8593件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八幡市議会 2021-06-30 令和 3年第 2回定例会−06月30日-05号

国の補助制度について、地方自治体の一般会計から水道事業出資金として支出した場合、国から5割、事業によっては6割が地方交付税交付金などによって補填されることになっています。今回はどのようになるのか教えてください。  4点目に、一般会計から水道事業への出資金について、国からの補助適用条件はどのようになっているのか教えてください。  以上であります。よろしくお願いします。

舞鶴市議会 2021-06-29 06月29日-05号

2017年の都市公園法改正に伴い、公園内に飲食店や売店といった収益施設設置管理を行うため、民間事業者設置者とする新たな公募設置管理制度、Park-PFIを創設しています。この制度により、収益施設設置管理と併せて公園などの整備を行うことを条件に、収益施設設置管理許可期限現行の10年から20年に延ばすことになり、民間事業者が参入しやすくしています。

八幡市議会 2021-06-28 令和3年6月28日都市環境常任委員会−06月28日-01号

このような特産品認定制度近隣自治体での例ということですが、近くでは京田辺市が、こちらは観光協会が主催してされておりますけれども、一休品という名称でブランド認定制度というのをされておられます。さらに、近隣では大阪府の交野市ですが、こちらもブランド品認定制度というのを最近されておりまして、こちらはカタノのチカラというお名前のブランド名がついておりますけれども、実施されておられます。

向日市議会 2021-06-25 令和 3年第2回定例会(第5号 6月25日)

交付に関する条例の一部改                 正について  日程第10(議案第47号) ・向日市議会の議員の定数を定める条例の一部改正に                 ついて  日程第11(請願第 1号) ・「指定ごみ袋導入」ストップ 市民の声を取り入                 れたごみ減量を求める請願  日程第12(意見書案第6号)・建設アスベスト被害者救済のための補償基金制度

八幡市議会 2021-06-25 令和3年6月25日文教厚生常任委員会−06月25日-01号

今井淳也 生活支援課長補佐  医療制度改革関連法における生活保護制度への影響についてお答え申し上げます。委員ご紹介のありました医療制度改革関連法に係るマイナンバーカードを活用した医療扶助の取扱いにつきましては、現状詳細は示されておりません。 ○長村善平 委員長  森谷福祉部次長。 ◎森谷岳 福祉部次長  生活保護等利用者の推移と人数に関するご質問にお答えいたします。

木津川市議会 2021-06-23 令和3年第2回定例会(第5号) 議事日程及び一般質問表 開催日:2021年06月23日

          │ ├──┼─────────┼───────────────────────────┤ │ │ 高 味 孝 之 │ウイズコロナ時代を見据えた各部局の短・中・長期の対策 │ │  │         │を問う                        │ ├──┼─────────┼───────────────────────────┤ │  │         │1) 奨学金返還支援制度

木津川市議会 2021-06-22 令和3年第2回定例会(第4号) 本文 開催日:2021年06月22日

本市におきましては、アダプト・プログラム制度があります。その支援の主な内容は、いずれも資材の支給や貸与、ボランティア保険への加入などです。  また、取組状況について、府の「山城うるおい水辺パートナーシップ事業」の認定を受けて活動されている団体は、現在、市内にはありません。  

大山崎町議会 2021-06-22 令和 3年第2回定例会(第5日 6月22日)

こうした異例とも言える拙速な情報制度改正は、国による本当に拙速な行政デジタル化促進施策に起因するものでありますが、日本共産党は、これまで、こうした行政デジタル化には、個人情報保護を侵すプライバシー侵害の問題、自治体が行ってきた住民情報保護仕組みをリセットする地方自治への侵害の問題、さらに、国民生活への影響や、官民癒着という問題があるとして、反対しております。  

木津川市議会 2021-06-21 令和3年第2回定例会(第3号) 本文 開催日:2021年06月21日

その中で、昔、旧山城町が木津川市に合併する前、1反という特区制度を利用して取得できる制度もございました。そういった中で、移住者建物を買われる。そこに、横に畑がついている。ただ、その畑は農地のままである。こういった場合、建物とその底地である土地は買えるんですね。ところが、農地は、移住者の方は買えないんですよ。前の持ち主のままの名義で、耕作だけを許可されるわけですね。

八幡市議会 2021-06-21 令和 3年第 2回定例会−06月21日-04号

以前も述べましたが、新型コロナウイルス感染拡大は、社会保障制度改革問題点と、その解決の方向を国民の前に明らかにしました。この間、政府、財界が進めてきたのは、新自由路線に基づく法的責任の後退と、自助・共助の強調でした。国民健康保険制度では、多くの自治体保険料・税の減免制度拡充と、傷病手当金制度の創設が図られました。

八幡市議会 2021-06-17 令和 3年第 2回定例会−06月17日-03号

難聴対策には、補聴器購入助成制度相談体制をつくることが求められます。加齢性難聴者への補聴器購入助成制度は、東京23区を中心に広がっています。東京23区では、補聴器助成制度は既に15区が制定済みで、2019年から2021年にかけて、この間で六つの区が実施に踏み切りました。練馬区は今年7月にスタートします。

向日市議会 2021-06-15 令和 3年第2回定例会(第3号 6月15日)

改築取組開始時期につきましては、先ほど申しましたとおり、令和6年度からおおむね10年間に改築に取り組むこととしておりますが、事業化に際しましては、まず、財源確保の見通しを立てる必要があり、現行国庫補助制度起債割合では、本市の財政状況から、直ちに着手する段階には至っておりません。