2720件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福知山市議会 2019-12-24 令和元年第5回定例会(第5号12月24日)

  田 渕 裕 二      19番  大 谷 洋 介      20番  中 村 初 代      21番  紀 氏 百合子      22番  金 澤 栄 子      23番  馬 谷 明 美      24番  桐 村 一 彦 〇欠席議員(なし) 〇地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名  市長       大 橋 一 夫    副市長      伊 東 尚 規  危機管理監

城陽市議会 2019-12-20 令和元年第4回定例会(資料等12月20日)

     長 谷 川  順  子  速記地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者      奥  田  敏  晴  市長      今  西  仲  雄  副市長      本  城  秋  男  副市長      北  澤  義  之  教育長      荒  木  正  人  理事                  企画管理部長事務取扱      角     馨 一 郎  危機管理監

京丹後市議会 2019-12-20 令和元年第 5回定例会(12月定例会)(第5日12月20日)

─┼─────────┤   │教育次長      │横 島  勝 則 │消防長       │上 田  一 朗 │   ├──────────┼─────────┼──────────┼─────────┤   │政策総括監     │新 井  清 宏 │商工観光部長    │高 橋  尚 義 │   ├──────────┼─────────┼──────────┼─────────┤   │危機管理監

長岡京市議会 2019-12-18 令和元年議会運営委員会(12月18日)

ただ危機管理的な話でいうと、私も今回、答弁する方の部長が体調でっていう話で、ほんま初めてのケースやと思うんですよ。そういった意味では、私も今回、絶対に答弁をこれもう市長と関係部長しかないからいうて、副市長と教育長外してたんですけど、言われてみると確かに可能性としてはあり得るんで。実際あった話なんで。委員長言われる提案っていうのは、やるべきやなと思いますね。

木津川市議会 2019-12-16 令和元年第4回定例会(第5号) 本文 開催日:2019年12月16日

◯7番(山本 しのぶ) では、危機管理課に、河川の氾濫、山地からの土砂流出のおそれがある場所も確認されましたか。 ◯議長(山本 和延) 建設次長。 ◯建設次長(竹谷 修身) 建設次長でございます。  たしか、鳴子川のネックスポット等についての確認はしたと記憶をしております。  

長岡京市議会 2019-12-13 令和元年予算審査常任委員会第1分科会(12月13日)

職員課長  村上(渉)総合調整法務課長   仁科総合政策部長   大西総合政策参事(新庁舎建設担当)兼公共施設再編推進室長   井上(浩)総合政策次長契約課長   鈴木(忠)公共施設再編推進室公共施設検討担当主幹   硲総合計画推進課長  嶋本総合計画推進課主幹  神田財政課長   秦谷情報システム課長  向井検査指導課長  中川検査指導課主幹   堤市民協働部長  井上(晃)市民協働参事危機管理監

長岡京市議会 2019-12-13 令和元年総務産業常任委員会(12月13日)

職員課長  村上(渉)総合調整法務課長   仁科総合政策部長   大西総合政策参事(新庁舎建設担当)兼公共施設再編推進室長   井上(浩)総合政策次長契約課長   鈴木(忠)公共施設再編推進室公共施設検討担当主幹   硲総合計画推進課長  嶋本総合計画推進課主幹  神田財政課長   秦谷情報システム課長  向井検査指導課長  中川検査指導課主幹   堤市民協働部長  井上(晃)市民協働参事危機管理監

城陽市議会 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第2号12月12日)

     長 谷 川  順  子  速記地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者      奥  田  敏  晴  市長      今  西  仲  雄  副市長      本  城  秋  男  副市長      北  澤  義  之  教育長      荒  木  正  人  理事                  企画管理部長事務取扱      角     馨 一 郎  危機管理監

京丹後市議会 2019-12-12 令和元年第 5回定例会(12月定例会)(第4日12月12日)

○(松本聖司議長) 危機管理監。 ○(安田危機管理監) 議員御指摘のとおり、近年全国的に大規模な災害が頻発する中、市民防災に対する関心も年々高まってきていると認識をしていますので、毎年度実施しています防災訓練の内容なども直近の災害状況を踏まえ、また、地域とも相談しながら、毎年工夫するよう努めています。  

木津川市議会 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2019年12月12日

行政市民も常に危機感を持って生活を」。  ことしの台風19号では、東海から東北を中心に記録的な大雨や暴風、高潮となり、日本列島に大きな爪跡を残しました。特に、広い範囲で記録的な大雨が神奈川県箱根町で総雨量1,000ミリを超えるなど、平年の約3倍の降水量だったそうです。今までに考えられなかった気象状況が生まれています。  

京丹後市議会 2019-12-11 令和元年第 5回定例会(12月定例会)(第3日12月11日)

─┼─────────┤   │教育次長      │横 島  勝 則 │消防長       │上 田  一 朗 │   ├──────────┼─────────┼──────────┼─────────┤   │政策総括監     │新 井  清 宏 │商工観光部長    │高 橋  尚 義 │   ├──────────┼─────────┼──────────┼─────────┤   │危機管理監

八幡市議会 2019-12-11 令和 元年第 4回定例会−12月11日-04号

2点目、また同時に、浸水被害時の災害対策面の点から、現庁舎敷地での建てかえの検討に伴い、災害危機管理対策の主管となる防災安全課からの意見や要望の取り込みや反映などはされましたか。  3点目、その場合どのような意見が交わされたのか、それら意見はどのように反映されたのかなど、お聞かせください。  

精華町議会 2019-12-09 令和元年度12月会議(第3日12月 9日)

第2に、煤谷川の改修が長期にわたって下流部から取り組まれているところでありますが、狛田駅より上流部の下狛上新庄や菱田大谷口等は危機的状況であります。部分的補強とともに煤谷川の抜本的な改修を急ぐよう、府に求めるべきではないでしょうか。  第3に、木津川の増水時には、下狛ポンプ場の排水能力を超え、九百石川の水があふれ、内水として下狛地区農家を悩ませております。

精華町議会 2019-12-06 令和元年度12月会議(第2日12月 6日)

狛田地域のまちづくりについては、木村町政の初期、危機財政事情により、狛田駅周辺整備を大幅に見直さざるを得なかった残念な思いを木村前町長から幾度となくお聞きをしてまいりました。平成15年当時は、学研都市建設そのものが停滞をし、学研狛田地区の開発も凍結どころか、開発事業者の撤退すら危ぶまれる状況にあって、狛田駅周辺整備は全く見通せないものとなっておりました。  

向日市議会 2019-12-06 令和元年第4回定例会(第3号12月 6日)

先日、29日には、安田市長が直接、京都府危機管理課に対して重点要望としてお願いしたところです。今後におきましても、引き続き、国や府に災害備蓄に対する財政支援について要望するとともに、京都府防災セットを向日市の施設備蓄していただくなど、引き続き、避難所環境の整備にしっかりと努めてまいりたく存じます。  

向日市議会 2019-12-05 令和元年第4回定例会(第2号12月 5日)

なお、災害時に避難行動要支援者の方の生命または身体に具体的な危機が迫っている状況下においては、地域コミュニティーの共助によって避難支援や救出・救護活動が行われるよう、地域防災計画において、住民の共助による避難行動要支援者の安否確認及び避難支援に活用できるよう、必要と認められる住民に避難行動要支援者名簿を提供することとしており、緊急時には、重要な個人情報であることを十分にご説明した上で名簿を提供いたします