3747件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福知山市議会 2019-07-05 令和元年第3回定例会(第5号 7月 5日)

消費者庁において、10回にもわたり議論されました遺伝子組みかえ表示制度に関する検討会によりますと、大量の原材料加工食品輸入される我が国の状況下においては、社会検証だけでは表示の信頼性を十分に担保することが困難であり、現行制度と同様に、科学検証社会検証を組み合わせることによって、監視可能性を確保することが必要である。

木津川市議会 2019-06-28 令和元年第2回定例会(第7号) 本文 開催日:2019年06月28日

この受け付け事務は、申告制度の簡素化・効率化に向けた制度設計についての会議から見ると、法人のほうから経費削減のための要求であることがうかがい知れます。  法人の固定資産台帳の整備を年2回から1回へ、申告も1カ所で済ませられるなど、法人が恩恵を受けることができるわけです。  

福知山市議会 2019-06-26 令和元年第3回定例会(第4号 6月26日)

今回、指定管理者制度のあり方検討につきましては、平成28年度から指定管理者制度第三者評価委員会を設置しまして、指定管理施設における市民ニーズや利用状況を検証し、公共施設として市が所有して、管理運営することの必要性や妥当性について評価し、今後の施設のあり方について、専門的、客観的な視点から検討を行っており、全ての指定管理施設を対象として、順次見直しを進めているものでございます。  

精華町議会 2019-06-24 令和元年度 6月会議(第6日 6月24日)

それで、今、最初の1点目で申し上げました国交省との予算制度についてはいろいろな制度があると思いますけど、この中の制度でどれを利用しようとしているのか。総括的に、総合的に、複合して利用できるものかどうかということが2点目。  それから、3点目には運営方式によって町の負担も非常に変わってくると考えられますけど、どのような運営方式を考えておられるのか。  

木津川市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会(第4号) 本文 開催日:2019年06月24日

また、職員提案制度の運用面では、職員からの提案を推進するために、募集推進月間を設定するなど、職員の積極的な提案を推進しており、平成23年度の制度導入から現在まで57件の提案があり、29件の事業化に取り組み、職員人材育成意識改革として機能しております。  以上でございます。

長岡京市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会(第4号 6月24日)

4.子どもや障がい者など社会的弱者が被害者となった事案について、司法面接制度を関連法に位置付けること。 5.平成29年の国会附帯決議の内容を遺漏なく実施し、同罪の法制化に向けては諸外国の実例等を慎重に検討し、その結果を運用の見直しや次期法改正に反映させること。  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。  

福知山市議会 2019-06-24 令和元年第3回定例会(第2号 6月24日)

平成10年3月の制度廃止までの60年間にわたる預かり保証制度を運用していく中で、預かり保証金の受領、管理、返還に必要な情報が各種台帳へ正確に記入されていなかったことなど、台帳記録上の事務処理が適切に行われなかったことから、返還者が特定できないものがあること、また、条例では転居や使用者の変更や死亡されたときには、使用者変更届などの届け出をしなければならないこととなっておりますけれども、届け出がされていないために

長岡京市議会 2019-06-18 令和元年総務産業常任委員会( 6月18日)

○喜多対話推進部長  対話推進部より、平成30年度情報公開制度及び個人情報保護制度の運用状況報告書を配付させていただいておりますので、よろしくお願いいたします。  以上でございます。 ○冨岡浩史委員長  資料につきましては、お目通しをよろしくお願いいたします。  以上で、閉会中継続調査事件を終わります。  

長岡京市議会 2019-06-18 令和元年予算審査常任委員会第1分科会( 6月18日)

款14国庫支出金、項2国庫補助金の目1総務補助金において、社会保障税番号制度システム整備費国庫補助金を増額いたしております。  当初予算歳出提示をしておりました次期システム中間サーバー整備に係る負担金に対し、交付予定額の確定に伴い計上したものでございます。補助額は10分の10で措置されたところであります。  次に、ページをめくっていただき、10ページをお願いいたします。  

長岡京市議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第2号 6月14日)

無償化の概要は、1、無償化給付の実施主体市町村、2、無償化の対象は3歳児以上、そして住民税非課税世帯のゼロ~2歳児、3、対象施設は、①新制度幼稚園保育所認定こども園地域保育事業、これには小規模保育家庭保育、事業所内保育、居宅訪問型保育事業が含まれます。これは利用料が無償となります。②新制度に入っていない幼稚園の1号認定を受けた子供さん。これは上限月2万5,700円です。

精華町議会 2019-06-13 令和元年度 6月会議(第5日 6月13日)

最後に、これが一番大きな問題でもあるんですけども、この事業費を全部トータルすると3,000万円分ぐらいのいわゆる自主的な補助制度ですね、これ、規模からいえば。3,000万円分の事業をするために、ほぼ3,000万円分の事務費を使うんですよ、この事業。ばかげてる、はっきり言って。だったら、初めから1,000円……。5,000円か、5セットだから。5,000円ずつ対象者に支給をすればいいわけです。

精華町議会 2019-06-11 令和元年度 6月会議(第4日 6月11日)

○今方  では、答弁のとおり国のほうでも避難行動要支援制度の取り組み推進をしておりますので、しっかり取り組みを進めていただきたいということを求めておきたいと思います。  次に、緊急通報システム事業についてでございます。利用実績については、5月末で30名の方が利用登録をしているということですが、消防に伺います。これまで救援・救助実績というのはどのぐらいあるでしょうか。 ○議長  消防警防課長