28件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

八幡市議会 2019-06-17 令和 元年第 2回定例会−06月17日-02号

4月から外国人労働者受け入れを拡大する改正出入国管理法が施行されました。この法はいろいろな問題点を抱えていますが、これによって外国人労働者の増加が予想されます。外国人労働者の受け入れにおいては、各種労働法社会保障制度など人権保障する制度の整備が不可欠です。八幡市などの自治体においても、国籍民族の違いを理由に人権が制約されたり、差別されたりすることがあってはなりません。

八幡市議会 2019-03-11 平成31年3月11日総務常任委員会−03月11日-01号

それは法的なとか、出入国管理法の関係とかでの制約とかをしながら、コントロールしながら受け入れをする。ただし、受け入れるからには労働基準法をきちんと守ってやっていくことは必然、最低限絶対にやらないといけないことだと思いますが、現に僕が相談に乗った方でも、八幡市国民健康保険には加入していない。

八幡市議会 2019-03-08 平成31年第 1回定例会-03月08日-06号

国では外国人材の受け入れが拡大する改正出入国管理法が昨年12月8日に成立いたしました。自公政権で日本経済が大きく改善し、有効倍率は高い水準であり、一方で少子・高齢化の進展で生産年齢人口15歳から64歳が減って、深刻な人手不足に対応するためと、劣悪な条件で安価な労働力として利用されている外国人材の実態などに、国・自治体外国人材の人権保障し生き生きと就労できる新たな制度を創設。

福知山市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第3号 3月 5日)

昨年末に、出入国管理及び難民認定法が改正をされ、外国人材の受け入れが拡大されることを受け、今後も外国籍市民地域社会へのスムーズな受け入れと、福知山市での円滑な生活をサポートしていきたいというように考えております。 ○(大谷洋介議長)  井上修議員。 ○8番(井上 修議員)  はい、ありがとうございます。  

八幡市議会 2018-12-19 平成30年12月19日文教厚生常任委員会−12月19日-01号

外国人人材の受け入れを拡大する改正出入国管理法が、8日に成立しました。公明党が行いました100万人訪問調査運動での介護のアンケートにおきましては、介護現場で外国人の方が活躍することについてという形で、一つ、賛成、二つ、言葉が通じれば賛成、三つ、反対、四つ、自分は利用したくないと、四つから選ぶものでございました。多かったのは、言葉が通じれば賛成というのが非常に多かったです。  

城陽市議会 2018-12-17 平成30年第4回定例会(第3号12月17日)

現在は、外国人の方の転入、こちらにつきましては一般的には、今、問題になっているのが中長期の在留者のことになると思いますけれども、この中長期在留者につきましては、入国をされた方においては、出入国管理及び難民認定法、いわゆる入管法の第19条の3に基づいて、氏名や生年月日、国籍在留資格が記載された在留カードというものが入国管理局のほうで交付されます。

八幡市議会 2018-12-10 平成30年第 4回定例会−12月10日-04号

さて、先週末の8日未明、安倍政権が今国会の最重要法案と位置づけた改定出入国管理法が、参議院本会議で可決成立しました。審議すればするほど、外国人労働者をもの扱いし、使い捨てを拡大する法案の問題が次々と明らかとなり、国民の不安や懸念が広がる中、まともな説明もできない安部政権は、審議の前提となる資料も出さず、議論を尽くさず、審議を打ち切り、数の力を振りかざして力づくで採決を強行しました。  

八幡市議会 2018-12-07 平成30年第 4回定例会−12月07日-03号

外国人労働者の受け入れ枠拡大につながる出入国管理法改定案の審議では、失踪した外国人技能実習生の賃金最低賃金以下だった者は22人としてきた政府の認識は誤りで、野党の分析で1,939人だったことがわかり、法案の根拠が崩れています。また、昨日には、水道民営化法案が強行採決され、これが民主主義国家のやることかと怒りでいっぱいです。  さらに、安倍首相は、来年10月から消費税10%増税を狙っています。

城陽市議会 2012-09-28 平成24年第3回定例会(第6号 9月28日)

また、海上保安庁艦船に対してれんが等を投げつけるなど、明らかに公務執行妨害であるにもかかわらず、出入国管理及び難民認定法第65条を適用し、強制送還としたことは極めて遺憾であります。  よって国におかれては、日本国家主権を断固として守るために、本意見書の項目を実行されるよう強く要望するものであります。  以上、地方自治法第99条の規定により、意見書を提出いたします。

福知山市議会 2012-07-06 平成24年第3回定例会(第2号 7月 6日)

出入国管理難民認定法、日本国との平和条約に基づき日本国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法の一部改正及び住民基本台帳法の一部改正により、外国人登録制度が廃止になり、自治体がみずから自治業務として外国人住民を住民基本台帳に記載することになりました。在留資格がなくなれば国から通知が来て、市は住民票職権で消去することになります。

木津川市議会 2012-06-28 平成24年第2回定例会(第6号) 議事日程 開催日:2012年06月28日

木津川議会定例会          議 事 日 程 ( 第 6 号 )                 平成24年6月28日 午前9時30分開議 日程第  1 議案第46号  木津川企業立地促進条例の制定について 日程第  2 議案第47号  木津川消防団員公務災害補償条例の一部改正について 日程第  3 議案第48号  木津川市印鑑条例の一部改正について 日程第  4 議案第49号  出入国管理

木津川市議会 2012-06-28 平成24年第2回定例会(第6号) 本文 開催日:2012年06月28日

──────────────────────── ◯議長(尾崎 輝雄) 次に、日程第4、議案第49号、出入国管理及び難民認定法及び日本国との平和条約に基づき日本国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法及び住民基本台帳法の一部を改正する法律施行に伴う関係条例の整理に関する条例の制定についてを議題といたします。  

福知山市議会 2012-06-27 平成24年第3回定例会(第1号 6月27日)

議第4号、福知山市印鑑登録及び証明に関する条例等の一部を改正する条例の制定につきましては、出入国管理及び難民認定法及び日本国との平和条約に基づき、日本国国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法の一部を改正する等の法律及び住民基本台帳の一部を改正する法律等の改正に伴いまして、所要の規定の整備を行うものであります。  

長岡京市議会 2012-06-21 平成24年第2回定例会(第4号 6月21日)

求めることについて            〔専決第4号 長岡京市税条例等の一部改正について〕            (総務産業常任委員会付託事件)   5.報告第 4号 専決処分承認を求めることについて            〔専決第5号 長岡京市都市計画税条例の一部改正について〕            (  同       上  )   6.第36号議案 住民基本台帳法の一部を改正する法律及び出入国管理

長岡京市議会 2012-06-13 平成24年第2回定例会(第3号 6月13日)

 平成23年度長岡京市水道事業会計補正予算             (第2号)〕   6.第33号議案 乙訓福祉施設事務組合の共同処理する事務及び乙訓福祉施設事務組            合規約の変更について   7.第34号議案 長岡第二中学校(東・南西棟)耐震化等工事請負契約について   8.第35号議案 損害賠償の額の決定について   9.第36号議案 住民基本台帳法の一部を改正する法律及び出入国管理

長岡京市議会 2012-06-07 平成24年第2回定例会(第1号 6月 7日)

 19.報告第15号 平成23年度長岡京市水道事業会計予算繰越計算報告について  20.第33号議案 乙訓福祉施設事務組合の共同処理する事務及び乙訓福祉施設事務組            合規約の変更について  21.第34号議案 長岡第二中学校(東・南西棟)耐震化等工事請負契約について  22.第35号議案 損害賠償の額の決定について  23.第36号議案 住民基本台帳法の一部を改正する法律及び出入国管理

精華町議会 2012-06-05 平成24年第2回定例会(第1日 6月 5日)

変更内容につきましては、新旧対照表により説明させていただきますが、今回の変更は出入国管理及び難民認定法及び日本国との平和条約に基づき、日本国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法の一部を改正する等の法律平成24年7月9日に施行され、それに伴い外国人登録法が廃止となり、この外国人登録法の廃止によりまして地方公共団体の特定の事務郵便局における取り扱いに関する法律に規定されております郵便局における

  • 1
  • 2