226件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宮津市議会 2019-03-04 平成31年第 1回定例会〔3月定例会〕(第2日 3月 4日)

好きなことばっかり言っておりますが、なぜそういうことを言うかといいますと、古代中国の戦国策っていうのがあります。これ中学の教科書で皆さん習われたと思うんですけど、まずは隗より始めよという言葉があります。隗とは、中国戦国時代の人物、郭隗のことで、どうすれば賢者を招くことができるかと、燕の国ですね、当時の、昭王という王様に問われました。そのとき、郭隗が答えました。

久御山町議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第1号 2月26日)

歴史文化につきまして、本町には、古代の遺跡から出土した埋蔵文化財を初め、寺院が所有する仏像、漁具や民具などの民俗資料等、自然・歴史文化遺産がたくさんありますが、まちの歴史や風土の研究団体である町郷土史会の協力を得ながら、まちについて住民自身が学びを深める取り組みを進めるとともに、それらを広く町内外に発信し、住民の誇れる地域資源にしていくことで住民の郷土愛を育んでまいります。  

福知山市議会 2018-06-14 平成30年第3回定例会(第3号 6月14日)

○(高橋和章地域振興部長)  議員さんからいろいろとご指摘をいただいておりますけれども、夜久野町内には、府内唯一の火山でございます宝山、それから玄武岩の柱状節理、古代生物の化石、丹波うるし、スリーナインの星空など、多くの特色ある固有の資源がありまして、子午線もあわせてまちおこしの要素になり得る貴重な資源だというように認識をしております。  

与謝野町議会 2018-03-09 平成30年  3月 定例会(第80回)-03月09日−03号

今まで、私たち古代からの社会は、まず自然とともに狩猟生活、狩猟社会を構築してきました。その次には、定住化をした農耕社会を構築してきた。そして、電気の十分な発達とともに、工業社会が発展をし、そして、つい先ごろまでは、コンピューター中心の情報社会であります。そうして、今、新たに、新しい社会が目指すのは、超スマート社会、いわゆるSociety5.0という社会であります。  

宮津市議会 2018-03-07 平成30年第 1回定例会〔3月定例会〕(第4日 3月 7日)

なお、今後の遺跡の保全についてでございますが、今までの調査成果から、安国寺遺跡は古代丹後国府の一角をなす遺跡であるという推定をしております。なお、今後の本遺跡の保存活用については、今後の調査成果も含めまして、保全措置を講じるべき重要な史跡であるという評価がされましたら、地元や地権者の意向を前提としまして、国の史跡指定等に向けた手続について検討してまいりたいというふうに考えております。  

長岡京市議会 2018-03-01 平成30年第1回定例会(第3号 3月 1日)

いかに歴史とロマンを市民に伝えていくのか、継体天皇と呼ぶべきか継体大王なのか、遷都として伝えるか遷宮か、弟国から現代の乙訓にいつ読みかえたのか、古代資料をひもとき、考古学の成果を組み合わせ真実を見きわめ、幻から現にしていく難しさは、歴史を深く探求する歴史研究家にお任せして、伝える困難さの一例として、かつて、ガラシャ祭の取り組みで、小学生向けふるさと教材に、主人公の細川忠興・ガラシャ物語とし、歴史文化行列

城陽市議会 2017-10-25 平成29年文教常任委員会(10月25日)

古墳群があったりね、あるいは古代史跡がたくさんあるなと。これを僕はね、たまたま歴史をやっとった関係で、そうやそうや、城陽っていったら確かに古墳のまちやったな。久津川の古墳群も物すごう大きな古墳群ですし、京大に行って博物館行ったときに見たあの石棺、車塚で出たんです。残念ながらこっちにはレプリカしかありませんが。  そんなね、たくさんの古代史跡が残ってるまち、これは、これを打ち出すべきや。

長岡京市議会 2017-09-08 平成29年決算審査特別委員会小委員会( 9月 8日)

本市は、昭和47年10月1日に市制を施行し、それまでの長岡町から古代の都の名をつけた長岡京市として今日まで発展してまいりました。阪急電鉄やJRといった鉄道網と、名神・京都縦貫道、国道171号線などの道路網からなる高い交通の利便性に基づく都市基盤整備を進める一方で、京都嵐山から連なる西山連峰が市域の約4割を占めるなど豊かな緑と自然・文化が守られたすばらしいまちであると誇りに感じております。  

宮津市議会 2017-09-06 平成29年第 3回定例会〔9月定例会〕(第2日 9月 6日)

1点目は、今まで不明だった古代の丹後国府を特定する上で手がかりとなる平安時代の建物跡が見つかった安国寺遺跡の発掘調査事業に、約200万円。2点目は、元伊勢籠神社のある府中地区の文化景観保護推進事業に、約4,200万円。3点目は、江戸時代の北前船で富を得た旧三上家住宅の指定管理に、約400万円です。  

宮津市議会 2017-08-30 平成29年第 3回定例会〔9月定例会〕(第1日 8月30日)

文化財保護と活用に向けて、府中地区の安国寺遺跡の発掘調査を実施をし、調査の結果、奈良時代から平安時代前期と考えられる柱跡が検出され、丹後国府に関連する施設の可能性が指摘されておりまして、丹後府中古代から中世に至る重要な遺跡であることが改めて確認をされたところでございます。  

宮津市議会 2017-06-08 平成29年第 2回定例会〔6月定例会〕(第2日 6月 8日)

まず、「観光」の語源は、古代中国の「易経」に記された「国の光を観るは、もって王の賓たるに利し」とあり、本来の意味は、他国の制度や文物を視察することだと言われます。また、観光の「観」という文字には示すという意味もあり、外国要人に国の光を誇らかに示すことも含まれています。

宮津市議会 2017-03-07 平成29年第 1回定例会〔3月定例会〕(第2日 3月 7日)

また、備えあれば憂えなしという、古代中国、殷の宰相、傳説の言葉があります。この故事にのっとり、宮津市の除雪体制の検証と改善策について、これから質問をいたします。  まず、1点目です。ことしの冬の積雪量、被害状況、除雪車稼働日数、除雪委託料、財政負担、以上5点について、過去数年の平均値との比較とあわせてお答えください。 ○議長(松浦登美義)   山根建設部長。             

城陽市議会 2017-03-02 平成29年建設常任委員会( 3月 2日)

先ほどおっしゃった商工業とか、そういう方々、若い方というのも、それも必要だと思うんですけども、せっかくこういう観光ボランティアとか市民大学を受講されてる方なんかも、ぜひとも活用していただきたいですし、古墳があるのを見に行ってくださいと言うだけじゃなくて、一緒にツアーを組んで、そういう方々にお願いするとかいうのもすごく活性化にいいなと思いますし、歴史民俗資料館で古代衣装を着てという体験がありますけども

宮津市議会 2017-02-28 平成29年第 1回定例会〔3月定例会〕(第1日 2月28日)

安国寺遺跡は古代丹後国府の中心地として、また、中世においては雪舟筆天橋立図にも描かれる安国寺推定地でもあります。28年度の調査においては、奈良時代から平安時代の建物跡と思われる遺構や多数の遺物を確認し、今後の調査に期待を持たすことができました。引き続き発掘調査を進める中で、地下に埋もれた遺跡の価値を明らかにし、歴史文化を生かした府中地区のまちづくりに活用してまいります。  

宇治市議会 2016-10-06 平成28年 10月 建設水道常任委員会(第9回)-10月06日−09号

弥陀次郎という、1180年ごろにそういう伝説があって、弥陀次郎川の名前やらいろいろあるわけなんですけども、西方寺自体が物すごくやっぱり広大で、二子塚古墳のあたりまで境内があったというようなこととか、ここは奈良街道と萬福寺門前から西浦と芝ノ東の境界を走る道路沿いには、古くから宅地はあったけども、ほとんど茶畑が広がって茶園に利用されてきたと、今、著しい宅地開発で茶園は減少したものの、奈良街道というのは、古代