあらゆる人権教育についての指導助言等に職務を拡大するため、人権教育指導員に名称を変更するものであります。  

京丹後市議会 2010-02-17 平成22年文教厚生常任委員会( 2月17日)

三つ目に、人権教育という部分につきまして、同和教育という記述があるということは、やはり問題があると思います。同和問題は既に終結宣言もされている中で、こういった計画の中で同和教育という記述がなされているというのは、大変問題があるんではないかと考えて反対します。 ○(松本聖司委員長) 次に、賛成の方。

宇治市議会 2009-10-27 平成21年 10月 決算特別委員会(第4回)-10月27日−04号

また、京都府教育委員会で毎年各学校社会教育等で「人権教育を推進するために」という冊子を出されているわけですけれども、私どもが京都府教育委員会からさまざまな情報、また指導を受けるわけですけれども、その中に「同和教育上の残された課題の解決」という1つの大きな項の中に「小・中学校段階における基礎学力の課題、高等学校における中途退学の課題等、同和教育上の残された課題の解決に向けて積極的に取り組む」というふうにされております