1615件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

京田辺市議会 2023-06-20 06月20日-02号

続いて、(3)京都府の老人医療助成制度(マル老)について、本人負担を1割とし、所得条件を2014年までの条件に戻し、対象年齢を74歳までとするよう求めるべきとのことですが、京都府の老人医療助成制度(マル老)は、国の医療保険制度の見直しを受けて、全国的にはほとんどの都道府県制度を廃止されている中で、京都府では継続されている独自制度であり、原則、所得税非課税世帯の65歳から69歳までの方を対象に、医療費

舞鶴市議会 2022-12-26 12月26日-05号

続きまして、意第3号、人工内耳用材料への医療保険適用の改善に関する意見書。 人工内耳は、手術によって耳の奥に埋め込む体内機(インプラント)と音をマイクで拾って耳内の受信装置に送る体外機(スピーチプロセッサ)からなっており、補聴器では十分な装用効果が得られない重度の聴覚障害児(者)の唯一の聴覚獲得法です。

京都市議会 2022-10-01 10月01日-04号

あわせまして,国において,令和4年度中にほとんどの住民がマイナンバーカードを保有することを想定し,運転免許センターや医療保険者と連携した新たな取得促進策が示されているところであり,こうした促進策も最大限活用し,体制構築のための財政支援を国に要望してまいりますとともに,マイナンバーカードの普及促進を強力に進めてまいります。以上でございます。

京都市議会 2021-05-27 05月27日-02号

都道府県単位化が実施されても,高齢者や低所得者の加入割合が高いという構造的な課題は解決しておらず,本市の国保財政も非常に厳しい状況にあることから,国に対し,全ての医療保険制度の一本化の早期実現と,制度改革が実現するまでの間,保険料負担の上昇を防ぐための財政措置の拡充を引き続き強く要望してまいります。以上でございます。 ○議長(山本恵一) 在田教育長。 

京田辺市議会 2020-12-10 12月10日-03号

なお、国保制度のリーフレットにつきましては、海外日本では医療保険制度の仕組みに違いがあることから、外国の方が国民健康保険制度を理解していただけるよう、他市の取り組み事例も参考にしながら、英語表記のリーフレットの作成を検討してまいりたいと考えております。 続きまして、(2)外国人技能実習制度の導入後、本市でもベトナム人が急増している。

舞鶴市議会 2020-10-07 10月07日-05号

平成30年度後期高齢者医療事業会計決算の認定についてでは、我が党議員団は制度がつくられる前から、年齢差別し、負担増が避けられない医療保険制度であることを指摘してきたところです。 2008年から国が国民の強い批判のもと導入し、75歳以上の高齢者を一まとめにした医療保険制度は、リスクが高く、多くの問題を抱えることになっています。この医療保険でも滞納金が発生し、その主な理由は生活困窮でした。 

京田辺市議会 2020-09-09 09月09日-02号

糖尿病は放置いたしますと、合併症を引き起こしまして人工透析が必要になるなど、患者のクオリティー・オブ・ライフ、生活の質が低下するとともに、患者医療保険者双方にとって大きな経済的負担となりますことから、今年度から本格的に国保の40歳以上の被保険者を対象に重症化予防の取り組みを行うこととしました。

舞鶴市議会 2020-09-03 09月03日-01号

主な内容としましては、障害者介護給付・訓練等給付費負担金4億7,268万円、国民健康保険基盤安定負担金2億4,996万円、後期高齢者医療保険基盤安定負担金1億9,007万円、私立保育園に係る子どものための教育保育給付費負担金2億2,195万円であります。 2項府補助金では、12億9,826万円で、29年度に比べ1億4,691万円、10.2%の減少となっております。 

宮津市議会 2020-05-11 令和 2年第 3回臨時会〔5月臨時会〕(第1日 5月11日)

本件も第7号と同様に、国におきまして後期高齢者医療保険への特例的財政支援が措置をされたことを踏まえまして、後期高齢者医療保険保険者であります京都府後期高齢者医療広域連合において5月1日付で広域連合条例が改正をされたことから、これを受けて本市条例を5月1日付で改正をし、同日付公布をいたしたものであります。  

長岡京市議会 2020-03-24 令和 2年第1回定例会(第5号 3月24日)

長岡京市では、後期高齢者医療保険加入者は年々増加し、令和2年には1万987人となり、所得は低く、軽減措置を受ける人は6,090人で、加入者の半数以上の55.4%を占めるようになっています。  今回の予算では、均等割額が4万7,890円から5万3,110円に、所得割額も9.39%から9.98%へと上がることとなり、平均保険料もこれまでの6,327円から7,162円へと上がります。  

八幡市議会 2020-03-18 令和2年3月18日文教厚生常任委員会−03月18日-01号

◎板東貴弘 国保医療課長補佐  令和2・3年度京都府後期高齢者医療保険料についてご報告いたします。お手元にお届けしております資料4をごらんください。  保険料率は2年ごとに改定され、令和2・3年度の保険料率につきましては、令和2年2月7日の京都府後期高齢者医療広域連合議会において議決されております。

与謝野町議会 2020-03-12 03月12日-03号

国の認識では医療用ウィッグは治療に直接必要なものではないという判断で、公的医療保険医療費控除の対象外となってございます。購入費用を助成している幾つかの民間のがん保険はあるようでありますが、そうした保険加入をされていない場合は全額自己負担ということになります。 

久御山町議会 2020-03-10 令和 2年第1回定例会(第2号 3月10日)

子育て支援につきましての、この財源についてのお話でございましたけども、こちらに関しましては、子供に係る均等割額の減免は、そうした財源の問題ではなく、医療保険制度の中で、その対策を講じるべきであり、制度全体のあり方を検討する中で、税と社会保障の一体改革として、国で議論されるべきものと考えております。  

南山城村議会 2020-03-09 令和 2年予算決算常任委員会( 3月 9日)

「中崎雅紀議員」 ○3番(中崎雅紀君)  先ほどの医療国民健康保険税の関連で聞きますけれども、特別徴収と普通徴収とありますが、普通の方は年金から天引きで特別徴収されていると思いますけれども、普通徴収、納付書で納付して、介護保険医療保険も一緒で送っているのかと思いますけれども、一緒で送っているのかどうかということと、あと、いわゆる普通徴収で介護保険料を納めておられる方はどれぐらいおられるか、ちょっと