36件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

京田辺市議会 2020-12-24 12月24日-05号

議案第57号、令和2・3・4年度継続施行可燃ごみ広域処理施設敷地造成工事請負契約については、可燃ごみ広域処理施設敷地3.3ヘクタールの粗造成工事請負業者総合評価方式により決定したという説明があり、委員から、総合評価方式とはどういうものか、環境への配慮はなどの質疑があり、各評価項目を採点し、総合点で決定するもの。前提として環境に配慮して工事が進められるとの答弁がありました。

京田辺市議会 2020-12-09 12月09日-04号

本市といたしましては、可燃ごみ広域処理施設整備に当たっては、災害に十分に耐え得る安全な施設整備に努めてまいりたいと考えております。         (挙手する者あり) ○松村博司議長 小野危機管理監。 ◎小野危機管理監 ご質問のうち、安心まちづくり室に関係する事項につきましてお答えいたします。 番号2、公共施設安全対策について、(3)ハザードマップの意義と認識を示せについてお答えいたします。 

京田辺市議会 2020-11-30 11月30日-01号

ごみ広域処理施設敷地造成工事請負契約について 37 議案第59号 京田辺道路線の認定について 38 議案第60号 令和2年度京田辺一般会計補正予算(第6号) 39 議案第61号 令和2年度京田辺介護保険特別会計補正予算(第1号) 40 閉会中の委員会調査結果報告について 41 散会宣言会議経過別紙のとおり---------------------------------------                              

京田辺市議会 2020-09-01 09月01日-01号

本件は、可燃ごみ広域処理施設用地であります京田辺田辺ボケ谷63番のうち、アース・ホールディングス株式会社が所有しておりました持分10分の1について、共有物分割請求訴訟により取得したところでございます。ですが、同訴訟中に抵当権設定仮登録が行われましたことから、これを抹消するための訴訟及び訴訟に関する費用に係る損害賠償請求訴訟を提起したものでございます。 

京田辺市議会 2020-06-15 06月15日-04号

番号3番、枚方市とのごみ処理広域化問題の(1)甘南備園建て替えが2年延びたことの理由財政を含めた影響についてですが、可燃ごみ広域処理施設につきましては、当初、令和5年度の施設稼動を目指しておりましたが、環境影響評価方法書に対する京都府知事意見にありましたオオタカに関しまして、その追加調査及び保全措置の検討などに時間を要したこと、さらには工事を進める上でオオタカに配慮した工程に見直されたことにより、

京田辺市議会 2020-03-27 03月27日-03号

園児等交通安全対策事業調査結果と対策状況について、生活道路舗装修繕計画に係る改修工事予定について、街区公園の今後の利活用について、放置自転車撤去件数減少の要因について、街路樹の剪定時期の改善について、路面標示設置工事内容と今後の実施スケジュールについて、田辺公園拡張整備事業の特色について、地域公共交通活性化協議会取り組み予定について、持ち込みごみ、粗大ごみ有料化による減量化への影響について、可燃

京田辺市議会 2020-02-19 02月19日-01号

さらに、可燃ごみ広域処理施設建設中学校完全給食実施防災広場整備中心市街地リノベーション事業など大規模プロジェクト進行中であり、今後、投資的経費の大幅な増加が見込まれます。このため、国・府補助制度の積極的な活用債権管理受益者負担適正化行政コストの縮減、優先順位を見きわめた事業の選択など、財源確保と効率的な行財政運営を徹底し、市民サービスの向上に取り組んでまいります。 

京田辺市議会 2019-07-11 07月11日-06号

子育て支援の充実や京都農業総合研究所跡地での公園整備、また、枚方市との可燃ごみ広域処理施設整備に向けた確かな道筋をつけることができましたのも、鞍掛副市長のご尽力によるものです。今後とも、健康には十分にご留意いただき、京田辺の発展にご指導賜りますようお願い申し上げます。 次に、6月定例会以降の主な行事予定でございますが、7月24日から小中学生を対象としたひろしま訪問事業実施いたします。

京田辺市議会 2019-06-25 06月25日-04号

その後、事業実施主体を一部事務組合で進めることや、経費負担割合可燃ごみ広域処理施設整備基本計画内容など、広域化に関する重要事項は、枚方市・京田辺可燃ごみ広域処理に関する連絡協議会において両市間で協議を重ね、決定したものであり、その内容はその都度、市議会への報告市民への情報提供を行い、これまで段階を踏んで進めてきたところでございます。

京田辺市議会 2019-03-27 03月27日-05号

進捗状況について、大住草内線道路整備事業の今後の計画について、「お茶の京都」マスタープランの取り組み状況と普賢寺ふれあいの駅の位置づけについて、農業共同利用施設機械等整備事業補助金補助対象について、有害鳥獣防護柵設置支援事業補助金積算基準について、野良猫への対策について、不法投棄に対する監視カメラ設置予定について、ごみ排出量の推移について、再生資源集団回収事業補助金減少理由について、可燃

京田辺市議会 2019-03-04 03月04日-04号

まず1、枚方市と広域で進めているごみ焼却場建設運営についてのうち、(1)建設に係る総事業費並びに両市費用負担について問うについてでございますが、両市が負担する施設建設に係る建物関係費用につきましては、可燃ごみ広域処理施設整備基本計画において、約140億円から約200億円、算出平均額約175億円と見込んでおります。 

京田辺市議会 2018-12-07 12月07日-03号

また、用地取得にも取り組まれていますが、一つ目として、可燃ごみ広域処理施設建設の現在の進捗状況はどのような状況なのかをお尋ねいたします。 また、二つ目は、平成26年のごみ処理施設整備基本構想から5年が経過し、平成35年度の施設稼働を目標にして事業が進められ、事業全体から見れば、中間段階に来ているように考えますが、可燃ごみ広域処理施設整備事業の当面の見通しについてお尋ねをいたします。 

京田辺市議会 2018-12-06 12月06日-02号

(おくやみコーナー出産コーナー転入コーナーなど)順位8番 米澤修司                      (みらい京田辺)1 可燃ごみ広域処理について   (1)可燃ごみ広域処理施設建設の現在の進捗状況について問う。   (2)可燃ごみ広域処理施設整備事業の当面の見通しについて問う。   (3)枚方市との市民レベルでのごみ減量化をはじめとした幅広い連携の取り組みについて市の考え方を問う。

京田辺市議会 2018-12-03 12月03日-01号

4点目は、可燃ごみ広域処理施設にかかる本市事業費負担についてであります。 枚方市との基本協定で、本市用地費と粗造成単独事業とすることが決められておりますが、取りつけ道や交差点改良までは含まれておりません。また、粗造成施工内容も決められておりません。決算委員会では、副市長は、粗造成と理解しているとしながらも、具体的な内容は示しませんでした。

京田辺市議会 2018-09-10 09月10日-04号

枚方市、京田辺市の可燃ごみ広域処理に関する基本協定平成28年4月11日の第8項のところでは、可燃ごみ広域処理施設に係る用地取得等では、可燃ごみ広域処理施設に係る「用地取得及び粗造成に関する事務については、第1項の規定にかかわらず、一部事務組合の共同処理する事務から除くこととし、京田辺市が行うものする」と記載をされています。

京田辺市議会 2018-09-06 09月06日-02号

2 ゴミ焼却場建設に伴う建設費の動向について    「枚方市・京田辺可燃ごみ広域処理に関する基本協定書平成28年4月11日)」8.可燃ごみ広域処理施設に係る用地取得等に記載されている「・・・用地取得及び粗造成に関する事務については・・・一部事務組合の共同処理する事務から除くこととし、京田辺市が行うものとする。」の粗造成内容とこれに要する事業予算を明確に示すべきである。

京田辺市議会 2018-06-28 06月28日-05号

次に議案第36号、訴えの提起については、可燃ごみ広域処理施設整備事業に係る用地取得について買収の了解が得られない当該地の10分の1の持ち分について、共有物分割請求訴訟を提起するためという説明があり、委員から、これまでの経過はとの質疑があり、用地交渉について相手方と調整してきたが理解が得られず、事業進捗等を考慮し、早期解決を図る方法として共有物分割請求訴訟に必要な議決を求めるものとの答弁がありました

  • 1
  • 2